【ちょっとした関連付けで記憶力アップ】語源で覚える英単語「provoke」の意味・覚え方

こんにちは!コダックです。

英単語学習で大切なのは以下の2つ。

①あらゆる方法(目・耳・口・手)を使って脳を刺激する事
②語源や単語のパーツ構成(接頭語・接尾語)などを関連付けて記憶する事

そう!関連付けが強ければ強いほど、記憶に残りやすい

この記事は「語源」や「単語を構成するパーツ」を理解する事で、記憶力アップを目指すページです。

 

 
コダック
今日の英単語は「provoke」! コアイメージは「pro(前に)」+「voke(呼び出す)」です! 

 

provokeの意味-「挑発する・~させる・引き起こす」

provokeは動詞。他動詞なので目的語を取ります。

1、(人を)挑発する
2、(人に)~させる
3、(笑いや悲しみなどを)引き起こす
 

provokeの用法・例文

He was provoked into a fight.
彼は挑発に乗ってけんかを始めた。
※参考・例文引用:「goo辞書
 
1,2番の意味「挑発する」「~させる」は感情の動詞のように使用するイメージ
なので、例文のように受け身で使用することも。
英語では外部の要因によって感情が動かされると考える。

 

provoke a reaction
反応を引き起こす

3番の意味「引き起こす」で使用する場合は反応や感情そのものを目的語に取ります。

 

provokeの類義語・induce

provokeには同じような意味を持つ単語として「induce」があります。

1、(人を)説得して~させる
2、~を引き起こす・誘発する

 

induceは2つの意味を持ちますが、両方ともprovokeと近い意味ですね。

Nothing will induce me to change my opinion.
私は何があっても意見を変えない

※参考・例文引用:「goo辞書

 

 
コダック
ちなみに例文の「induce O to V」の形はprovokeも取れるので、そういう意味でも似た単語どうしですね。
 

provokeの構成・語源 pro(前に)+voke(呼び出す)

provokeは接頭語の「pro」(前に)+語尾が「voke」(呼び出す)というパーツ構成になっています。

イメージとしては下記のイメージですね。

  • 人を前に呼び出す=挑発する・~させる
  • 物事を呼び出す=引き起こす

 

 
コダック
呼び出す対象が人なら「挑発する・~させる」、呼び出す対象が物事なら「引き起こす」という感じですね。

 

接頭語「pro」の意味・「pro」を使用する単語

proは「前に」という意味を持つ接頭語です。

pro(前に)+gress(行く)⇒progress「前進」といった具合ですね。

 

ちなみにpurという接頭語もproと同じ意味を持っています。

purpose⇒(前に置いたもの)⇒「目的」など

動詞
proceed⇒(前へ行く)⇒「進む」

procure⇒(前もって注意する)⇒「調達する」

proclaim⇒(前で主張する)⇒「公表する・公言する。」

prohibit⇒(前で持ちこたえる)⇒「禁止する」

promise⇒(前もって送る)⇒「約束する」

pronounce⇒(前で告げる)⇒「発音する、宣告する」

propel⇒(前へ駆り立てる)⇒「推進する」

propose⇒(前に置く)⇒「提案する」

protect⇒(前を覆う)⇒「保護する」

protest⇒(証拠を前に出す)⇒「抗議する」

名詞
production⇒(前に導く・作り出す)⇒「生産」

proficient⇒(以前作ったことがある)⇒「熟練した(人)」

profit⇒(前進する事)⇒「利益」

program⇒(前もって書かれたもの)⇒「プログラム」

progress⇒(前へ行く事)⇒「前進」

project⇒(前へ投げる)⇒「計画」

prolog⇒(前の話)⇒「前置き」

promotion⇒(前に動かすこと)⇒「促進」

prophecy⇒(前もっていう事)⇒「予言」

prosecution⇒(続けて前に進む事)⇒「起訴」

prospect⇒(前を見る)⇒「見込み」

prostiture⇒(前に立たされる人)⇒「売春婦」

provision⇒(前もって見ること)⇒「用意」

形容詞
prominent⇒(前に突き出る)⇒「有名な」

※参考・引用:「THE ENGLISH CLUB

 
 
コダック
割とメジャーな接頭語なので、数は多め!

語尾「voke」の意味・「voke」を使用する単語

vokeはvoiceと関連付けると連想しやすいですね。

voice(声)から連想して「呼び出す意味を持つ動詞に使われる語尾です。

con(共に)+voke(呼びかける)⇒convoke「招集する」など。

 

convoke⇒(con共に+voke呼びかける)⇒「招集する」
evoke⇒(ex外に+voke呼びかける)⇒「呼び起こす・喚起する」
revoke⇒(re後ろに+voke呼びかける)⇒「取り消す」
 
 
コダック
voke「呼びかける」という意味を捉えられていれば、どの単語もイメージしやすいですね!

provokeの意味・覚え方のまとめ

provokeの構成・語源はpro(前に)+voke(呼び起こす)でした。
そこから派生して下記の意味で使われます。
1、(人を)挑発する
2、(人に)~させる
3、(笑いや悲しみなどを)引き起こす
 
改めて思いますが語源や単語のパーツ構成(接頭語・接尾語)などを関連付けて記憶する事で記憶は強化されます!
語源からしっかり覚えていきましょう!