【3分で、もう忘れない】英単語「persuade」の意味と覚え方【とにかく(per)勧める(suad)こと】

こんにちは、コダックです。

 

英語学習、とくに英単語を記憶する上で大切なのは以下の2つ。

①あらゆる方法(目・耳・口・手)を使って脳を刺激する事
②語源や単語のパーツ構成(接頭語・接尾語)などを関連付けて記憶する事

そう!関連付けが強ければ強いほど、記憶に残りやすい

この記事では英単語を語源や構成パーツ、使い方など、多方面からの知識を関連付けし、効率良く記憶する事を目的にしています。

 

 
コダック
今日の英語表現は”persuade”

「徹底的に(per)」+「勧告する(suad)」の2パーツで構成されている単語です。

とにかく勧めることがコアイメージで、”persuade”=「説得する」「説得して~させる」の意味を持ちますよ!

 

 

“persuade”の意味と使い方 イメージは「とにかく勧めること」

”persuade(発音:pərswéid/パァスウェイド)”「説得する」「説得して~させる」の意味をもつ動詞です。

「徹底的に(per)」+「勧告する(suad)」の2パーツで構成されている単語で、「とにかく勧めること」がコアイメージです。

 

 
コダック
「ああした方がいいよ!」「こうした方がいいよ!」と勧めて説き伏せることが”persuade”、つまり「説得する」というわけですね!

 

 
 
なるほど…!
persuade(動詞・他動詞)
①説得する、説得して~させる
②納得させる、信じさせる

※関連語
persuasion(名詞)
①説得すること、説得
②信念、信条、宗派、党派
③種類、タイプ、性別

persuasive(形容詞)
①説得力のある、口のうまい

persuasively(副詞)
①説得的に

persuasiveness(名詞)
①説得力

We persuaded her to change the date of the meeting.
我々は彼女を説得して会議の日程を変更させた

Mary persuaded her mother to buy a PC.
メアリーは母を説得してパソコンを買わせた。

I persuaded her of his honesty.
私は彼が正直者である事を彼女に信じさせた。

※参考・例文引用南出康世(2014),ジーニアス英和辞典 第5版、大修館書店

 

 

”persuade”と”convince”の違い 「納得した」か「納得していない」か

以前紹介した”convince”も”persuade”と似た意味を持ちます。

 

“convince(発音:kənvíns/カァンヴィンス)”は「納得させる」「説得して~させる」の意味を持つ他動詞です。

「強意(con)」+「勝つ・征服する(vinc)」の2パーツで構成されている単語で、言葉で征服する(=「完全に言い伏せる」ことが”convince”のイメージです。

 

convince(動詞・他動詞)
①納得させる、革新させる
②説得して~させる

 

 
コダック
”convine”も”persuade”は、どちらも「説得して~させる」の意味を持つ単語ですが、少しニュアンスが違いますよ!

 

””convince”は「納得までした」感じがあるのに対し、”persuade”は「納得して実際に行動した」感じがあります。

 
 
 
う~ん、「納得して実際に行動した」感じ…?

 

ちょっとイメージしづらいな…

 
 
コダック
上で紹介した例文を使って説明してみましょう!

 

”convince”と”persuade”の違いは下記の感じです。

●”I convinced her to study hard.(私はしっかり勉強するように彼女を説得した。)”
 ⇒彼女も納得したが、実際に勉強したかどうかは分からないイメージ

●”I persuaded her to study hard.(私は説得して彼女に勉強させた。)”
 ⇒彼女も説得されて、実際に勉強したイメージ

 
 
 
なるほど…!
 ●納得まではしたのが”convince
 ●行動までしたのが”persuade
ってことだね!
 
 
コダック
その通り!

 

また、このように”persuade”は行動に焦点が当たった表現なので、
”persuade”=「行動までしたが、完全には納得していない」場合もあります。

 
”I persuaded her to study hard.(私は説得して彼女に勉強させた。)”の例で言えば、彼女も説得されて勉強したものの、納得したかどうかは分かりません
 
 
コダック
「勉強しろ」と言われたから、渋々勉強しただけの可能性もあるわけですね!
 
なので”convince”と”persuade”の違いをまとめると以下のようになります。
●”convince”
 ⇒説得して納得までしたが、行動したかは分からない

 

●”persuade”
 ⇒説得して行動までしたが、納得したかは分からない

 

”persuade”の語源はラテン語の”persuadere(説得する)”

”persuade”の語源も確認していきましょう。

”persuade”の語源はラテン語で「説得する」の意味を持つ”persuade”です。

 

オックスフォード英英辞典には”persuade”の起源について下記の記載があります。

Origin
Late 15th century from Latin persuadere, from per- ‘through, to completion’ + suadere ‘advise’.

※参考・引用「LEXICO

 

記載内容についての訳は下記の感じです。

”per(通して、完了まで)”+”suadere(助言)”の組み合わせから、ラテン語の”persuadere”を経由して15世紀後期に発祥。

ラテン語”persuadere”は「説得する」の意味を持つ単語です。

 

 
コダック
”persuade”の持つ「とにかく勧めること」なイメージは語源からも分かりますね!

 

構成パーツから覚える”persuade” 構成パーツは「per」+「suad」

ここからは構成パーツの面から”persuade”を覚えていきましょう。

”persuade”の構成パーツは「per」+「suad」の2つです。

 

つぎから各パーツについて紹介していきます。

“per”は「強意」「徹底的に」「~を通して」を意味するパーツ

“per”は「強意」「徹底的に」「~を通して」を意味するパーツです。

単語によっては”par”などに形を変えて使われる場合もあります。

 

 
コダック
例えばパーコレーターも”per”を使う単語ですよ!

 

 
 
ちょっ待っ、パーコレーターって何??
 
 
コダック

パーコレーターとはこんな感じ(↓)の濾過(ろか)式コーヒーメーカーのことです。

 

 

 
 
へぇ~、これがパーコレーターかぁ…!
「~を通す」⇒「濾過」って感じ?
 
 
コダック

その通り!”percolate”「パーコレーターでコーヒーをいれること」以外にも「(液体などを)濾過する」の意味を持ちますよ!

 

その他の”per”を使用する単語については、下記で紹介していきます。

 

単語一覧 ※タップ・クリックで展開
imperceptibility(名詞)
①感知できない状態、無反応、微細さ

imperceptible (形容詞)
①感知できない、気づかないほどの

imperceptibly(副詞)
①気づかれないほどに、いつの間にか

imperfect(形容詞)
①不完全な、不十分な、不正確な
②未完了の
③法的効力のない、強制できない

imperfection(名詞)
①欠陥、欠点、短所
②汚れ、しみ

imperfectly(副詞)
①不完全に、不十分に

pardon
(名詞)
①許し、容赦
②恩赦、特赦
③免罪符
④もう1度おっしゃってください
⑤ごめんなさい
⑥何か言った?
⑦失礼ですが
(動詞・他動詞)
①恩赦する、赦免する
②許す、したことを許す

pardonable(形容詞)
①容赦できる、無理もない

pardoner(名詞)
①許す人、免罪符売り

perceive(動詞・他動詞)
①知覚する、知る、気づく
②理解する、悟る、~であることが分かる

perceptible(形容詞)
①知覚できる、知覚できるほどの、かなりの
②認識できる

perceptibly(副詞)
①知覚できるほどに、かなり

perception(名詞)
①知覚、認知、知覚すること
②理解力、洞察力、看破する力
③認識、察知
④知覚されたもの、感知されたもの

perceptive(形容詞)
①知覚の鋭い、鋭敏な
②知覚の、知覚力のある

perceptual(形容詞)
①知覚の、知覚による

percolate
(動詞・他動詞)
①濾過する、染み出させる
②浸透する、しみ通る
③(コーヒーを)パーコレーターでいれる
(動詞・自動詞)
①(ニュースなどが)次第に広まる、行きわたる
②濾過される、しみ通る
③(コーヒーが)パーコレーターで作られる

percolation(名詞)
①濾過、浸透

percolator(名詞)
①パーコレーター

perfect
(形容詞)
①完全な、完璧な、完全無欠な
②正確な、寸分たがわぬ
③理想的な、最高の、申し分のない
④最適な
⑤まったくの、徹頭徹尾
⑥完了の
⑦全部そろっている、欠けていない、傷のない
(動詞・他動詞)
①完全にする、完成する、仕上げる
(名詞)
①(時制の)完了形

perfectible(形容詞)
①完全になりうる、完成できる

perfectibility(副詞)
①完全になりうる、完成出来る

perfection(名詞)
①完全、完璧
②完成、仕上げ、成熟
③典型、極致

perfectionism(名詞)
①完全主義、完璧主義
②完全論

perfectionist(名詞)
①完全主義者
②完全論者

perfectly(副詞)
①まったく、すっかり、ひどく
②完全に、完璧に、申し分なく

permissible(形容詞)
①許される、さしつかえない

permissibly(副詞)
①許される程度に

permission(名詞)
①許可、認可、同意
②許可証

permissive(形容詞)
①許される、黙認される、任意の、随意の
②寛大な、自由放任の

permit
(動詞・他動詞)
①許す、許可する、~にすることを許可する
②許す、可能にする
(動詞・自動詞)
①許す、可能にする
(名詞)
①許可書、認可書、免許証

permutation(名詞)
①順列、置換
②並べ替え、入れ替え、交換

permute(動詞・他動詞)
①並び変える、置換する

peroxide(名詞)
①過酸化物、過酸化~
②過酸化水素

perplex(動詞・他動詞)
①当惑させる、悩ませる
②困る

perplexed(形容詞)
①当惑した、途方に暮れた

perplexing(形容詞)
①当惑させる、困惑させる
②理解しにくい、複雑な、面倒な

perplexity(名詞)
①当惑、困惑
②当惑させるもの、困ったこと

persist
(動詞・自動詞)
①固執する、貫く、辛抱強く~し続ける
②持続する、存続する、残存する
(動詞・他動詞)
①~と言って主張する、言い張る

persistence(名詞)
①固執、しつこさ、粘り強さ
②永続、持続性

persistent(形容詞)
①しつこい、粘り強い、固執する
②執拗に続く、いつまで経っても終わらない
③永続性の

persistently(副詞)
①しつこく、頑固に
②永続的に

peruse(動詞・他動詞)
①熟読する、精読する、
②精査する

perusal(名詞)
①通読、精読、精査

pervade(動詞・他動詞)
①(においや香りが)一面に広がる、十万する
②(考えや性質などが)全体に普及する、浸透する

pervasion(名詞)
①充満、普及、浸透

pervasive(形容詞)
①広がる、浸透性の、普及力のある

pervasively(副詞)
①あまねく

perverse(形容詞)
①道理に反する、人の意に逆らう、ひねくれた

perversion(名詞)
①逸脱
②悪用、誤用、曲解、こじつけ

perversity(名詞)
①つむじ曲がり、邪悪、ひねくれた行為

pervert
(動詞・他動詞)
①~を悪用する、誤用する
②~を堕落させる、道を誤らせる
(名詞)
①性的倒錯者、変態

 

他にもこのパーツを使用する単語について、下記の記事でも紹介しています。

 

”suad”は「勧告する」を意味するパーツ

”suad”は「勧告する」を意味するパーツです。

単語によっては“suas”に形を変えて使われる場合もあります。

 

 
コダック
例えば”suasion”は”suas”(勧告すること)そのままの意味をもっていて、”suasion”=「説得・勧告」です。

 

その他の”suad”を使用する単語についても、下記で紹介していきます。

 

単語一覧 ※タップ・クリックで展開
dissuade(動詞・他動詞)
①説得して思いとどまらせる

dissuasion(名詞)
①思いとどまらせること

persuade(動詞・他動詞)
①説得する、説得して~させる
②納得させる、信じさせる

persuasion(名詞)
①説得すること、説得力
②信念、信条、宗派、党派
③種類、タイプ、性別

persuasive(形容詞)
①説得力のある、口のうまい

persuasively(副詞)
①説得的に

persuasiveness(名詞)
①説得力

suasion(名詞)
①説得、勧告

suasive(形容詞)
①(動詞が)説得の意を持つ

 

 

”persuade”の意味と覚え方のまとめ

”persuade”の意味と覚え方についてのまとめです。

●”persuade”は「説得する」「説得して~させる」の意味をもつ単語
 ⇒「徹底的に(per)」+「勧告する(suad)」の2パーツで構成されている
  ⇒「とにかく勧めること」がコアイメージ

●”persuade”の語源はラテン語で「説得する」の意味を持つ”persuade”

 
コダック
他の英単語の記憶方法についても紹介しています。
是非ご活用いただければ!

【まとめ・各単語の覚え方】英単語の効率的な覚え方【関連付けで記憶力アップ】