【たった3分で、もう忘れない】英単語「publish」の意味と覚え方【人々に(publ)広く知らせること】

こんにちは、コダックです。

 

英語学習、とくに英単語を記憶する上で大切なのは以下の2つ。

①あらゆる方法(目・耳・口・手)を使って脳を刺激する事
②語源や単語のパーツ構成(接頭語・接尾語)などを関連付けて記憶する事

そう!関連付けが強ければ強いほど、記憶に残りやすい

この記事では英単語を語源や構成パーツ、使い方など、多方面からの知識を関連付けし、効率良く記憶する事を目的にしています。

 

 
コダック
今日の英語表現は”publish”!

「人々(publ)」のパーツで構成される単語で、ラテン語の”publlicus(人々)”が語源です。

「人々に広く知らせること」がコアイメージで、”publish”=「出版する」「掲載する」「公開する」の意味を持ちます。

 

”publish”の意味と使い方 コアイメージは「人々に広く知らせる」

”publish(発音:pʌ’bliʃ/パァブリィシュ)”は「出版する」「掲載する」「公開する」の意味を持つ単語です。

人々に広く知らせる」ことがコアイメージで、良く使われるのは「雑誌や書籍を出版する」ケースですが、「研究発表」や「結婚の発表」なども情報を公にする行為なので”publish”です。

 

 
コダック
今や個人でも情報を発信できる時代です。例えばネットに記事を公開するとかも”publish”。

”publish an article on the internet”「記事をネットに公開する」となります。

こうしてブログを書くことも立派な”publish”なわけですね!

 

ちなみに”publisher”は”publish”に「人」を意味するパーツ”-er”がくっついて「出版する人(-er)」、すなわち”publisher”=「出版社」,「発行者」を意味します。

publish
(動詞・他動詞)
出版する
掲載する
③(インターネットで)公開する
発表する、公表する
(動詞・自動詞)
①作品を出版する
②研究を発表する

※派生語
publisher(名詞)
①出版社
②発行者
③新聞社のオーナー

publishing
(名詞)
①出版業
(形容詞)
①出版業の

publish a book with ABC publishing
ABC出版社から本を出版する。

publish a will
遺言状を公表する

publish a law
法令を発布する

※参考・例文引用南出康世(2014),ジーニアス英和辞典 第5版、大修館書店

 

”publish”と”release”の違い

 
 
あっ、そういえば”release”にも「公開する」とか「発表する」の意味はあるよね?
”publish”と”release”ってなんか違うの?
 
 
コダック
確かに!日本語でも「○○さんのファーストアルバムがリリース決定!」なんて言ったりしますよね。

受け取るニュアンスの違い、程度の差でしかないのですが、
”release”は”publish”よりも「情報を受け取る側」に焦点が当たっている印象を受けます。

 

例えば”publish a book”と言うと「本を執筆して、製本して、店に並んで……といった一連の流れ」なイメージがあります。

一方で”release a book”というと「店に並んで、消費者が購入可能になっている状態」のイメージです。

 

release
(動詞・他動詞)
①開放する
②公開する、公表する
③発売する
④話す、外す
⑤発散する
⑦免除する、任を解く
⑧解除する
(名詞)
①開放、釈放
②救出
③一般公開
④公表
⑤離すこと、外すこと

 

”publish”の語源はラテン語の”publicus”  “publlicus”=「人々」の意味を持つ

”publish”の語源も確認していきましょう。

”publish”の語源はラテン語で「人々」を意味する”publicus”です。

 

オックスフォード英英辞典には”publish”の起源について、下記の記載があります。

Origin
Middle English (in the sense ‘make generally known’): from the stem of Old French puplier, from Latin publicare ‘make public’, from publicus (see public).

※参考・引用「LEXICO

 

記載の内容を訳すと下記の感じ。

「一般的に知られる」の意味を持つ中期英語として発祥した。
ラテン語の”publicus”が”publicare(公開する)”を経て古フランス語の”puplier”へ派生し、さらに”puplier”の語幹から”publish”が成り立った。

 

 
コダック
”publicus”⇒”publicare”⇒”publicare”となり、さらに”publicare”の語幹から成り立ったのが”publish”という訳ですね。
 
 
ちょ、さらっと言ってるけど……
「語幹」って何…?
 
 
コダック
「語幹」とは簡単に言うと、単語の中で変わらない部分のことをいいます。
日本語で言えば「泳ぐ」という単語は命令形だと「泳げ」のように変化しますが「泳(およ)」の部分は変化しませんよね。
 
 
 
なるほど…!

構成パーツから覚える”publish” ”publish”の構成パーツは「publ」

ここからは構成パーツの面から”publish”を覚えていきましょう。

 

”publish”は「publ」で構成される単語で、”publ”は「人々」を意味するパーツです。

単語によっては”popul”などに形を変えて使われることもあります。

 

例えば”publicity”は「知名度」や「広告・宣伝」の意味を持つ単語で、「人々に(publ)知れ渡ること」を表しています。

 
コダック
人々に知れ渡る為に出すものが「広告や宣伝」なわけですね。

また人々に知れ渡っていったものは「注目」が集まったり、「知名度」が高まったりします。

 

 
 
なるほどね…!

そのほかの”publ”を使用する単語に関しても、以下で紹介していきます。

単語一覧 ※タップ・クリックで展開
depopulate(動詞・他動詞)
①~の人口を激減させる

people
(名詞)
①人々、世間の人々
②国民
③部下、使用人
④庶民、一般民衆
(動詞・他動詞)
①住まわせる

populace(名詞)
①大衆、民衆
②全住民

popular
(形容詞)
①人気のある、評判の良い
②大衆的な、一般向けの
③広く普及した、一般に受け入れられている

popularity
(名詞)
①人気、評判
②大衆性

popularize
(動詞・他動詞)
①大衆化する、大衆向きにする

popularly(副詞)
①民衆によって
②通俗的に

populate(動詞・他動詞)
①人を住まわせる、棲息させる
②住む、棲息する

population(名詞)
①人工、住民数
②集団

populous(形容詞)
①人工の多い

public
(形容詞)
①一般の、人々の
②公共の、人々が使う
③公立の、公的な、公務の
④公然の、著名な
⑤広く開放された
⑥人目に付く、人が大勢いる
(名詞)
①一般の人々、大衆
②人々、~層(若年層など)

publication(名詞)
①出版、発行
②出版物、刊行物
③発表、公表

publicity(名詞)
①注目、知名度

publicize(動詞・他動詞)
①公表する、宣伝する

publicly(副詞)
①公然と、おおっぴらに
②国の援助を受けて
③株式上場して
④一般大衆によって

publish
(動詞・他動詞)
①出版する
②掲載する
③(インターネットで)公開する
④発表する、公表する
(動詞・自動詞)
①作品を出版する
②研究を発表する

publisher(名詞)
①出版社
②発行者
③新聞社のオーナー

publishing
(名詞)
①出版業
(形容詞)
①出版業の

republic(名詞)
①共和国
②共和制

republican
(形容詞)
①共和国の、共和主義の
②共和党の
(名詞)
①共和主義者
②共和党員

republicanism(名詞)
①共和制、共和主義

republication(名詞)
①再発行、再出版、再発表
②再発行されたもの、再発行物

republish(動詞・他動詞)
①再刊する

unpopular(形容詞)
①人気がない、不評の

 

 

”publish”の意味と覚え方のまとめ

”publish”の意味と覚え方についてのまとめです。

●”publish”のコアイメージは「人々に広くしらせること」
 ⇒そこから”publish”=「出版する」「掲載する」「公開する」の意味を持つ

●”publish”の語源はラテン語で「人々」を意味する”publicus”

 
 
 
コダック
他の英単語の記憶方法についても紹介しています。
是非ご活用いただければ!

【まとめ・各単語の覚え方】英単語の効率的な覚え方【関連付けで記憶力アップ】