【作られた(fic)もの(-ion)】英単語「fiction」の意味と覚え方【関連付けで記憶力アップ】

こんにちは、コダックです。

 

英語学習、とくに英単語を記憶する上で大切なのは以下の2つ。

①あらゆる方法(目・耳・口・手)を使って脳を刺激する事
②語源や単語のパーツ構成(接頭語・接尾語)などを関連付けて記憶する事

そう!関連付けが強ければ強いほど、記憶に残りやすい

この記事では英単語を語源や構成パーツ、使い方など、多方面からの知識を関連付けし、効率良く記憶する事を目的にしています。

 

 
コダック
今日の英語表現は”fiction”

「作る・為す(fic)」+「名詞を作る語尾(ion)」のパーツで構成されている単語です。

「作られたもの」がコアイメージの単語で、”fiction”=「作り話・虚構」「小説」の意味を持ちます。

 

”fiction”の意味と使い方 コアイメージは「作られたもの」

”fiction(発音:fíkʃən/フィクシャン)”は「作り話・虚構」「小説」の意味を持つ名詞です。

「作る・為す(fic)」+「名詞を作る語尾(-ion)」で構成されている単語で、「作られたもの」をコアイメージに持っています。

 

 
コダック
「作られたもの」⇒「作り話・嘘」のイメージですね!

 

 
 
なるほど…!

”fiction”=「作り話・虚構」の意味の時は”fact”が対義語になります。

少し形は変わっていますが、”fact”も「作る・為す(fac)」のパーツで構成される単語で、

”fiction”が「実際にはないこと」を表すのに対して、”fact”は「実際に為されたこと」を表しています。

 

名詞用法
①作り話、虚構
②(ジャンルとしての)小説、フィクション

several pieces of science fiction
数編のSF小説

Truth(Fact) is stranger than fiction.
事実は小説より奇なり。

※参考・例文引用南出康世(2014),ジーニアス英和辞典 第5版、大修館書店

 

”fiction”=「(文学としての)小説」の意味  「個別の本としての小説」は表さない

 
 
”fiction”=「小説」……と言うことは、「その小説を読む」場合は”read the fiction”かな?

 

 
コダック
ちょっと待って~!!

「その小説を読む」で”read the fiction”は誤りです。
”fiction”は「個別の本としての小説」は表しませんよ!

 

確かに”fiction”は「小説」の意味を持つのですが、あくまで「文学としての小説」「分野・ジャンルとしての小説」を表します。

「個別の本としての小説」を表したい場合は”novel”

なのでその小説を読む、と言う場合は“read the novel”のように”novel”を使います。

 

 
コダック

ちなみに”read”と”fiction”が共存不可なわけではありません。

”I like reading fiction.”のように表現すれば「(ジャンルとしての)小説を読むことが好き」となるので共存可能ですよ!

 

”fiction”の語源はラテン語の”fingere” 意味は「形作る、考え出す」

”fiction”の語源も確認してみましょう。

”fiction”の語源は「形作る、考え出す」を意味するラテン語の”fingere”です。

 

オックスフォード英英辞典には”fiction”の語源について下記の記載があります。

Origin
Late Middle English (in the sense ‘invented statement’): via Old French from Latin fictio(n-), from fingere ‘form, contrive’. Compare with feign and figment.

※参考・引用「LEXICO

 

記載部分についての訳は下記の感じです。

「考えだされた話」を意味する中後期英語として発祥した。
ラテン語で「形作る、考え出す」を意味する”fingere”が同じくラテン語の”fictio”や古フランス語を経由して語源となった。
 
 
へ~、”fingere”ねぇ……

 

 
コダック
「形づくる、考え出す」⇒「考え出された話」の流れなわけですね。
「作られたもの」のイメージはここからも想像できますね!

 

構成パーツから覚える”fiction” ”fiction”の構成パーツは「作られた(fic)もの(-ion)」

ここからは構成パーツの面から”fiction”を覚えていきましょう。

”fiction”「作られた(fic)もの(-ion)」の2パーツで構成される単語です。

 

次から各パーツについて紹介していきます。

”fic”は「作る・為す」を意味するパーツ

”fic”は「作る・為す」を意味するパーツです。

 

 
 
そういや上でも少し言ってたけど、”fact”の”fac”も同じ意味なんだっけ?

 

 
コダック
その通り!「作る・為す」を意味する”fic”は後の発音やスペルに応じて形を変えることがあります。

「fa/fac/fe/fi/fic/fig/fec/fy」など、さまざまな形を取りますよ!

 

 

 

”fic”を使用する単語は多数存在します。

有名なところで言えば、AIもそうです。

 
 
AI?
 
コダック
AIは”Artificial Intelligence”の略で、”artificial”は「人工的な」「不自然な」を意味します。

「人の手で作られた(fic)もの」は「人工物(=人工的なもの」ですし、「自然には無い(=不自然な)もの」ですよね!

 

 
 
なるほど!”Artificial Intelligence”=「人の手で作られた(fic)知能」というわけだね!

 

 

他にも”fac”を使用する単語はあるので、下記で紹介しておきます。

単語一覧 ※タップ・クリックで展開

affair
(名詞)
①事態
②事件、出来事、問題
③不倫、浮気

affect
(動詞・他動詞)
①影響する
②~を冒す、感染する
(名詞)
①感情、情緒
②欲望

affect
(動詞・他動詞)
①装う
②真似る、好んで用いる

affectation(名詞)
①わざとらしさ、ふりをすること

affected(形容詞)
①影響を受けた、
②(病気などに)冒された

affection(名詞)
①愛情、好意、愛着

affectionate(形容詞)
①愛情のこもった
②優しい

affectionately(副詞)
①親しみをこめて、やさしく

affective(形容詞)
①感情に関わる、情緒の

artifact(名詞)
①人工遺物

artidice(名詞)
①術策

artificer(名詞)
①熟練工、職人

artificial(形容詞)
①人工の
②不自然な、わざとらしい

artificially(副詞)
①人工的に、不自然に

befit(動詞・他動詞)
①~にふさわしい、適する

benefaction(名詞)
①慈善、喜捨
②寄付金

benefactor(名詞)
①恩人、恩恵を施す人
②後援者

beneficence(名詞)
①善行
②寄付

beneficent(形容詞)
①慈善心に富んだ

beneficial(形容詞)
①有益な、助けになる

benefit
(名詞)
①利益、恩恵
②公的補助金
(動詞・他動詞)
①~の利益になる、ためになる
(動詞・自動詞)
①利益を得る

chafe
(動詞・他動詞)
①擦り傷を作る
②(手などを)こすって温める
(名詞)
①摩擦

confection(名詞)
①砂糖菓子

confectionery(名詞)
①菓子類
②菓子店

counterfeit
(形容詞)
①偽造の、模造の
②うわべだけの
(動詞・他動詞)
①偽造する
②装う
(名詞)
①偽造品

deface(動詞・他動詞)
①外観を損なう、表面を汚す

defeat
(動詞・他動詞)
①破る、負かす
②~をくじく、挫折させる
(名詞)
①敗北

defect
(名詞)
①欠陥、欠点
②不足、欠乏
(動詞・自動詞)
①亡命する、離反する、寝返る

defection(名詞)
①亡命、離反

defective(形容詞)
①欠陥のある
②不完全な

defector(名詞)
①亡命者

deficiency(名詞)
①不足、欠乏
②欠点、欠陥

deficient(形容詞)
①欠けている、不足している
②不完全な、欠陥の

deficit(名詞)
①赤字
②不足、欠損
③劣勢、不利、得点差

difficult(形容詞)
①難しい、困難な
②対処しがたい
③気難しい

difficulty(名詞)
①困難、難しさ
②問題、困ったこと
③難局、苦境
④難易度
⑤不和、いざこざ

effect
(名詞)
①影響、効果
②結果
③印象
(動詞・他動詞)
①~をもたらす

effective(形容詞)
①効果的な
②効力がある
③事実上の、実際の
④感銘を与える、印象的な

effectively(副詞)
①効果的に
②事実上

effectual(形容詞)
①効果的な、有効な
②法的な力を持つ

effectually(副詞)
①効果的に、有効に、適切に

efficacious(形容詞)
①効果のある、有効な

efficacy(名詞)
①効能、効果、効き目

efficiency(名詞)
①能率、効率
②効率化の方法

efficient(形容詞)
①効率の良い
②効率よく使う

face
(名詞)
①顔、顔つき
②(~の)人、顔ぶれ
③側面、表面
(動詞・他動詞)
①面する、直面する
②受け入れる
(動詞・自動詞)
①向いている、面している

facile(形容詞)
①安易な
②容易な

facilitate(動詞・他動詞)
①~を促進する、容易にする

facility(名詞)
①施設、設備
②機能、装置
③才能、能力
④容易さ

facsimile(名詞)
①FAX、ファクシミリ
②複写、模写

fact
(名詞)
①事実、現実
②真実

faction(名詞)
①派閥、党派
②内輪もめ、派閥争い

factional(形容詞)
①派閥の、徒党の

factious(形容詞)
①党派的な、党派心の強い

factitious(形容詞)
①人為的な、人工的な
②わざとらしい

factitive(形容詞)
①作為の、使役的な

factor(名詞)
①要因、要素
②因数、印紙
③係数
④融資者

factory(名詞)
①工場

faculty(名詞)
①機能、能力
②才能
③学部

fashion
(名詞)
①流行
②やり方、流儀
③様式、型
(動詞・他動詞)
①形作る、作り出す
②影響を与える

fashionable(形容詞)
①流行の
②高級な

feasible(形容詞)
①実現可能な、見込みのある
②もっともらしい

feat(名詞)
①偉業、功績
②離れ業、妙技

feature
(名詞)
①特徴、特色
②特集記事
③顔立ち、容貌
(動詞・他動詞)
①呼び物にする、特集する
②出演させている
(動詞・自動詞)
①主役を演じる

forfeit
(動詞・他動詞)
①喪失する、はく奪される
②没収される
(名詞)
①罰金、没収されるもの
(形容詞)
①没収された

forfeiture(名詞)
①没収
②没収物、罰金

ineffective(形容詞)
①むだな、無益な
②効果のない

ineffectual(形容詞)
①無力な、技量に欠ける

inefficiency(名詞)
①非効率、無能力
②非効率なもの、非効率的な人

inefficient(形容詞)
①能率の悪い、無駄の多い

infect(動詞・他動詞)
①伝染する、感染させる
②汚染する
③(考えなどが)伝わる、波及する

infection(名詞)
①伝染、感染
②感染症、伝染病

infectious(形容詞)
①感染性の、伝染性の

infective(形容詞)
①伝染性の、感染しやすい

magnification(名詞)
①拡大
②倍率

magnificence(形容詞)
①壮大、豪華

magnificent(形容詞)
①壮大な、壮麗な、堂々とした
②崇高な

malefactor(名詞)
①悪人、犯罪者

maleficent(形容詞)
①有害な、犯罪的な

manufacture
(名詞)
①製造、生産
②製品
(動詞・他動詞)
①作る、生産する

manufacturer(名詞)
①製造業者、メーカー

manufacturing
(名詞)
①製造業、工業
(形容詞)
①製造業の、工業の

office(名詞)
①事務所、会社、勤め先
②役所、官庁
③仕事部屋
④診療所、医院
⑤官職、公職
⑥役目、任務

officer(名詞)
①役人、公務員
②将校、士官
③警官

official
(形容詞)
①公の
②公式の
③表向きの
(名詞)
①公務員、職員、高官
②審判

officially(副詞)
①公式に
②表向きには

officious(形容詞)
①おせっかいな
②差し出がましい

old-fashioned(形容詞)
①旧式な、古風な

orifice(名詞)
①開口部、口、穴

perfect
(形容詞)
①完全な、完璧な
②正確な
③理想的な、最適な
④全くの
⑤官僚の
(動詞・他動詞)
①仕上げる、完璧にする

perfectly(副詞)
①まったく、すっかり
②完全に、完璧に

petrify(動詞・他動詞)
①すくませる
②石化する

prefect(名詞)
①知事
②長官

proficiency(名詞)
①熟練、熟達

proficient(形容詞)
①熟練した、堪能な

profit
(名詞)
①利益、得
(動詞・自動詞)
①得をする、利する
(動詞・他動詞)
①~のためになる、~に役だつ

profitable(形容詞)
①利益をもたらす、利益を上げる
②有益な

qualification(名詞)
①資格、免許、適性
②修正、条件、制限

qualified(形容詞)
①資格を有する
②条件付きの

qualify
(動詞・他動詞)
①資格を与える
②修正する、制限する
③~を修飾する
(動詞・自動詞)
①資格がある
②資格を得る、基準を満たす
③~としてふさわしい

quantify(動詞・他動詞)
①~の量を定める

refectory(名詞)
①食堂

sacrifice
(名詞)
①犠牲、犠牲にすること
②いけにえ
(動詞・他動詞)
①犠牲にする
②いけにえとしてささげる
(動詞・自動詞)
①いけにえをささげる、犠牲になる

satisfactorily(副詞)
①満足のいくように、申し分なく

satisfactory(形容詞)
①満足な、十分な

satisfied(形容詞)
①満足した、満足している
②確信した、納得した

satisfy(動詞・他動詞)
①満足させる
②満たす
③納得させる

suffice(動詞・自動詞)
①十分である

sufficient
(形容詞)
①十分な
(名詞)
①十分、十分の量

superficial(形容詞)
①表面的な、深みのない
②うわべだけの、軽率な
③重要でない、あたりさわりのない

superficiality(名詞)
①表面的な事

traffic(名詞)
①往来、交通
②運航
③運送、輸送、運輸業

unify
(動詞・他動詞)
①統合する
(動詞・自動詞)
①一つになる

 

”-ion”は「動作」「結果」「状態」の意味の名詞を作るパーツ

”-ion”は「動作」「結果」「状態」の意味の名詞を作るパーツ

 

例えば”union”は「ひとつ」を意味するパーツ”uni”で構成されています。

「ひとつ(uni)になった状態(-ion)のもの」を表しているので”union”=「同盟・組合」の意味になるわけですね。

 

このように品詞を作るパーツは他にもあって、代表的な物は下記の通りです。

動詞を作る語尾
 ⇒「-ify」「-ize(-ise)」「-ate」「-en」

形容詞を作る語尾
 ⇒「-able」「-ate」「-ic」「-ive」「-an」「-ite」「-ful」「-al」「-ical」「-ous」「-ary」「-ish」「-ent」「-less」

名詞を作る語尾
 ⇒「-ify」「-nce」「-thy」「-ncy」「-ian」「-ion」「-ism」「-hood」「-al」「-ship」「-ment」「-ry」「-ness」「-ty」

副詞を作る語尾
 ⇒「-ly」

 

”fiction”の意味と覚え方のまとめ

”fiction”の意味と覚え方についてのまとめです。

●”fiction”は「作り話・虚構」「小説」の意味を持つ名詞
 ⇒「作られたもの」のコアイメージを持つ
 ⇒”fiction”の表す「小説」は「文学の一分野としての小説」を表す。「1冊の本としての小説」は”novel”

●”fiction”の語源は「形作る、考え出す」を意味するラテン語の”fingere”

 

 
コダック
他の英単語の記憶方法についても紹介しています。
是非ご活用いただければ!

【まとめ・各単語の覚え方】英単語の効率的な覚え方【関連付けで記憶力アップ】