【3分で、もう忘れない】英単語「establish」の意味と覚え方【ある場所に(e)立たせる(sta)こと】

こんにちは、コダックです。

 

英語学習、とくに英単語を記憶する上で大切なのは以下の2つ。

①あらゆる方法(目・耳・口・手)を使って脳を刺激する事
②語源や単語のパーツ構成(接頭語・接尾語)などを関連付けて記憶する事

そう!関連付けが強ければ強いほど、記憶に残りやすい

この記事では英単語を語源や構成パーツ、使い方など、多方面からの知識を関連付けし、効率良く記憶する事を目的にしています。

 

 
コダック
今日の英語表現は”establish”

「外に(e)」+「立つ(sta)」の2パーツで構成されている単語です。

ある場所に立たせることがコアイメージで、“establish“=「設立する」「確立する」の意味を持ってますよ!

 

”establish”の意味と使い方 コアイメージは「ある場所に立たせること」

”establish(発音:istǽbliʃ/イスタブリシュ)”は「設立する」「確立する」の意味を持つ単語です。

「外に(e)」+「立つ(sta)」の2パーツで構成されている単語で、「ある場所に立たせること」がコアイメージです。

 

 
コダック
その場所に無かったものを「確立」したり設立する」ことなどが”establish”なわけですね!

日本語訳からも分かるように「立たせること」が核になっているワードです

 

 

●”establish”は「立たせる」で覚えよう!
日本語訳で考えてみましょう!
「確する」「設する」はいずれも「立」という字を含んでいますよね

今までそれが無かった場所に何かを立たせること=「確立する」「設立する」と考えると覚えやすいですよ!

 

 

esablish(動詞・他動詞)
①設立する、創立する
②制定する、設ける
③築き上げる
④定着させる、確立する
⑤立証する、明らかにする

※関連語
established(形容詞)

①既成の、確率された、広く認められた
②国教の
③(動植物が)定着した

establishment(名詞)
①施設、組織
②支配層、上層部
③設立、創立
④常置人員、常備編成

estate(名詞)
①地所、土地
②財産、財産権、遺産
③地区、団地
④階級、身分
⑤時期、状態、

The organization has established a committee to spread the latest knowledge on palliation.
協会は緩和についての最新知識を広めるために委員会を設立した

establish some rules so that businesses don’t take advantage of consumers
企業が消費者につけ込まないようにする規定を設ける

The government has established new criteria for food safety following the nuclear accident.
放射能事故の後政府は食品安全の新しい規準を定めた.

His novel established him as a national hero.
彼は小説で国民的英雄としての地位を固めた

She established a reputation as a good dentist.
彼女は腕のよい歯医者という評判を得た.

※参考・例文引用南出康世(2014),ジーニアス英和辞典 第5版、大修館書店

 

establish”の関連語:「設立する」を意味する表現”start up/found”

 
 
あっ、そういえば「設立する」って意味を持つ単語は結構多いよね

 

 
コダック

そうですね!
例えば”start”などでも「設立する」という表現は作れますよ!

“start up a company(会社を設立する)”といった感じですね。

 

ビジネス用語でも「スタートアップ」と言えば、新規事業の立ち上げなどを意味しますよね。

「注目スタートアップ企業」なんて感じで、最近では日本でも良く使われる言葉になりました。

 

 
コダック
後は”found”も「設立する」の意味で使用されますね!

”found”が名詞化した”foundation”は「設立」の他に「基礎」「土台」などの意味も持っています。

 

 
 
何かを設立するには「土台」が必要って事だね!
 
コダック
その通り!

 

establish”の語源はラテン語の”stabilis” 意味は「安定」

establish”の語源についても、確認していきましょう。

establish”の語源はラテン語の”stabilis” 意味は「安定」”です。

 

オックスフォード英英辞典には”establish”の起源について、下記の記載があります。

Origin
Late Middle English (recorded earlier as stablish): from Old French establiss-, lengthened stem of establir, from Latin stabilire ‘make firm’, from stabilis (adjective) ‘stable’.

※参考・引用「LEXICO」

 

記載内容についての訳は下記の感じです。

ラテン語の”stabilis(「安定」の意味を持つ形容詞)”が、同じくラテン語の”stabilire”、古フランス語の”establiss(”establir”の語幹が長く変形したもの)”を経て発祥。

中後期英語の使用が元で、以前はstablishの表記だった

 
 
 
コダック
何かを安定させる⇒「立たせる」⇒「設立する」「確定する」の流れなわけですね!

 

構成パーツで覚える”establish” 「e(外に)」+「sta(立つ)」

ここからは構成パーツの面から”establish”について覚えていきましょう

establish”の構成パーツは「e(外に)」+「sta(立つ)」の2つです。

 

つぎから各パーツについて紹介していきます。

”e-”, “ex-“は「外へ」を意味するパーツ

”e-”は「外へ」を意味するパーツです。

単語によっては”ex-”などに形を変えて使われ、「外へ」向かうイメージを伴います。

 

 
コダック
例えば”eliminate”という単語は「ex(外に)」+「limin(敷居)」の2パーツで構成されています。

敷居の外に出すこと」がコアイメージで、何かを自分の領域から外に出す事…

つまり“eliminate“=「除去する」「取り除く」の意味を持ちますよ!

 

 

その他の”e/ex”を使用する単語についても、下記で紹介していきます。

 

”sta/sti/stat/stit”は「立つ」を意味するパーツ

”sta/sti/stat/stit”の「立つ」はじっと立っているイメージを持ちます。

 

 
コダック
例えば”institution”という単語は「上に(in)」+「立つ(stit)」+「名詞語尾(-ion)」の3パーツで構成されています。

「上に確立されたもの」がコアイメージで、

・過去の行動の上に成り立っているもの(=慣習)
・多くの人々、歴史の上になり合っているもの(=組織)

などが“institution“の持つ意味です!

 

 

その他の”sta/sti/stat/stit”を使用する単語についても、下記で紹介していきます。

 

establish”の意味と覚え方のまとめ

最後に、”establish”の意味と覚え方についてのまとめです。

”establish”は「外に(e)」+「立つ(sta)」の2パーツで構成されている単語
 ⇒「ある場所に立たせること」がコアイメージ
 ⇒”establish”=「設立する」「確立する」の意味を持つ

●”establish”の語源はラテン語の”stabilis”
 ⇒意味は「安定」

 
 
コダック
大学受験やTOEICで、より多くの単語を効率的に覚えたい方には「DUO3.0」もおススメです!
下記の記事でも紹介していますので、ご参考にして頂ければ!

【大学受験】英単語を覚えるのにコスパ最強の単語帳はDUO3.0でした。時間効率も最高!【TOEICにも!】

参考文献
「南出康世(2014),ジーニアス英和辞典 第5版、大修館書店」
「LEXICO(https://www.lexico.com)」