【3分で、もう忘れない】英単語「improve」の意味と覚え方【良い方向に(prove)変える(im)こと】

こんにちは、コダックです。

 

英語学習、とくに英単語を記憶する上で大切なのは以下の2つ。

①あらゆる方法(目・耳・口・手)を使って脳を刺激する事
②語源や単語のパーツ構成(接頭語・接尾語)などを関連付けて記憶する事

そう!関連付けが強ければ強いほど、記憶に残りやすい

この記事では英単語を語源や構成パーツ、使い方など、多方面からの知識を関連付けし、効率良く記憶する事を目的にしています。

 

 
コダック
今日の英語表現は”improve”

「im(~にする)」+「prove(利益・認める・良い)」の2パーツで構成されている単語です。

「良い方向に変える」がコアイメージで、“improve“=「改良する」「好転する」の意味を持ちますよ!

 

”improve”の意味と使い方 コアイメージは「良い方向に変える」

”improve(発音:imprúːv/ インプルゥーヴ)”は「改良する」「好転する」の意味を持つ単語です。

「im(~にする)」+「利益・認める・良い(prove)」の2パーツで構成されている単語で、「良い方向に変える」がコアイメージです。

 

 
コダック
利益を上げられるように何かを「改良する」ことや、

悪かった状況が「好転する」ことが”improve”なわけですね!

 

「良い方向に変える」がコアイメージなだけあって、”improve”は「悪いものが良くなる」ことに使用される事が多いです。

 

 
 
悪いものが良くなるって言うと…

病気が良くなる」とか??

 
コダック
そうですね!
病気が治ったり、体調が回復する事は”A condition improvesなんて言ったりしますよ!

 

後述しますが、元々良いものをさらに改善する場合には”enhance”などを使う事が多いです。

逆に良い事や悪い事関係なく、「物事が進むこと」を表す場合は”progress”を使用します。

improve
(動詞・他動詞)
①改良する、改善する、向上させる
②価値を高める
(動詞・自動詞)
①好転する、良くなる
(名詞)
①(on the improveの形で)好転しつつある

improved(形容詞)
①改良した、進歩した

improvement(名詞)
①改良、改善
②改良点、改善点

Exercise improves the circulation.
運動は循環機能を向上させる

The party is seeking to improve its image with women voters.
その政党は女性有権者へのイメージアップに努めている

a course for students wishing to improve their English
英語の上達を願う学生のための講座

We need modern machinery to improve the quality of our products.
製品の品質を改善するには最新の機械設備が必要です

My grades have improved a lot.
私の成績がすごく上がった

The economy will improve very soon.
すぐにでも景気は回復するでしょう.

This plan can hardly be improved upon.
この計画はまずこれ以上よくしようがない.

※参考・例文引用南出康世(2014),ジーニアス英和辞典 第5版、大修館書店

 

”improve”の関連語:”progress”の意味と使い方

 
 
上で出てたprogressとenhanceだっけ?

まだ微妙にイメージが湧かないんだけど…

 

 
コダック

それでは”progress”から紹介していきましょう!

 

“progress(発音:prɑ’grəs/ プラァグラァス)“は「pro(前に)」+「gress(歩く)」の2パーツで構成される単語です。

「前に向かって進む事」がコアイメージで、前述の通り「良い悪い関係なく」物事が「進む」ことをあらわします。

 

 
 
う~ん…
「良い悪い関係なく」っていうのはどういう事?
 
コダック
例えば”make progress toward the north(北へ向かって進む)”という表現では、物理的な移動を表しています。

北へ向かって進む事に、良い悪いはあまり関係ないですよね。

 

もちろん「前に向かって進む事」というイメージがあるので、「上達」や「進歩」といったプラスの意味で使われることが多いのは確かです。

 

progress
(名詞)
①進歩、発達、上達
②前進、進行、移動
(動詞・自動詞)
①進歩する、上達する、発展する
②前進する、はかどる
③経過する

progression(名詞)
①進行、前進
②進歩、発展、発達
③(惑星の)順行
④連続、継続

progressive
(形容詞)
①進歩的な、革新的な
②漸進的な、累進的な
③進行形の
(名詞)
①進歩的な人、革新主義者

 
 

We made some progress, but not fast enough.
我々は進歩したが,十分な早さではなかった

Taro has made great progress in English since he came to the US.
アメリカに来てから太郎の英語は大変進歩した

Those people are being bypassed by economic progress in the region.
それらの人々は地域の経済発展から取り残されてしまっている

A snail makes slow progress.
カタツムリはゆっくり進む

Little progress has been made with the work.
その仕事はほとんどはかどっていない.

The funeral procession progressed slowly through the huge crowd.
葬列は大群衆の中をゆっくりと進んだ

 

”improve”の関連語:”enhance”の意味と使い方

“enhance(発音:inhǽns/ インハァンス)”は「en(~にする)」+「hance(高く)」の2パーツで構成される単語です。

高めること」がコアイメージで、物事をより高めていくことをあらわします。

 

 
コダック
イメージ的にはimproveが「何か問題のある物事」改善するのに対し、

”enhance”は「既に一定水準を満たす物事」より高める(向上させる)イメージですね!

 

enhance(動詞・他動詞)
①高める、向上させる、
②増す

enhanced(形容詞)
①強化された

enhancer(名詞)
①向上させるもの、増強剤

enhancement(名詞)
①向上、増進

 

enhance one’s reputation
評判を高める.

They hacked into various computer networks to enhance their prestige among computer hackers.
彼らはコンピュータハッカーたちの間での評判を高めるために,さまざまなコンピュータネットワークに侵入した

The addition of networking facilities will greatly enhance the system.
ネットワーク設備を追加すればシステムは大いに向上するだろう

※参考・例文引用南出康世(2014),ジーニアス英和辞典 第5版、大修館書店

”improve”の語源はアングロフレンチの”emprower” 

”improve”の語源についても、確認していきましょう。

”improve”の語源はアングロフレンチの”emprower”です。

 

オックスフォード英英辞典には”improve”の起源について、下記の記載があります。

Origin
Early 16th century (as emprowe or improwe): from Anglo-Norman French emprower (based on Old French prou ‘profit’, ultimately from Latin prodest ‘is of advantage’); -owe was changed to -ove under the influence of prove. The original sense was ‘make a profit, increase the value of’; subsequently ‘make greater in amount or degree’.

※参考・引用「LEXICO」

 

記載内容についての訳は下記の感じです。

アングロフレンチの”emprower”(古フランス語のprou’利益’、ひいてはラテン語のprodest’役に立つ’に基づく)から16世紀初期に”emprowe”,”improwe”として発祥した。
語尾が-oweから-oveへ変化したのはproveの影響を受けての事だ。
本来の意味は「利益を上げる・価値を高める」だったが、その後「量や程度を大きくする」の意味を持った
 
 
コダック
元々はimproweという形で使われていたんですね!

 

構成パーツで覚える”improve” 「im」+「prove」

ここからは構成パーツの面から”improve”について覚えていきましょう

”improve”の構成パーツは「im」+「prove」の2パーツです。

 

つぎから各パーツについて紹介していきます。

“im”は「中に」「~にする」「上に」「~に対して」を意味するパーツ 

「中に」「~にする」「上に」「~に対して」を意味するパーツです。

 

 
コダック
例えば”involve”という単語は「中に(in)」+「巻き込む(vol)」の2パーツで構成されています。

中に巻き込む」がコアイメージで、“involve“=「~を必要とする」「巻き込む・巻き添えにする」の意味を持ちますよ!

 

ほかにも前述したenhanceもこのパーツが使われています。

 
 
あれ?でも形が違うよ?
 
コダック
その通り!実はこのパーツ…
単語によっては「am/im/en/em」などの形に変化して使われる場合があるんです!

 

 

その他の”im”を使用する単語についても、下記で紹介しています。

 

”prob/probat/prov”は「利益」「認める」「良い」を意味するパーツ

”prob/probat/prov”は「利益」「認める」「良い」を意味するパーツです。

 

 
コダック
例えば”probability”という単語は「prob(認める)」+「ty(名詞語尾)」の2パーツで構成されています。

認められそうな事柄⇒ありそうな事柄⇒「確率」といったイメージの単語が”probability”です

 

 

その他の”prob/probat/prov”を使用する単語についても、下記で紹介していきます。

単語一覧 ※クリックで展開
approbate(動詞・他動詞)
①賛成する、認可する

approbation(名詞)
①賞賛
②是認、認可

approval(名詞)
①是認、賛成
②好感、賞賛
③承認、認可

approve
(動詞・自動詞)
①妥当だと認める、賛成する
(動詞・他動詞)
①承認する、許可する
②認可する

bombproof(形容詞)
①頑丈な
②(bombproof shelterで)防空壕

bulletproof(形容詞)
①防弾の

disapproval(名詞)
①不承認、不賛成
②不満、非難

disapprove
(動詞・自動詞)
①不賛成である、気に入らない
(動詞・他動詞)
①好ましくないと覆う、不賛成である

disproof(名詞)
①反証

disprove(動詞・他動詞)
①誤りを立証する、反証をあげる

fireproof
(形容詞)
①耐火性の、不燃性の
(動詞・他動詞)
①耐火性にする

improbable(名詞)
①起こりそうにないこと

improve
(動詞・他動詞)
①改良する、改善する、向上させる
②価値を高める
(動詞・自動詞)
①好転する、良くなる
(名詞)
①(on the improveの形で)好転しつつある

improved(形容詞)
①改良した、進歩した

improvement(名詞)
①改良、改善
②改良点、改善点

probability(名詞)
①見込み、公算
②ありそうなこと、起こりそうな事柄

probable
(形容詞)
①ありそうな、起こりそうな、確実な
②(It is probable that~)おそらく~だろう
(名詞)
①優勝候補者
②起こりそうな事

probably(副詞)
①たぶん、十中八九
②たぶんそうでしょう

probate(名詞)
①遺言の検認
(動詞・他動詞)
①検認をする

probation(名詞)
①保護観察、執行猶予
②試用、仮採用、見習い

probative(形容詞)
①証拠となる、立証する

probe
(動詞・他動詞)
①調査する、探る
(動詞・自動詞)
①調べる、探りを入れる
(名詞)
①調査、精査
②無人観測宇宙船

probity(名詞)
①正直、誠実

proof
(名詞)
①証拠
②証拠品(可算名詞)
③証明、立証、テスト
(形容詞)
①耐えられる、抵抗できる
(動詞・他動詞)
①耐えるようにする

proofread(動詞・自動詞/他動詞)
①校正する

proofreader(名詞)
①校正係

prove
(動詞・他動詞)
①証明する、はっきり示す。
②能力を示す、実力を証明する
③試す、分析する
④真偽を示す、検認する
(動詞・自動詞)
①判明する、~だとわかる
②(パンなどの生地が)発酵する

proven(形容詞)
①証明された、試験済みの

provenance(名詞)
①起源、由来

rainproof
(形容詞)
①防水の、雨よけの
(動詞・他動詞)
①防水にする

reprobate
(名詞)
①道楽者、放蕩者、節操のない人
(形容詞)
①節操のない、品行の悪い

reprobation(名詞)
①非難、拒絶

reproof(名詞)
①叱責、非難
②不満

reprove(動詞・他動詞)
①叱る、たしなめる、戒める

waterproof
(形容詞)
①水を通さない、防水性の
(名詞)
①防水布、防水材
②レインコート、雨合羽
(動詞・他動詞)
①防水加工をする、防水処理をする

 

その他、以下の記事も参考にして頂ければと思います。

”improve”の意味と覚え方のまとめ

”improve”の意味と覚え方についてのまとめです。

”improve”は「im(~にする)」+「prove(利益・認める・良い)」の2パーツで構成されている
 ⇒「良い方向に変える」がコアイメージ
 ⇒”improve”=「改良する」「好転する」の意味

●”improve”の語源はアングロフレンチの”emprower”

 
 
コダック
他の英単語の記憶方法についても紹介しています。
是非ご活用いただければ!

【まとめ・各単語の覚え方】英単語の効率的な覚え方【関連付けで記憶力アップ】

参考文献
「南出康世(2014),ジーニアス英和辞典 第5版、大修館書店」
「LEXICO(https://www.lexico.com)」