【コアイメージは「そば(side)にある」】英単語「beside」「besides」の意味と覚え方

こんにちは、コダックです。

 

英語学習、とくに英単語を記憶する上で大切なのは以下の2つ。

①あらゆる方法(目・耳・口・手)を使って脳を刺激する事
②語源や単語のパーツ構成(接頭語・接尾語)などを関連付けて記憶する事

そう!関連付けが強ければ強いほど、記憶に残りやすい

この記事では英単語を語源や構成パーツ、使い方など、多方面からの知識を関連付けし、効率良く記憶する事を目的にしています。

 

 

 
コダック
今日の英語表現は”beside! 
「そばにある(side)」がコアイメージの単語で、”beside”=「~のそばに」「~と比べて」の意味を持ちます。

特に「横方向」のイメージが強く、「横に並べること」「並べて比較すること」を表します。

”beside”に「副詞を作る”s”」がついたのが”besides”で、”besides”=「~に加えて」「~以外に」の意味を持っています。

 

 

”beside”の意味は「~のそばに」「~と比べて」 コアイメージは「そばにある」

beside(発音:bisáid/ビィサァイド)”は「~のそばに」「~と比べて」の意味を持つ前置詞です。

「そばに(side)」のパーツで構成される単語で「そばにある」がコアイメージです。

 

特に横方向のイメージを強く持っていて、「横に並べること」自体を表す事もあれば、「横に並べて比較すること」を表す事もあります。

 

他にも「本筋の脇に置く」のニュアンスで使うこともあり、「(本筋とは)無関係な」「~から外れて」の意味で使う事もあります。

※”beside oneself”は「自分自身」を脇に置くイメージ
”beside oneself”「我を忘れて、取り乱して」の意味をもつ表現ですが、これは「自分自身」を脇に置くイメージを掴むと覚えやすいです。

自分自身(=自我)を脇に置いた結果、我を忘れて取り乱してしまう感覚ですね。

 
前置詞用法
①~のそばに
②~と比べると
③~を外れて、~と無関係で
 

a table beside the bed
ベッドの隣にあるテーブル

He looked young beside his brother.
彼は弟と比べて若く見えた。

Your  question is beside the point.
君の質問は的外れだ。

※参考・例文引用南出康世(2014),ジーニアス英和辞典 第5版、大修館書店

 
 
コダック
ちなみに”beside”には関連語として”besides”という副詞や前置詞として使用する単語がありますので、次で紹介します。
 

”beside”の関連語:”besides”の意味と使い方

”besides”と”beside”は形はほぼ同じですが、使い分けが必要な単語です。
 
”besides”は”beside”に「副詞を作る”s”」がついたもので、
前置詞としては「~の他に」「~をのぞいて」の意味、副詞としては「その上」の意味を持っています。
 
「~の他に」のように「追加」の意味を持つ点と、副詞用法で使う場合は目的語を伴わなくて良い点には注意が必要です。
以下で例文も紹介します。
前置詞用法
①~の他に
②~を除いて、~以外に

副詞用法
①その上、それに何と言っても

前置詞用法の例文
He drank some beer besides a bottle of whisky.
彼はウイスキーを一本あけたうえに、ビールを少し飲んだ。

He has no friends besides me.
彼は私以外に友人がいない。

副詞用法の例文
It’s too late to go out ; besides, it’s raining.
出かけるには遅すぎるし、それに雨が降っている。

 
他にも「副詞を作る”s”」が使用されている単語はあって、メジャーな単語でいえば”always”の”s”も「副詞を作る”s”」です。
 
コダック
“all way”⇒”alway”⇒”always”といった感じですね!

”all way”=「あらゆる方法・あらゆる面」といった感じでそこから派生して”always”=「いつも」の意味になりました。

 

 

”beside”の語源は「そばに」を意味する副詞表現の”be sidan”

”beside”の語源についても見ていきましょう。

”beside”の語源は「そばに」を意味する副詞表現の”be sidan”です。

 

オックスフォード英英辞典には”beside”の起源について下記の記載があります。

Origin
Old English be sīdan (adverb) ‘by the side’

※参考・引用「LEXICO

 

記載の内容を訳してみるとこんな感じ

古英語で「そばに」を意味する副詞表現、”be sidan”として発祥した。

 

この時のイメージは今でも残っていますね。

 

 

構成パーツで覚える”beside” ”beside”の構成パーツは「そばに(side)」

ここからは構成パーツの面から”beside”を覚えていきましょう。

”beside”の構成パーツは「そばに(side)」です。

 

”side”を使う単語は分かりやすいものが多く、例えば”alongside”は長さのあるもの同士がそばに(side)あることを表していて、”alongside”=「~と平行して」「横づけに」の意味を持ちます。

 

単語一覧 ※タップ・クリックで展開
alongside
(前置詞)
①~と平行して、~と並んで
②~と一緒に
(副詞)
①そばに、平行して

aside
(副詞)
①わきへ、片側へ
②別にして、除いて
(名詞)
①ひそひそ話

fireside(名詞)
①炉辺

inside
(前置詞)
①~の中に、~の中へ、~の中で
②~以内に
(副詞)
①内側に
②屋内で
(名詞)
①内側、内部
②中身
③(月や週の)中ごろ

outside
(前置詞)
①~の外に、~の外へ、~の外で
②~の範囲を超えて、~外
(副詞)
①外に、外側に
(形容詞)
①外側の
②よそからの
③海外の
④自分の担当外の
⑤最大限の
(名詞)
①外側
②外観、見かけ
③部外

riverside(名詞)
①川岸、川辺

sidelong
(形容詞)
①横の、斜めの
(副詞)
①横から、斜めから、遠回しに

wayside(名詞)
①道端、路傍

 

 

”beside”, “besides”の意味と覚え方のまとめ

”beside”, “besides”の意味と覚え方についてのまとめです。

 

●”beside”のコアイメージは「そばにある」
 ⇒”beside”は「そば(side)」のパーツで構成されている。
 ⇒”besides”は”beside”にない意味(追加)と用法(副詞)がある為、使い分けが必要

●”beside”の語源は古英語の”be sidan”
 ⇒”be sidan”の意味は「そばに」

 
 
コダック
他の英単語の記憶方法についても紹介しています。
是非ご活用いただければ!

【まとめ・各単語の覚え方】英単語の効率的な覚え方【関連付けで記憶力アップ】