【つながり(sert)から離された(de)もの】英単語「desert」の意味と覚え方【関連付けで記憶力アップ】

こんにちは、コダックです。

 

英語学習、とくに英単語を記憶する上で大切なのは以下の2つ。

①あらゆる方法(目・耳・口・手)を使って脳を刺激する事
②語源や単語のパーツ構成(接頭語・接尾語)などを関連付けて記憶する事

そう!関連付はけが強ければ強いほど、記憶に残りやすい

この記事では英単語を語源や構成パーツなど、多方面からの知識を関連付けし、効率良く記憶する事を目的にしています。

 

 

 
コダック
今日の英単語は「desert」! 「つながり(sert)から離された(de)土地」を語源とする単語です。
 
 

desertの意味は「砂漠・荒地」

desert(発音:dézərt/デザァトゥ)「砂漠・荒地」を意味する名詞です。
名詞用法(可算・不可算)
①砂漠・荒地
日本語では「デザート」と言えば食後のデザートを指しますが、そちらは綴りが違ってdessert
 
コダック
よく甘い物(sweet)は1個じゃ足りない、なんて言って覚えたりしますね!
ちなみに「食後のデザート」にあたるdessertは発音がdizə’ːrt/デザァトゥなのですが、
これは次に紹介する動詞のdesertと一緒の発音です。
 

同じ綴りのdesert「見捨てる」は発音が違う

desertには全く同じ綴り意味と発音が異なる動詞のdesert(発音:dizə’ːrt/デザァトゥ)があります。

 

動詞のdesertの意味
①~を捨てる・見捨てる(地位や場所など)

発音は「食後のデザート」を意味するdessertと一緒ですが、

「砂漠」を意味するdesertとは綴りが一緒なだけで、発音もアクセントも一致しません

 

3つの「デザート」を紹介しましたが、それぞれの違いは下記です。

「デザート」3種類の意味と発音
名詞のdesert(発音:dézərt/デザァトゥ)⇒「砂漠・荒地」
動詞のdesert発音:dizə’ːrt/デザァトゥ)⇒「捨てる・見捨てる」
名詞のdessert発音:dizə’ːrt/デザァトゥ)⇒「食後のデザート」

 

 

ちなみに「砂漠」と「捨てる」、2つのdesertは同じ語源から成立しています。

 

つながり(sert)から離す(de)事=見捨てる事(動詞のdesert)ですが、

土地が見捨てられると管理されなくなるので荒地になったり、草木が枯れて砂漠になるイメージです。(名詞のdesert)

 

desertの構成パーツ「de」+「sert」

ここからは語源・構成パーツから「desert」を覚えていきましょう。

desertは「de(離れる)」「sert(つながり)」の2パーツで構成されています。

ここからは各パーツについて紹介します。

 

「de」は「離れる」「下に」「完全に」を表すパーツ

「de」は「離れる」「下に」「完全に」を意味するパーツです。

 

例えばdetainという単語は「拘束する」の意味を持ちます。

帰りたがっている人を元居たところから離れた所に(de)拘束するイメージです。

 

ちなみに「tain」というパーツは「保つ」の意味を持つパーツです。

 

他にも「腐る」の意味を持つ単語decayは下に(de)落ちた果実は腐りやすくなるイメージを持つと覚えやすいです。

 

 

単語一覧 ※クリックで展開
動詞
debate⇒叩いて下に倒す⇒「議論する」

decay⇒下に落ちる⇒「腐る」

decease⇒完全に行って戻ってこれない⇒「死亡する」

deceive⇒だまして奪い取る⇒「欺く」

decide⇒切って離す⇒「決定する」

declare⇒完全に鮮明にする⇒「宣言する」

decline⇒下に曲げる⇒「減る・断る」

decrease⇒作る事を下げる⇒「減少する」

define⇒完全に終わらせる⇒「明確にする」

defrost⇒霜を離す⇒「氷や霜を取り除く」

demise⇒送りやる⇒「譲渡する」

depart⇒分け離す⇒「出発する」

depend⇒下にぶら下がる⇒「頼る」

deposit⇒下に置く⇒「預金する・手付金を払う」

depress⇒下に押す⇒「落胆させる」

describe⇒十分に書く⇒「記述する」

desert⇒つながりから離す⇒「捨てる・見捨てる」
    ※「砂漠(名詞)」

deserve⇒仕えるに充分⇒「~されるに値する」

design⇒下にしるしをつける⇒「設計する」

designate⇒下にしるしをつける⇒「指示する」

detain⇒話して保つ⇒「拘束する」

determinate⇒完全に限界を定める⇒「決定する」

detract⇒下に引く⇒「減ずる」

名詞
deduction⇒下の方に導く⇒「控除」

defect⇒離れて作ったもの⇒「不備・欠陥」

deficit⇒作る事から離れている⇒「欠損・赤字」

deficient⇒作る事から離れている⇒「不足した」

department⇒分け離したもの⇒「部門」

depict⇒完全に描く⇒「描写する」

deplete⇒満たしたものを消す⇒「激減させる」

descendant⇒下った先の人⇒「子孫」

destiny⇒下に立つもの⇒「運命」

destination⇒定めた場所⇒「目的地」

destruction⇒下へ崩す⇒「破壊」

deviation⇒道から離れる⇒「逸脱・偏差」

※参考・引用「THE ENGLISH CLUB

 

 

 

「sert」は「つながり」を意味するパーツ

「sert」は「つながり」を意味するパーツです。

 

例えばconcertはみんなでつながり(sert)合って、つまり協力して合唱したり演奏を行う「音楽会」の事です。

 

単語一覧 ※クリックで展開
assert⇒~へ結びつける⇒「断言する」

concert⇒共につながる⇒「音楽会」

desert⇒つながりから離す⇒「捨てる・見捨てる」
    ※「砂漠(名詞)」

insert⇒中に結ぶ⇒「差し入れる・挿入する」

 

ちなみに少し形が変わっていますが「series」はつながって「連続」したものの事を言います。

小説などでシリーズ物という時は、話が続いていたり、世界観が共通していたりと、何らかのつながりがある物を指しますよね。

 

desertの意味・覚え方のまとめ


desertについてのまとめです。

●desertの語源は「つながり(sert)から離された(de)もの」

●desertの意味は「砂漠」
 ※ただし、発音とアクセントが異なる動詞のdesert「捨てる・見捨てる」がある