【3分で、もう忘れない】英単語「contraversial」の意味と覚え方【反対を(contra)向き合った(vers)状態(ial)】

こんにちは、コダックです。

 

英語学習、とくに英単語を記憶する上で大切なのは以下の2つ。

①あらゆる方法(目・耳・口・手)を使って脳を刺激する事
②語源や単語のパーツ構成(接頭語・接尾語)などを関連付けて記憶する事

そう!関連付けが強ければ強いほど、記憶に残りやすい

この記事では英単語を語源や構成パーツ、使い方など、多方面からの知識を関連付けし、効率良く記憶する事を目的にしています。

 

 

 
コダック
今日の英語表現は”controversial”

「反対に(contro)」+「回る・向く(cip)」+「形容詞語尾(-ial)」の3パーツで構成されている単語です。

反対に向き合った状態がコアイメージで、”controversial”=「物議をかもす」「異論の多い」の意味を持ちますよ!

 

”controversial”の意味と使い方 コアイメージは「反対を向いた状態」

”controversial(発音:kɑ`ntrəvə’ːrʃəl/カァントラァヴァーシャル)”は「物議をかもす」「異論の多い」の意味を持つ動詞です。

「反対に(contro)」+「回る・向く(cip)」+「形容詞語尾(-ial)」の3パーツで構成されている単語で、「反対に向き合った状態」がコアイメージです。

 

 
コダック
反対の立場の人と向き合って議論するような事(=「物議をかもす」「異論の多い」ことが”contraversial”なわけですね!

 

ちなみに「物議をかもす(醸す)」とは議論を引き起こすことを意味しています。

「論議を呼ぶ」と混同されて、「物議を呼ぶ」と誤用されてしまうこともありますね。

 

 
 
へぇ~、「物議を呼ぶ」は間違いなんだ…!
 
コダック
ただし言葉は生物なので、使われるうちに正式な用法になることもあるかもしれませんね。

 

 

controversial(形容詞)
①物議をかもす、異論の多い

※関連語
controversialism(名詞)
①論争的精神、論争癖

controversialist(名詞)
①論客、論争者

controversially(副詞)
①論争を巻き起こして、議論の余地を残して

controversy(名詞)
①論争、議論
②口論、喧嘩

controvert(動詞・他動詞)
①~を否定する、論駁する

controvertible(形容詞)
①議論の余地がある

a controversial figure
物議をかもす人物

a highly controversial plan
大いに議論を呼ぶ計画

※参考・例文引用南出康世(2014),ジーニアス英和辞典 第5版、大修館書店

 

”controversial”の関連語:”contentious”は人に使うときは注意!

”contentious(発音:kənténʃəs/カァンテェンシャス)”も「議論を起こす」の意味を持つ単語です。

例えば”a contentious plan”は「議論を呼ぶ計画」の意味で、”controversial”と言い換えても意味が変わりませんね!

 

 
 
へぇ~、じゃあ”controversial”と”contentious”はほぼ言い換え可能って感じだね!

 

 
コダック

ちょっと待って!”contentious”修飾する対象によって意味が違うので注意が必要です!
”contentious”は人を修飾する場合は「争い好きな」という意味になります。

なので”a controversial figure(議論を呼ぶひと)”と言った場合は、周囲の人から好き嫌いが分かれたり、良い悪いの評価が分かれる人を表しますが、

”a contentious figure(争い好きの人)”と言うと、単純に「議論や口論が好きな人」「喧嘩っ早い人」をイメージします。

 

contentious(形容詞)
①(人が)争い好きの、喧嘩好きの
②(問題や決定などが)議論を呼び起こす、訴訟の

※関連語
contentiously(副詞)
①論争的に、喧嘩腰で

contentiousness(名詞)
①議論を呼び起こすこと、論争を引き起こしやすいこと

 

”controversial”の語源は中世ラテン語の”contrarotulus” 意味は「巻物(帳簿)のコピー」

”controversial”の語源についても、確認していきましょう。

”controversial”の語源は中世ラテン語の”contrarotulus”、意味は「巻物(帳簿)のコピー」です。

 

オックスフォード英英辞典には”controversial”の起源について、下記の記載があります。

Origin
Late Middle English (as a verb in the sense ‘check or verify accounts’, especially by referring to a duplicate register): from Anglo-Norman French contreroller ‘keep a copy of a roll of accounts’, from medieval Latin contrarotulare, from contrarotulus ‘copy of a roll’, from contra- ‘against’ + rotulus ‘a roll’. The noun is perhaps via French contrôle.

※参考・引用「LEXICO」

 

記載内容についての訳は下記の感じです。

中後期英語で、「(特に帳簿の写しと照らし合わせることで行う)帳簿の確認と検証」を意味する動詞として発祥。
“contra(反して)”+”rotulus(巻物)”の組み合わせが中世ラテン語の”contrarotulus(巻物のコピー)”、”contrarotulare”、アングロフレンチの”contreroller(帳簿の巻物のコピー)”を経由したのが成り立ち。
 

構成パーツで覚える”controversial” 「contro」+「vers」+「ial」

ここからは構成パーツの面から”controversial”について覚えていきましょう

”controversial”の構成パーツは「contro」+「vers」+「ial」の3つです。

 

つぎから各パーツについて紹介していきます。

“contra/contro”は「反対に」を意味するパーツ 

“contra/contro”は「反対に」を意味するパーツです。

 

 
コダック
例えば”contrast”という単語は「反対に(contra)」+「立つ(st)」の2パーツで構成されており、

反対の位置に立つこと(=「対照・対比」)を表しています。

 

その他の”contra/contro”を使用する単語についても、下記で紹介していきます。

 

単語一覧 ※タップ・クリックで展開
contradict
(動詞・他動詞)
①(言葉や主張などを)否定する、反論する、口答えする
②(話や証拠などが)矛盾する、相反する
(動詞・自動詞)
①反対の陳述をする、否定する、反論する

contradiction(名詞)
①矛盾、矛盾した言動
②否定、反論、反対の主張

contradictious(形容詞)
①(人が)反論好きな、論争好きな

contradictory
(形容詞)
①矛盾した、反対の
(名詞)
①矛盾対当

contrast
(名詞)
①差異、相違
②対照・対比、比較対照すること
④対照的な人、対照的なこと
⑤(写真や絵における色などの)コントラスト
(動詞・他動詞)
①~と対比する、~を対照させる
(動詞・自動詞)
①~と対照をなす

controversial(形容詞)
①物議をかもす、異論の多い

controversialism(名詞)
①論争的精神、論争癖

controversialist(名詞)
①論客、論争者

controversially(副詞)
①論争を巻き起こして、議論の余地を残して

controversy(名詞)
①論争、議論
②口論、喧嘩

controvert(動詞・他動詞)
①~を否定する、論駁する

controvertible(形容詞)
①議論の余地がある

incontrovertible(形容詞)
①議論の余地のない、明白な

 

”vers/vert/vort/vors”は「回す」「変える」「向く」を意味するパーツ

”vers/vert/vort/vors”は「回す」「変える」「向く」を意味するパーツです。

 

 
コダック
例えば”divert”という単語は「離れた(di)」+「向く(vert)」の2パーツで構成される単語で、

離れた所を向かせること(=「方向を変える」「(考えなどを)そらす」)を表します。

ちなみに”divert”の名詞形は”diversity”、いろいろな方向を向くこと(=「多様性」)を意味する単語です。

お台場にある「ダイバーシティ東京」は”diversity”と”city”を組み合わせた造語になっています。

その他の”vers/vert/vort/vors”を使用する単語についても、下記で紹介していきます。

 

単語一覧 ※タップ・クリックで展開

adversarial(形容詞)
①(政治的に)敵対関係にある

adversary(名詞)
①相手、敵

adversative
(形容詞)
①正反対の、反意の
(名詞)
①逆説の接続語

adverse(形容詞)
①逆の、反対の、不都合な
②逆方向の

adversely(副詞)
①逆に、不利に

adversity(名詞)
①逆境、不運

advert(名詞)
①広告、手本、好例

advertise
(動詞・他動詞)
①宣伝する、広告する
②公表する、知らせる
(動詞・自動詞)
①宣伝する、広告する
②広告を出す

advertisement(名詞)
①広告
②見本、手本
③広告塔

advertiser(名詞)
①広告主

advertising(名詞)
①広告すること、広告
②広告業

animadvert(動詞・自動詞)
①酷評する、激しく非難する

anniversary(名詞)
①~周年記念、記念祭

averse(形容詞)
①好きである
②反対で、~を嫌って

aversion(名詞)
①嫌悪、嫌いな気持ち

avert(動詞・他動詞)
①~を回避する、避ける、防ぐ
②(目・関心を)そむける、そらす

controversial(形容詞)
①物議をかもす、異論の多い

controversialism(名詞)
①論争的精神、論争癖

controversialist(名詞)
①論客、論争者

controversially(副詞)
①論争を巻き起こして、議論の余地を残して

controversy(名詞)
①論争、議論
②口論、喧嘩

controvert(動詞・他動詞)
①~を否定する、論駁する

controvertible(形容詞)
①議論の余地がある

converse
(動詞・自動詞)
①会話する
(形容詞)
①逆の、正反対の
(名詞)
①正反対、逆

conversely(副詞)
①逆に、反対に、対照的に
②逆に言うと

conversion(名詞)
①転換、変化
②改宗、回心

convert
(動詞・他動詞)
①変える、転換する、変形する
②改宗させる、転向させる
③両替する、換算する
(動詞・自動詞)
①変えられる、変形可能である
②変形する、変わる、両替する
(名詞)
①転向者、改宗者

converted(形容詞)
①転換された、改宗された

convertiblity(名詞)
①転換できること、変換できること

convertible
(形容詞)
①変えられる
②言い換えられる、同義の
③換金できる
(名詞)
①転換可能なもの、同義語

diverse(形容詞)
①異なった
②多様な

diversification(名詞)
①多様化、変化、変形
②多角経営

diversified(形容詞)
①変化に富む、さまざまな

diversify
(動詞・他動詞)
①多様化する、拡大する
②変化を与える
③分散させる
(動詞・自動詞)
①生産分野を広げる、多角化する
②広がる
③資産を分散する

diversion(名詞)
①変更、転換
②注意をそらすもの
③気晴らし、娯楽
④回り道

diversity(名詞)
①多様性
②さまざま、雑多

divert(動詞・他動詞)
①変更する、転用する
②方向を変える、迂回させる
③そらす

divorce
(名詞)
①離婚、結婚解消
②分離、絶縁
(動詞・他動詞)
①離婚する
②分離させる、切り離す
(動詞・自動詞)
①離婚する

extroversion(名詞)
①外向性

extrovert
(名詞)
①外向性の人、社交的な人
(形容詞)
①外向性な、社交的な

extroverted(形容詞)
①外向性の、社交的な

inadvertence(名詞)
①不注意、見落とし

inadvertent(形容詞)
①うっかりした、不注意による
②偶然の

inadvertently(副詞)
①うっかりして、軽率にも、不注意にも
②偶然に

introvert
(名詞)
①内向的な人
(形容詞)
①内向性の、内向的な

inverse
(形容詞)
①逆の、正反対の、あべこべの
②反比例の
(名詞)
①逆、反対、正反対のもの

inversion(名詞)
①逆、反対
②倒置法
③転回、反転

invert
(動詞・他動詞)
①上下さかさまにする、位置を逆にする、反対にする
②倒置する
③転回する
④転化させる
(動詞・自動詞)
①転化する

invertible(形容詞)
①逆さに出来る、逆に出来る

obverse(名詞)
①相対応するもの、逆、反対
②正面、表

perverse(形容詞)
①道理に反する、人の意に逆らう、ひねくれた

perversion(名詞)
①逸脱
②悪用、誤用、曲解

perversity(名詞)
①ひねくれた行為

pervert(動詞・他動詞)
①悪用する、誤用する
②堕落させる

perverted(形容詞)
①(倫理的に)ゆがんだ

retroversion(名詞)
①反転、後ろを振り向く事、後屈

retroverted(形容詞)
①後屈した

reversal(名詞)
①反転、逆転
②(判決の)取り消し、鉄華い、差戻

reverse
(動詞・他動詞)
①(決定などを)翻す、転換する、覆す
②(判決を)覆す、破棄する
③入れ替える、逆にする、反対にする
④(車を)バックさせる、逆回転させる
(動詞・自動詞)
①(車が)バックする、車でバックする
(名詞)
①逆、反対、裏返し、逆転
②裏、裏面
③バックギア
④敗北、失敗
(形容詞)
①逆の、反対の
②裏の、裏面の
③バックの、逆転する

reversibility(名詞)
①可逆性

reversible
(形容詞)
①裏返しても使える
②元の状態に戻れる
(名詞)
①リバーシブルコート

reversion(名詞)
①財産復帰
②隔世遺伝
③戻る事、逆戻り、復帰

reversionary(形容詞)
①逆戻りの
②先祖返りの、隔世遺伝の

revert(動詞・自動詞)
①戻る
②復帰する
③返信する、返答する

subversion(名詞)
①(政府の)転覆、破壊

subversive
(形容詞)
①(政府・体制を)転覆させる、破壊活動をする、かき乱す
(名詞)
①転覆をねらう人

subvert
(動詞・他動詞)
①(政府・体制などを)転覆させる、破壊する
②(信念などを)打ち砕く
(動詞・自動詞)
①破壊する、転覆する

transversal
(形容詞)
①横断線の
(名詞)
①横断線

transverse
(形容詞)
①横の、横切る、横断の
②横軸の
(名詞)
①横断物
②横軸

transversely(副詞)
①横に、横切って

versatile(形容詞)
①多面的な才能がある、多芸の
②多目的な、用途の広い、汎用性のある

verse(名詞)
①韻文
②節、連
③詩

versed(形容詞)
①精通した、熟練した

versification(名詞)
①作詩

versify
(動詞・自動詞)
①詩を作る
(動詞・他動詞)
①~を韻文にする、~を詩に作る

version(名詞)
①(製品などの)第~版、バージョン
②説明、意見、解釈

versus(前置詞)
①~に対して
②比較して

vertebra(名詞)
①脊椎、脊柱、椎骨

vertebral(形容詞)
①脊椎の

vertex(名詞)
①頂点、交点
②最高点、頂上

vertigo(名詞)
①めまい

vortex(名詞)
①渦、竜巻、旋風

 

”-ial”は形容詞を作る語尾

”-ial”は形容詞を作る語尾です。

 

 
コダック

例えば”influential”は”influence(影響)”が形容詞化した単語で”influential”=「大きな影響力をもつ」の意味です。

 

その他の品詞を作るパーツについても、下記で紹介していきます。

”controversial”の意味と覚え方のまとめ

”controversial”の意味と覚え方についてのまとめ

●”controversial”=「物議をかもす」「異論の多い」の意味を持つ単語

 ⇒「反対に(contro)」+「回る・向く(cip)」+「形容詞語尾(-ial)」の3パーツで構成されている
  ⇒「反対に向き合った状態」がコアイメージ

●”controversial”の語源は中世ラテン語の”contrarotulus”、意味は「巻物(帳簿)のコピー」

 
 
コダック
他の英単語の記憶方法についても紹介しています。
是非ご活用いただければ!

【まとめ・各単語の覚え方】英単語の効率的な覚え方【関連付けで記憶力アップ】