【3分で、もう忘れない】英単語「confirm」の意味と覚え方【しっかりと(con)堅く(firm)すること】

こんにちは、コダックです。

 

英語学習、とくに英単語を記憶する上で大切なのは以下の2つ。

①あらゆる方法(目・耳・口・手)を使って脳を刺激する事
②語源や単語のパーツ構成(接頭語・接尾語)などを関連付けて記憶する事

そう!関連付けが強ければ強いほど、記憶に残りやすい

この記事では英単語を語源や構成パーツ、使い方など、多方面からの知識を関連付けし、効率良く記憶する事を目的にしています。

 

 
コダック
今日の英語表現は”confirm”

「con(強意)」+「firm(堅い)」の2パーツで構成されている単語です。

しっかりと堅くすることがコアイメージで、“confirm“=「確認する」「固める・強める」の意味を持ちますよ!

 

”confirm”の意味と使い方 コアイメージは「しっかりと堅くすること」

”confirm(発音:kənfə’ːrm/カァンファーム)”は「確認する」「固める・強める」の意味を持つ単語です。

「con(強意)」+「firm(堅い)」の2パーツで構成されている単語で、「しっかりと堅くすること」がコアイメージです。

 

 
コダック
事実などを確定したものにする「確認する」ことや、

何かへの意見などを「強める」ことが”confirm”なわけですね!

 

ちなみにこの単語から派生した名詞、”confirmation”は「裏付け」という意味で使われる事があります。

事実である事を確かにするもの=「裏付け」というわけですね。

 

confirm(動詞・他動詞)
①示す、確認する
②固める、強める
③承認する、(条約等を)批准する

confirmation(名詞)
①確認、確証
②裏付け
③承認

confirmed(形容詞)
①確認された、固められた
②批准された
③筋金入りの

reconfirm(動詞・他動詞)
①再確認する

The analysis of the substance confirmed the presence of nitrogen.
その物質を分析することにより窒素の存在が確認された

They have been confirmed dead.
彼らは死亡が確認された

It was confirmed that everyone was alive.
全員の生存が確認された

His behavior confirmed my suspicions of him.
彼のふるまいで私の彼に対する疑念が強まった

I was confirmed in my opinion by what you said.
君の言ったことで私の意見はいっそう固まった.

※参考・例文引用南出康世(2014),ジーニアス英和辞典 第5版、大修館書店

 

”confirm”と”check”や”verify”の違い・使い分け

 
 
「確認する」の意味を持つ英単語と言えば”check”や”verify”も有名だよね

 

 
コダック

そうですね!特に”check”は日本語でもなじみ深いので、確認する=”check”の認識で何とかなりそうな感じがします。

ですが”confirm”と”check”、”verify”には、それぞれニュアンスの違いが存在しますよ!

 

”confirm” 、”check” 、”verify”の違い・使い分け

“check”は簡単に調べる際に使用する事が多いです。

日常会話的によく使われ、ぱっと見で確認しやすいものに使われます

 

例えば「数字を確認させて」と表現したい場合、”Let me check the figures”と表現します。

これが「彼女の本当の気持ち」のように抽象的で確認しづらいものが対象になると”confirm”が使われます。

”confirm her true feelings”といった感じですね

 

 

“verify”は「事実や記録などと照らし合わせて確認する」事を意味しています。

”verify”の方がややフォーマルな言い回しになりますが、似たような使い方を”confirm”もします。

 

 
コダック

なので言い換え可能な場合も多いですよ!

例えば「警察は彼がその晩家にいなかったことを確認した」と表現したい場合、

”The police confirmed that he was not at home that night.”と言っても

”The police verified that he was not at home that night.”としても大丈夫です。

 

 

check
(動詞・他動詞)
①調べる、検査する
②確かめる
③止める
(動詞・自動詞)
①調べる
(名詞)
①検査、点検
②調査、検査
③伝票

verify(動詞・他動詞)
①正しいと確認する、間違いないと確認する
②真実であると立証する

 

”confirm”の語源はラテン語の”confirmare” 意味は「確認する」

”confirm”の語源についても、確認していきましょう。

”confirm”の語源は”confirmare”で、意味は「確認する」”です。

 

オックスフォード英英辞典には”confirm”の起源について、下記の記載があります。

Origin
Middle English from Old French confermer, from Latin confirmare, from con- ‘together’ + firmare ‘strengthen’ (from firmus ‘firm’).

※参考・引用「LEXICO」

 

記載内容についての訳は下記の感じです。

”con(共に)”+”firmare(補強する)”の組み合わせからラテン語の”confirmare”、古フランス語の”confermer”を経由して中期英語として発祥した
 
 
コダック
語源も確認して、記憶を補強してしまいましょう!

 

構成パーツで覚える”confirm” 「con(強意)」+「firm(堅い)」

ここからは構成パーツの面から”confirm”について覚えていきましょう

”confirm”の構成パーツは「con(強意)」+「firm(堅い)」の2パーツです。

 

つぎから各パーツについて紹介していきます。

“con”は「一緒に・共に」「強意」を意味するパーツ

“con”は「一緒に・共に」「強意」を意味するパーツです。

単語によっては”co/com”などの形で使われることもあります

 

 
コダック
例えば”consider”という単語は「con(一緒)」+「sider(星)」の2パーツで構成されています

「星と一緒にいる」⇒「星をじっと見る」というつながりから、「星を見ながら考えること」をコアイメージとして持っている単語です。

“consider“=「熟考する」「検討する」の意味を持ち、星を見ながら考え事をしている光景を想像すると覚えやすいですよ!

 

 

その他の”con”を使用する単語についても、下記で紹介していきます。

 

”firm”は「堅い」を意味するパーツ

”firm”は「堅い」を意味するパーツです。

 

 
コダック
例えば”infirm”という単語は「in(否定)」+「firm(堅い)」の2パーツで構成されており、

堅くない」こと…つまり「虚弱さ」「体の弱さ」を表します。

 

ちなみに”firm”単体でも単語として成立しています。

「堅い」という形容詞の”firm”と、”会社”という名詞の”firm”の2つがありますが、どちらも同じ語源です。

 

堅い⇒契約でがっちり固められたもの⇒会社・企業

といったイメージですね!

 

その他の”firm”を使用する単語についても、下記で紹介していきます。

単語一覧 ※クリックで展開

affirm
(動詞・他動詞)
①確信する
②強める
③(判決を)支持するする
(動詞・自動詞)
①証言する

affirmable(形容詞)
①断言できる

affirmation(名詞)
①断言、工程
②容認、批准

confirm(動詞・他動詞)
①示す、確認する
②固める、強める
③承認する、(条約等を)批准する

confirmation(名詞)
①確認、確証
②裏付け
③承認

confirmed(形容詞)
①確認された、固められた
②批准された
③筋金入りの

firm
(形容詞)
①堅い、堅固な
②しっかり固定された
③不変の
④断固とした、強硬な
(副詞)
①堅く、しっかりと
(動詞・他動詞)
①固める、ひきしめる
(動詞・自動詞)
①安定する

firm(名詞)
①会社

infirm(形容詞)
①弱い、虚弱な

infirmary(名詞)
①診療室、保健室、医務室
②(病院名として)~病院

reconfirm(動詞・他動詞)
①再確認する

 

”confirm”の意味と覚え方のまとめ

”confirm”の意味と覚え方についてのまとめです。

”confirm”は「con(強意)」+「firm(堅い)」の2パーツで構成されている単語
 ⇒「しっかりと堅くすること」がコアイメージ
 ⇒”confirm”=「確認する」「固める・強める」の意味を持つ

●”confirm”の語源は”confirmare”で、意味は「確認する」”

 
 
コダック
他の英単語の記憶方法についても紹介しています。
是非ご活用いただければ!

【まとめ・各単語の覚え方】英単語の効率的な覚え方【関連付けで記憶力アップ】

参考文献
「南出康世(2014),ジーニアス英和辞典 第5版、大修館書店」
「LEXICO(https://www.lexico.com)」