【たった3分で、もう忘れない】英単語「pillar」の意味と覚え方

こんにちは、コダックです。

 

英語学習、とくに英単語を記憶する上で大切なのは以下の2つ。

①あらゆる方法(目・耳・口・手)を使って脳を刺激する事
②語源や単語のパーツ構成(接頭語・接尾語)などを関連付けて記憶する事

そう!関連付けが強ければ強いほど、記憶に残りやすい

この記事では英単語を語源や構成パーツ、使い方など、多方面からの知識を関連付けし、効率良く記憶する事を目的にしています。

 

 

 
コダック
今日の英語表現は”pillar! 「柱」を意味するアングロノルマン語の”pillar”を語源に持つ単語です。
“pillar”=「柱」の意味ですが、物理的な「柱以外に抽象的な「柱」を意味する事もできます。
 
 

”pillar”の意味は「柱」 役割的な「柱」も表現できる

”pillar”発音:pílər/ピラァ)「柱」の意味をもつ名詞です。
物理的に屋根などを支える「柱」も意味しますが、”pillar”はもう一つ、「役割的な柱」も意味する事が出来ます。
 
※役割的な柱とは
例えばスポーツの世界では頼れるエースの事を「チームの柱」と呼ぶことがあります。

こういった「柱」も”pillar”で表す事が出来て、”the pillar of the team”(チームの柱)と表現できます。

●超余談「青学の柱」も”pillar”
大人気漫画「テニスの王子様」で手塚が越前に「お前は青学の柱になれ!」というシーンがありますが、
これも”pillar”で表現すれば”Be the pillar of the team Seigaku”となるわけですね。

 
 
コダック
他にも会社など組織の中心部の事も”pillar”で表現できますよ!
 
 
名詞用法(可算名詞)
①(屋根などを支える)柱

②(柱状の)記念碑

③柱状のもの(炎や煙の柱など)

④中心的存在・重要人物

⑤(組織などの)根幹・要

 
 
”pillar”の使い方は下記の通り。

The roof is supported by six stone pillars.
その屋根は6本の石柱で支えられている。

a pillar of flame
火柱

the pillar of the team
チームの要

Humanitarianism is a pillar of the United Nations.
人道主義は国連の柱石だ。

※参考・例文引用南出康世(2014),ジーニアス英和辞典 第5版、大修館書店

 
可算名詞なので、冠詞がつく場合は「a」も「the」も使用できます。
 
●冠詞には「a/an/the」の3種類あるが、不可算名詞には「the」しか使用できない
 
ちなみにpillarの発音は「pílər」 子音で始まっているので例文では「a」が使用されています。
●「a」と「an」の使い分けは後続単語の発音が母音か子音かによる
 母音⇒「an」
 子音⇒「a」
 
 

「柱」を意味する関連語:”post”, “column”, “pole”のイメージ

”pillar”の他に「柱」を意味する単語で”post”や”column”, “pole”があります。
 
 
コダック
意味はすべて「柱」なのですが、イメージする「柱」が違う事に注意!
イメージ的には「”pillar”=”column”>”post”>”pole”」の順でがっしりした「柱」を意味しています。
 

”pillar”, “column”は建築物の一部としての「柱」なイメージ

”pillar”と “column”のイメージする柱は下図のようなものです。
建築物の一部として、屋根などを支える役割の「柱」が”pillar”と “column”です。
 
コダック
”pillar”と “column”は「柱」の意味で使う時はほぼ同じイメージです。

”pole”は「旗などの竿・ポール」のイメージ

“pole”のイメージする「柱」は下図のようなものです。
日本語の「ポール」がそのままイメージとしては近いです。
 
コダック
旗や、棒高跳び用の棒、あとは電車に乗っている時につかまるポールのように細長い棒を表すのが”pole”です。
 
 
確かに…!感覚的には「棒」の方がイメージしやすいかもね!
 

“post”は柵や門の一部に使われる「柱」のイメージ

”post”のイメージする「柱」は下図のようなものです。
”post”は柵や門の一部に使われる「柱」を意味しています。
 
 
柵とかに使われる杭のイメージ?
 
 
コダック
そうですね!感覚的には”pole”より短くてしっかりした素材でできているイメージを持ちます。

後は門とかの柱(下図↓)も”post”ですし、

サッカーなどのスポーツで使用するゴールポスト(下図↓)もこの”post”ですよ!

 

“pillar”の語源は「柱」を意味するアングロノルマン語の”piler” ラテン語のpilaに基づいている

”pillar”の語源は「柱」を意味するアングロノルマン語の”piler”です。
さらに元をたどるとラテン語の”pila”に由来しています。
 
 
オックスフォード英英辞典には”pillar”の起源について下記の記述があります。
 

Origin
Middle English from Anglo-Norman French piler, based on Latin pila ‘pillar’.

※参考・引用「LEXICO

 
記載の内容を訳すと下記の感じ。
アングロノルマン語の”piler”を語源とした中期英語として発祥した。
”piler”自体は「柱」を意味するラテン語”pila”に基づいている。
 
コダック
「柱」と言う意味はラテン語の頃からあったわけですね!
 
 
 
なるほど…!

”pillar”の意味と覚え方のまとめ

”pillar”の意味と覚え方についてのまとめです。
”pillar”発音:pílər/ピラァ)「柱」の意味をもつ名詞
 ⇒物理的な「柱」の他に役割的な「柱」も意味する・

●同じ「柱」を意味する単語に”post”, “column”, “pole”があるが、それぞれイメージする「柱」が違う

●”pillar”の語源は「柱」を意味するアングロノルマン語の”piler”
 ⇒さらに元をたどるとラテン語の”pila”に行きつく

 
 
コダック
他の英単語の記憶方法についても紹介しています。
是非ご活用いただければ!

【まとめ・各単語の覚え方】英単語の効率的な覚え方【関連付けで記憶力アップ】