【3分で、もう忘れない】英単語「dedicate」の意味と覚え方【完全に(de)ささげると宣言(de)する(ate)こと】

こんにちは、コダックです。

 

英語学習、とくに英単語を記憶する上で大切なのは以下の2つ。

①あらゆる方法(目・耳・口・手)を使って脳を刺激する事
②語源や単語のパーツ構成(接頭語・接尾語)などを関連付けて記憶する事

そう!関連付けが強ければ強いほど、記憶に残りやすい

この記事では英単語を語源や構成パーツ、使い方など、多方面からの知識を関連付けし、効率良く記憶する事を目的にしています。

 

 
コダック
今日の英語表現は”dedicate

「完全に(de)」+「話す(dic)」+「動詞語尾(-ate)」の3パーツで構成されている単語です。

完全にささげると宣言することがコアイメージで、“dedicate“=「専念する」「奉納する・捧げる」の意味を持ちますよ!

 

dedicate”の意味と使い方 コアイメージは「完全に捧げると宣言する」

”dedicate(発音:dédikèit/デェディケェイト)”は「専念する」「奉納する・捧げる」の意味を持つ動詞です。

「完全に(de)」+「話す(dic)」+「動詞語尾(-ate)」の3パーツで構成されている単語で、「完全に捧げると宣言する」ことがコアイメージです。

 

 
コダック
時間や努力などを何かの目的に捧げる(=「専念する」ことや、

神様に何かを捧げる(=「奉納する」ことが”dedicate”なわけですね!

 

”dedicate”は何かの目的に対して「専用のもの」を表すこともあります。。

 

 
 
「専用のもの」??
 
コダック
「~の為だけに捧げられたもの」=「~専用のもの」と言ったイメージですね

例えば”a dedicated line ”といったら「専用回線」を意味します。。

 

 

dedicate(動詞・他動詞)
①(努力や時間など)を(目的などに)ささげる、専念する、打ち込む
②(協会などに)奉納する、ささげる
③献辞を記す
④(時間やお金などを)充てる、割く

※関連語
dedicated(形容詞)
①打ち込んでいる、ひたむきな
②ある目的専用の

dedication(名詞)
①献身、専念
②竣工式、除幕式
③献辞、献呈の辞

The teacher dedicated herself to teaching English.
その教師は英語教育に身をささげた

She dedicated her life to helping war orphans.
彼女は戦災孤児の救済に一生をささげた

I’d like to dedicate this song to my wife.
この歌をわが妻に捧げたいと思います。

※参考・例文引用南出康世(2014),ジーニアス英和辞典 第5版、大修館書店

 

”dedicate”の関連語:「ささげる」「専念する」を意味する単語”devote”

 
 
あっ、そういえば”devote”「ささげる」とか「専念する」の意味を持ってたよね

 

 
コダック

そうですね!”devote(発音:divóut/ ディヴォゥト)”もパーツの構成が”dedicate”に似ている単語で、意味も近くなっています。

 

”devote”は「完全に(de)」+「誓う・献身する(vot)」の2パーツで出来ていて、「完全にささげると誓うこと」がイメージの単語です。

時間や努力などを何かの目的に捧げる(=「専念する」)ことが”devote”です。

 
 
へぇ~、”dedicate”とほんとに似てるね!
devote(動詞・他動詞)
①(仕事や目的など)に(時間や努力などを)捧げる、専念する
②(時間や場所などを)充てる、傾ける

※関連語
devoted(形容詞)
①献身的な、忠実な、熱心な、熱烈な
②専門に取り扱っている

devotedly(副詞)
①献身的に、一心に

devotee(名詞)
①愛好者、熱愛者
②信者、信奉者

devotion(名詞)
①深い愛情
②忠誠、献身
③信仰、信心、礼拝

 

”dedicate”の語源はラテン語の”dedicat” 意味は「献身的な、奉納された」

”dedicate”の語源についても、確認していきましょう。

”dedicate”の語源はラテン語の”dedicat”、意味は「献身的な、奉納された」です。

 

オックスフォード英英辞典には”dedicate”の起源について、下記の記載があります。

Origin
Late Middle English (in the sense ‘devote to sacred use by solemn rites’): from Latin dedicat- ‘devoted, consecrated’, from the verb dedicare.

※参考・引用「LEXICO」

 

記載内容についての訳は下記の感じです。

動詞の”dedicare”がラテン語の”dedicat(献身的な、奉納された)”を経由して、中後期英語として発祥。
発祥時は「厳粛な儀式による神聖な用途にささげる」ことを意味していた。
 
 
コダック
”dedicate”の持つ「完全にささげると宣言すること」のイメージは語源からも分かりますね!

 

構成パーツで覚える”dedicate” 「de」+「dic」+「-ate」

ここからは構成パーツの面から”dedicate”について覚えていきましょう

”dedicate”の構成パーツは「de」+「dic」+「-ate」の3つです。

 

つぎから各パーツについて紹介していきます。

”de-”は「下降」「分離」「否定」「強意」「悪化」を表すパーツ

”de-”は「下降」「分離」「否定」「強意」「悪化」を表すパーツです。

 

 
コダック
例えば”defeat”という単語は「下降(de)」+「置く(feat)」の2パーツで構成されており、

相手を自分よりも下の立場に置くこと(=「打ち負かす」「敗北させる」)を表しています。

 

その他の”de”を使用する単語についても、下記で紹介していきます。

 

”dic/dict”は「宣言する・言う」を意味するパーツ

”dic/dict”は「宣言する・言う」を意味するパーツです。

 

 
コダック
例えば”predict”という単語は「前に(pre)」+「宣言する(dict)」の2パーツで構成されており、

何かを前もって宣言すること(=「予言する」こと)を表しています。

 

 

その他の”dic/dict”を使用する単語についても、下記で紹介していきます。

単語一覧 ※タップ・クリックで展開
abdicate
(動詞・他動詞)
①(王位)を退く、放棄する
②(義務や責任などを)放棄する
(動詞・自動詞)
①(王位を)退位する

abdication(名詞)
①退位、放棄

addict(名詞)
①常用者、常習者
②熱狂的愛好者、中毒者

addicted(形容詞)
①依存している、中毒な
②夢中になっている、やみつきの

addiction(名詞)
①中毒、常用、依存
②熱中、渇望

addictive(形容詞)
①習慣性の、中毒性の
②癖になる、人をとりこにする

benediction(名詞)
①祝福、祝祷

condition
(名詞)
①状態、体調
②状況、事情、環境
③条件
④病気、病状
⑤境遇、生き方、在り方
(動詞・他動詞)
①慣らす、訓練する、条件づける
②決定する
③良い状態に保つ
(動詞・自動詞)
①状態を整える

conditional
(形容詞)
①条件付きの、条件としての、~次第の
②条件を表す
(名詞)
①条件文

conditionally(副詞)
①条件付きで、暫定的に

conditioned(形容詞)
①条件付きの、条件づけられた
②~の状態の
③適合した、調整された

conditioning(名詞)
①条件付け、習慣づけ、調教

contradict
(動詞・他動詞)
①否定する、反論する
②矛盾する、相反する
(動詞・自動詞)
①否定する、反論する

contradiction(名詞)
①矛盾、矛盾した言動、矛盾した事実
②否定、反論、反対の主張

contradictious(形容詞)
①(人が)論争好きな

contradictory
(形容詞)
①矛盾した、反対の
(名詞)
①矛盾対当

decondition(動詞・他動詞)
①元の状態に復帰させる
②体力を減退させる

dedicate(動詞・他動詞)
①(努力や時間など)を(目的などに)ささげる、専念する、打ち込む
②(協会などに)奉納する、ささげる
③献辞を記す
④(時間やお金などを)充てる、割く

dedicated(形容詞)
①打ち込んでいる、ひたむきな
②ある目的専用の

dedication(名詞)
①献身、専念
②竣工式、除幕式
③献辞、献呈の辞

dictate
(動詞・他動詞)
①書きとらせる、口述筆記させる
②命令する、指令する、押し付ける
③~に影響する、~を決定する
(名詞)
①命令、指図、指令

dictation(名詞)
①口述、書き取り
②書き取りテスト、ディクテーション
③命令、指図、指令

dictator(名詞)
①独裁者、専制君主
②ワンマン、独裁的な人
③執政官、行政官
④口述者

dictatorial(形容詞)
①独裁者の、独裁的な
②横暴な、尊大な、ワンマンな

dictatorship(名詞)
①独裁、独裁政権
②独裁国家

diction(名詞)
①発声法、話し方
②言葉遣い、言い回し

dictionary(名詞)
①辞書、時点

dictum(名詞)
①意見、声明、命令
②格言

ditto
(名詞)
①同上、同前
(副詞)
①前述のように、同様に

edict(名詞)
①布告、勅令
②命令

index
(名詞)
①索引、インデックス
②目録
③指標、印
④押印
(動詞・他動詞)
①索引をつける、索引にのせる

indicate
(動詞・他動詞)
①示す、指摘する
②兆候である、兆しである、暗示する
③ほのめかす
④方向指示器で合図する
⑤(治療や処置を)必要とする
(動詞・自動詞)
①方向指示器で合図する

indication(名詞)
①しるし、兆候
②暗示、指摘、指示
③適応、症状

indicative(形容詞)
①兆候がある、暗示する
②直接法の

indicator(名詞)
①指標、尺度
②表示装置
③方向指示器

indict(動詞・他動詞)
①起訴する

indictable(形容詞)
①告発されるべき
②起訴されるべき、告発を受けた

indictment(名詞)
①欠陥
②起訴状、告発状
③起訴、起訴手続き、告発

interdict
(動詞・他動詞)
①~禁止する
②阻止する
(名詞)
①禁止、禁制、差し止め

interdiction(名詞)
①移動の禁止、移動の阻止

jurisdiction(名詞)
①司法権、裁判権、権力の範囲
②管轄区

malediction(名詞)
①のろいの言葉

predicable
(形容詞)
①断定できる
(名詞)
①断定できるもの

predicament(名詞)
①困難な状況
②範疇

predicant(名詞)
①説教伝道者

predicate
(動詞・他動詞)
①(教えや信念などに)基づいている、根拠がある
②本当だと断定する、断言する
(名詞)
①述語

predication(名詞)
①断定
②叙述

predict(動詞・他動詞)
①予言する、予測する

predictable(形容詞)
①予測できる
②先が読めてしまう

prediction(名詞)
①予言、予報

valediction(名詞)
①告別、別れの言葉

verdict(名詞)
①評決、答申
②意見、決定、判定、判断

 

また下記の記事でも使用単語について詳しく紹介しています。

”-ate”は動詞を作るパーツ

”-ate”は動詞を作るパーツです。

単語の後ろにくっついて品詞を決定付ける役割をしています。

 
コダック
例えば”separate(分ける)”などがそうですね。

ただし”-ate”は動詞の他に名詞や形容詞を作る場合もあるので、参考程度にしておくのが良いと思います。

 

その他の品詞を決定するパーツについても、下記で紹介していきます。

”dedicate”の意味と覚え方のまとめ

”dedicate”の意味と覚え方についてのまとめです。

●”dedicate”=「専念する」「奉納する・捧げる」
 ⇒「完全に(de)」+「話す(dic)」+「動詞語尾(-ate)」の3パーツで構成されている
  ⇒「完全にささげると宣言すること」がコアイメージ

●”dedicate”の語源はラテン語の”dedicat”、意味は「献身的な、奉納された」
 
 
コダック
他の英単語の記憶方法についても紹介しています。
是非ご活用いただければ!

【まとめ・各単語の覚え方】英単語の効率的な覚え方【関連付けで記憶力アップ】