【たった3分で、もう忘れない】英単語「deserve」の意味と覚え方【完全に(de)役立つ(serv)】

こんにちは、コダックです。

 

英語学習、とくに英単語を記憶する上で大切なのは以下の2つ。

①あらゆる方法(目・耳・口・手)を使って脳を刺激する事
②語源や単語のパーツ構成(接頭語・接尾語)などを関連付けて記憶する事

そう!関連付けが強ければ強いほど、記憶に残りやすい

この記事では英単語を語源や構成パーツ、使い方など、多方面からの知識を関連付けし、効率良く記憶する事を目的にしています。

 

 
コダック
今日の英語表現は”deserve”

「強意(de)」+「訳に立つ・仕える(serv)」の2パーツで構成されている単語で、「完全に役に立つ」のイメージを持ちます。

良い意味でも悪い意味でもあることと同価値であることを表し、”deserve”=「値する」の意味を持ちますよ!

 

 

”deserve”の意味と使い方 イメージは「完全に役に立つ」

”deserve(発音:dizə’ːrv/ディザァヴ)”は「値する」の意味を持つ動詞です。

「強意(de)」+「訳に立つ・仕える(serv)」の2パーツで構成されている単語で、「完全に役に立つ」のイメージを持ちます。

 

 
コダック

”deserve”は人や物・事などが同価値であることを表します。

「良い意味」でも「悪い意味」でもね!

 

 
 
「良い意味」でも「悪い意味」でも?

賞賛を受ける時だけじゃなくて、罰を受けるときも”deserve”を使うってこと??

 

 
コダック
その通り!”deserve”は賞罰どちらにも使われます。

たとえば”You deserve it(それは当然だよ)”は文脈にもよりますが、

 ●それだけの価値が君にはあるんだよ⇒賞賛を受けて当然だよ
 ●ひどい目にあって当然だよ⇒罰を受けて当然(=自業自得)だよ

のどちらの意味にも取れるわけですね!

 

 

 

deserve(動詞・他動詞)
①(人や行いなどが)値する、ふさわしい
②~して当然である

※関連語
deserved(形容詞)
①受けて当然の、相応の

deservedly(副詞)
①当然、正当に

deserving(形容詞)
①援助に値する
②値する

deservingly(副詞)
①ふさわしく、当然

A person who steals deserves punishment.
盗みを働くものは罰せられて当然だ

She deserves to succeed
彼女なら成功してもおかしくない

The boy deserves getting credit for what he did.
その少年は彼がなしえたことに対して賞賛されて当然だ。

※参考・例文引用南出康世(2014),ジーニアス英和辞典 第5版、大修館書店

 

”deserve”と”worth”の違い

 
 
あっ、そういえば”worth”でも「~に値する」って表現は出来たよね?

”desersve”と”worth”って言い換えは可能なの?

 
 
コダック
そうですね。”worth”は前置詞なので”be worth”の形にすれば言い換え可能ですよ!

ただし”be worth”にはネガティブなイメージがありません

 

worth(前置詞)
①(金銭的に)~の値打ちのある
②~に値する、~の価値がある
③~の財産を所有して

”worth”は金銭的な価値を表すことが多く、資産価値金額などを表す場合は”worth”の方がよく使われるイメージです。

「この絵は200万の価値がある」は”This painting is worth two million dollars”と表現しますが、これを”This painting deserve two million dollars”と言うと不自然なイメージです。

 

 

ちなみに金銭的な価値を表す時に「人」が主語である場合は訳し方に注意が必要です。

「人 be worth ~」の表現は「人が~の価値の財産を保有して」の意味になることが多いです。

 

 
コダック
「人 be worth ~」で「人が~に値する」の意味でも使えますが、

「人」が主語の場合は”deserve”を使うほうが一般的です。

 

 

例えば”She is worth two million dollars”は、「彼女には200万ドルの財産がある」の意味になります。

 

 
コダック
「彼女(の保有する財産・資産)」が「200万ドル」に値する、というわけですね。

 

”deserve”の語源はラテン語の”deservire(貢献する・熱心に役立つ)”

”deserve”の語源についても確認していきましょう。

”deserve”の語源はラテン語で「貢献する」「熱心に役立つ」を意味する”deservire”という単語です。

 

オックスフォード英英辞典には”deserve”の起源について、下記の記載があります。

Origin
Middle English from Old French deservir, from Latin deservire ‘serve well or zealously’.

※参考・引用「LEXICO

 

記載内容についての訳は下記の感じです。

ラテン語の”deservire(貢献する、または熱心に役立つ)”が、古フランス語の”deservir”を経由して中期英語として発祥した。

 

 
コダック
”deserve”の「完全に役立つ」のイメージは語源からもわかりますね!
 

構成パーツから覚える”deserve” 構成パーツは「de」+「serv」

ここからは構成パーツの面から”deserve”を覚えていきましょう。
”deserve”の構成パーツは「de」+「serv」の2つです。

 

次から各パーツについて紹介していきます。

”de-”は「下降」「分離」「否定」「強意」「悪化」を表すパーツ

”de-”は「下降」「分離」「否定」「強意」「悪化」を表すパーツです。

”deserve”の”de-”は「強意」の意味で、「徹底的に」や「完全に」を表していますが、他にも多くの意味を持つパーツです。

 

 

例えば以前紹介した”devastate”は「強意(de)」+「荒らす(vast)」+「動詞語尾(ate)」の3パーツで出来ている単語です。

 
コダック
”devastate”は「徹底的に荒らす」ことがコアイメージで、”devastate”「荒廃させる」「打ちのめす」の意味を持ちます。
 
 
 
ん?「荒廃させる」は分かるけど…
「打ちのめす」……??
 
コダック
”devastate”は何を荒らすかによって訳語が変わります。
「人の心」を徹底的に荒らす「打ちのめす」というわけですね!

 

 

他の”de”を使用する単語についても以下で紹介していきます。

 

”serv”は「仕える」「役に立つ」を意味するパーツ

”serv”は「仕える」「役に立つ」を意味するパーツ

 

 

このパーツを使用する単語は他に、下記のものを紹介しています。

単語一覧 ※タップ・クリックで展開
desert
(名詞)
①砂漠
②不毛の地、不毛の時代
(形容詞)
①砂漠の、砂漠に生息する
②人の住まない、寂しい

deserve(動詞・他動詞)
①(人や行いなどが)値する、ふさわしい
②~して当然である

deserved(形容詞)
①受けて当然の、相応の

deservedly(副詞)
①当然、正当に

deserving(形容詞)
①援助に値する
②値する

deservingly(副詞)
①ふさわしく、当然

dessert(名詞)
①デザート

disserve
(名詞)
①ひどい仕打ち、あだ
(動詞・他動詞)
①批判する、酷評する

serf(名詞)
①農奴

servant(名詞)
①使用人、召使い
②(神・芸術・国民などへの)奉仕者
③公務員、職員
④支配されるもの
⑤役に立つもの

serve
(動詞・他動詞)
①(食事を)出す
②(人数)分である
③応対する
④役に立つ、~にかなう
⑤必要を満たす
⑥供給する
⑦~の為に働く、仕える
⑦務める
(動詞・自動詞)
①役立つ、効果がある
②勤務する

server(名詞)
①サーバー、データ集配信装置
②サーブをする人、サーバー
③大皿、盆

service(名詞)
①公益事業
②官公庁業務
③サービス業
④接客、応対
⑤奉仕、貢献
⑥点検
⑦業務
⑧兵役、群
⑨礼拝
⑩(バスや列車の)便

servile(形容詞)
①卑屈な、こびへつらう
②追従的な、自主性のない
③奴隷の

servility(名詞)
①卑屈

servitude(名詞)
①奴隷の境遇、隷属
②強制労働

subservience(名詞)
①追従、おべっか
②従属状態

subservient(形容詞)
①言いなりになる、追従的な
②従属する

 

”deserve”の意味と覚え方のまとめ

”deserve”の意味と覚え方についてのまとめです。

 

●”deserve”は「値する」を意味する動詞
 ⇒「強意(de)」+「訳に立つ・仕える(serv)」の2パーツで構成されている
   ⇒「完全に役に立つ」のイメージを持つ
 ⇒良い意味でも悪い意味でもあることと同価値であることを表す。
   ⇒”be worth~”と言い換え可能なケースも多い

●”deserve”の語源はラテン語で「貢献する」「熱心に役立つ」を意味する”deservire”

 
 
コダック
他の英単語の記憶方法についても紹介しています。
是非ご活用いただければ!

【まとめ・各単語の覚え方】英単語の効率的な覚え方【関連付けで記憶力アップ】