【3分で、もう忘れない】英単語「institution」の意味と覚え方【上に(in)確立された(stit)もの(-ion)】

こんにちは、コダックです。

 

英語学習、とくに英単語を記憶する上で大切なのは以下の2つ。

①あらゆる方法(目・耳・口・手)を使って脳を刺激する事
②語源や単語のパーツ構成(接頭語・接尾語)などを関連付けて記憶する事

そう!関連付けが強ければ強いほど、記憶に残りやすい

この記事では英単語を語源や構成パーツ、使い方など、多方面からの知識を関連付けし、効率良く記憶する事を目的にしています。

 

 
コダック
今日の英語表現は”institution”

「上に(in)」+「立つ(stit)」+「名詞語尾(-ion)」の3パーツで構成されている単語です。

上に確立されたものがコアイメージで、“institution“=「組織・協会」「慣習」の意味を持ちますよ!

 

”institution”の意味と使い方 コアイメージは「上に確立されたもの」

”institution(発音:ìnstətjúːʃən/インスタァテュゥーシャン)”は「組織・協会」「慣習」の意味を持つ単語です。

「上に(in)」+「立つ(stit)」+「名詞語尾(-ion)」の3パーツで構成されている単語で、「上に確立されたもの」がコアイメージです。

 

 
コダック
今までの歴史の上に確立されたもの(=「組織・協会」や、

過去の人々の行動の上に確立されたもの(=「慣習」”institution”なわけですね!

 

”institution”は広く「組織」を表すことが出来る単語です。

 
 
広く「組織」を表す??

例えば”an educational institution”といったら「教育機関」のことですし、”a public institution”は「公共機関」のことです。

他にも銀行や大学なども”institution”で表すことができます。

 

institution(名詞)
①機構、組織、協会、学会
②養護施設、精神病院
③慣習、慣行
④導入、制定、開始
⑤名物、おなじみのもの

※関連語
institutional(形容詞)
①制度上の、協会の、社会事業の
②制度化された、慣習化された

institutionalism(名詞)
①組織、制度

institutionalize(動詞・他動詞)
①施設に収容する
②制度化する、協会にする

institutionalized(形容詞)
①制度化された、慣行化された
②施設にしゅうようされた
③社会の一部をなした

The atmosphere of the institution was rather impersonal.
施設の雰囲気はかなり冷たかった

Many of these institutions ran out of money early in 2002.
これらの団体の多くは2002年の初めに資金繰りに行き詰った

He felt terribly guilty about placing his aged parents in an institution.
年老いた両親を施設に入れることについて彼はひどく罪の意識を感じた

political institutions
政治制度

the institution of a bank
銀行の設立

The restaurant’s a Kobe institution
そのレストランは神戸では名所だよ

※参考・例文引用南出康世(2014),ジーニアス英和辞典 第5版、大修館書店

 

”institution”の関連語:「(主に教育や研究・芸術などのの)組織」を意味する単語”institute”

 
 
あっ、そういえば”institute”にも名詞用法があったよね

 

 
コダック

そうですね!”institution”自体が”institute”の派生形であることから、少し似た意味をもちます。

ただし、”institute”は教育機関や芸術団体、研究組織を表すことが多いですよ!

 

例えば”an art instute”で「美術館」ですし、

”the institute of~”で「~を研究する大学」の意味です。
(”the institute of medical science(医療科学大学)”など)

 

institute
(名詞)
①協会、学会、研究所
②講習、研修
(動詞・他動詞)
①導入する、制定する
②設立する、創立する

 

”institution”の語源はラテン語の”instituere” 意味は「設計する・組み立てる」

”institution”の語源についても、確認していきましょう。

”institution”の語源はラテン語の”instituere”で、意味は「設計する・立てる」です。

 

オックスフォード英英辞典には”institution”の起源について、下記の記載があります。

Origin
Late Middle English (in institution (sense 2, institution sense 3)): via Old French from Latin institutio(n-), from the verb instituere (see institute). institution (sense 1) dates from the early 18th century.

※参考・引用「LEXICO」

 

記載内容についての訳は下記の感じです。

ラテン語の動詞である”instituere”(institute参照)が、”institutio”、古フランス語を経由して、慣行、導入の意味を持つ中後期英語として発祥した。
「組織」の意味のinstitutionは18世紀を発端とする。
 
 
 
え、えぇぇ…!肝心の”instituere”が「institute参照」ってなってて訳分からないよ…!
 
 
コダック
そ、そうですね…では参照先の情報をまとめて、分かりやすくしてみましょうか。

まず、”instituere”については”institute”のページに下記の事が記載されています。

from in- ‘in, towards’ + statuere ‘set up’
“in(~に向けて)”+”statuere(組み立てる)”

”instituere”は「設計する」とか「組み立てる」という意味を持つラテン語です。

 

 
コダック
もともと「設計する・組み立てる」の意味だったのが、
「設計する」⇒「設計されたもの」⇒「組織」
といった感じで派生したわけですね。

構成パーツで覚える”institution” 「in」+「stit」+「-ion」

ここからは構成パーツの面から”institution”について覚えていきましょう

”institution”の構成パーツは「in」+「stit」+「-ion」です。

 

つぎから各パーツについて紹介していきます。

“in”は「中に・~にする・上に・~に対して」を意味するパーツ 

“in”は「中に・~にする・上に・~に対して」を意味するパーツです。

単語によっては”am/im/en/em”などの形に変化して使われることもあります。

 

 
コダック
例えば以前紹介したindicate”という単語は
「~に対して(in)」+「宣言する・言う(dic」+「動詞語尾(ate)」
の3パーツで構成されている単語です。

「あることについて宣言すること」がコアイメージで、“indicate“=「示す」「指摘する」の意味を持っています。

 

 

その他の”in”を使用する単語についても、下記で紹介していきます。

 

”stit”は「立つ」を意味するパーツ

”stit”は「立つ」を意味するパーツです。

単語によっては”sta/sti/stat”などの形に変化して使われる場合もあります。

 
コダック
例えば”bystander”という単語は「そばに(by)」+「立つ(sta)」+「人を表す名詞語尾(-er)」の3パーツで構成されており、

そばに立って見る人(=「後見人」)や、すぐ後ろから見守る人(=「後見人」)を表しています。

 

 

その他の”stit”を使用する単語についても、下記で紹介していきます。

 

”-ion”は名詞を作るパーツ

”-ion”は名詞を作るパーツです。

”ion”の意味自体は「動作」「結果」「状態」などですが、例外も多いです。

 

 
コダック
どちらかと言うと大切なのは「ion」がつく単語は名詞であることが多いということ!

こちらも例外はありますが、語尾を見るだけで品詞が分かるのは大きいです!

 

 

その他の品詞を作るパーツについても、下記で紹介していきます。

 

 

”institution”の意味と覚え方のまとめ

”institution”の意味と覚え方についてのまとめです。

●”institution”=「組織・協会」「慣習」の意味を持つ単語

 ⇒「上に(in)」+「立つ(stit)」+「名詞語尾(-ion)」の3パーツで構成されている
  ⇒「上に確立されたもの」がコアイメージ

●”institution”の語源はラテン語の”instituere”で、意味は「設計する・立てる」

 
 
コダック
他の英単語の記憶方法についても紹介しています。
是非ご活用いただければ!

【まとめ・各単語の覚え方】英単語の効率的な覚え方【関連付けで記憶力アップ】