【3分で、もう忘れない】英単語「consider」の意味と覚え方【星を(sider)見ながらじっくり考えること】

こんにちは、コダックです。

 

英語学習、とくに英単語を記憶する上で大切なのは以下の2つ。

①あらゆる方法(目・耳・口・手)を使って脳を刺激する事
②語源や単語のパーツ構成(接頭語・接尾語)などを関連付けて記憶する事

そう!関連付けが強ければ強いほど、記憶に残りやすい

この記事では英単語を語源や構成パーツ、使い方など、多方面からの知識を関連付けし、効率良く記憶する事を目的にしています。

 

 
コダック
今日の英語表現は”consider”

「con(一緒)」+「sider(星)」の2パーツで構成されている単語です。

「星と一緒にいる」⇒「星をじっと見る」、というつながりから「星を見ながら考えること」をコアイメージとして持っている単語で、“consider“=「熟考する」「検討する」の意味を持ちますよ!

 

”consider”の意味と使い方 コアイメージは「星を見ながら考えること」

”consider(発音:kənsídər/カァンシィダァ)”は「熟考する」「検討する」の意味を持つ単語です。

「con(一緒)」+「sider(星)」の2パーツで構成されている単語で、「星を見ながら考えること」がコアイメージです。

 

 
コダック
星を見ながらじっくり考える「熟考する」ことを表します。

星をじっくり見ながら、考え事をしている光景をイメージすると覚えやすいですよ!

 
流れ的には

「星(sider)と一緒に(con)いること」⇒「星をじっくりみること」⇒「星を見ながら考えること」

といった感じで捉えるとイメージしやすいです。

 

consider
(動詞・他動詞)
①よく考える、熟慮する
②~だとみなす
③思いやる
④考慮に入れる
⑤検討する
(動詞・自動詞)
①よく考える、熟慮する

considerable(形容詞)
①かなりの、相当な
②注目に値する、無視できない

considerate(形容詞)
①思いやりがある、理解がある

consideration(名詞)
①検討、考慮、よく考えること
②考慮すべきこと
③おもいやり、配慮

inconsiderate(形容詞)
①思いやりのない、配慮のない
②軽率な

reconsider(動詞・他動詞)
①考え直す

In this case, you should consider seeking  professional advice.
この問題では専門家の助言を仰ぐことを考えた方がいい

Let’s consider whether to change our plan for the summer vacation.
我々の夏休みの計画を変えるべきかどうか考えてみよう.

We consider it necessary to meet her.
彼女に会わねばならないと思う

I consider that she is telling a lie.
彼女はうそをついていると思う

They considered his age at the time of the crime.
彼らは犯行時の彼の年齢を考慮に入れた

consider his position
彼の立場をしんしゃくする

※参考・例文引用南出康世(2014),ジーニアス英和辞典 第5版、大修館書店

 

”considering (that)~”「~を考慮すると」の表現

 
 
あっ、そういえばこの間テストで”considering that~”っていう表現が出てきたよ!

 

 
コダック

そうですね!”considering that~”は試験などで良く出題される表現です。

いわゆる分詞構文というやつで、”that”は省略される事も多いですよ!

 

使い方としては以下の感じです。

Max looks young considering his age.
マックスは年のわりには若く見える.
The town of Banff is a surprisingly stylish place considering its wilderness location.
荒野の中に位置するにしては,バンフの町は驚くほどお洒落である
 

”consider”の語源はラテン語の”considerare” 意味は「考察する」

”consider”の語源についても、確認していきましょう。

”consider”の語源はラテン語の”considerare”で、意味は「考察する」です。

 

オックスフォード英英辞典には”consider”の起源について、下記の記載があります。

Origin
Late Middle English from Old French considerer, from Latin considerare ‘examine’, perhaps based on sidus, sider- ‘star’.
※参考・引用「LEXICO」

 

記載内容についての訳は下記の感じです。

“sidus,sider-(星)”を基にしたとされるラテン語、”considerare(考察する)”が古フランス語の”considerer”を経由して中後期英語として発祥した
 
 
コダック
昔の人も物事を考える時は「星」を眺めていたのかもしれませんね!

 

構成パーツで覚える”consider” 「con(一緒)」+「sider(星)」

ここからは構成パーツの面から”consider”について覚えていきましょう

”consider”の構成パーツは「con(一緒)」+「sider(星)」の2パーツです。

 

つぎから各パーツについて紹介していきます。

“con”は「一緒に・共に」「強意」を意味するパーツ 

“con”は「一緒に・共に」「強意」を意味するパーツです

単語によっては”co/com”などの形に変化して使われる事もあります。

 

 
コダック
例えば”comprehensive”という単語は「強意(com)」+「つかむ(prehens)」+「形容詞語尾(-ive)」の3パーツで構成されている単語です。

「すべてを掴んだ状態」がコアイメージで、“comprehensive“=「包括的な」「理解力のある」の意味を持ちますよ!

 

 

その他の”con”を使用する単語についても、下記で紹介していきます。

 

”sider”は「星」を意味するパーツ

”sider”は「星」を意味するパーツです。

単語によっては”sire”の形で使われる事もあります。

 

 
コダック
例えば”desire”という単語は「de(否定)」+「sire(星)」の2パーツで構成されています

夢や希望は「星」に例えられることがありますが、

ここに無い(de)希望(sider)を「強く望むこと」=”desire”なわけですね!

 

 

その他の”sider/sire”を使用する単語についても、下記で紹介していきます。

単語一覧 ※クリックで展開

consider
(動詞・他動詞)
①よく考える、熟慮する
②~だとみなす
③思いやる
④考慮に入れる
⑤検討する
(動詞・自動詞)
①よく考える、熟慮する

considerable(形容詞)
①かなりの、相当な
②注目に値する、無視できない

considerate(形容詞)
①思いやりがある、理解がある

consideration(名詞)
①検討、考慮、よく考えること
②考慮すべきこと
③おもいやり、配慮

desideratum(名詞)
①なくて困っているもの、欲しいもの

desirable(形容詞)
①望ましい、手に入れたくなる
②性的魅力がある

desire
(動詞・他動詞)
①強く望む、願う
②(異性を)求める
(名詞)
①願望、要望
②性的欲望
③望みの物

desirous(形容詞)
①切望している、強く望んでいる

inconsiderate(形容詞)
①思いやりのない、配慮のない
②軽率な

reconsider(動詞・他動詞)
①考え直す

sidereal(形容詞)
①星の、星座の、恒星の

 

”consider”の意味と覚え方のまとめ

”consider”の意味と覚え方についてのまとめです。

”consider”は「con(一緒)」+「sider(星)」の2パーツで構成されている単語
 ・”consider”=「熟考する」「検討する」の意味を持つ
 ・「星と一緒にいる」⇒「星をじっと見る」⇒「星を見ながら考えること」⇒「熟考する」のイメージ

●”consider”の語源はラテン語の”considerare”で、意味は「考察する」

 
 
コダック
他の英単語の記憶方法についても紹介しています。
是非ご活用いただければ!

【まとめ・各単語の覚え方】英単語の効率的な覚え方【関連付けで記憶力アップ】

参考文献
「南出康世(2014),ジーニアス英和辞典 第5版、大修館書店」
「LEXICO(https://www.lexico.com)」