【3分で、もう忘れない】英単語「attempt」の意味と覚え方【~に(at)試みる(tempt)こと】

こんにちは、コダックです。

 

英語学習、とくに英単語を記憶する上で大切なのは以下の2つ。

①あらゆる方法(目・耳・口・手)を使って脳を刺激する事
②語源や単語のパーツ構成(接頭語・接尾語)などを関連付けて記憶する事

そう!関連付けが強ければ強いほど、記憶に残りやすい

この記事では英単語を語源や構成パーツ、使い方など、多方面からの知識を関連付けし、効率良く記憶する事を目的にしています。

 

 
コダック
今日の英語表現は”attempt”

「~の方へ・方向(at)」+「試す(tempt)」の2パーツで構成されている単語です。

試みるがコアイメージで、“attempt“=「試み・企て」「挑戦」の意味を持ちますよ!

 

”attempt”の意味と使い方 コアイメージは「ある方向へ試す」

”attempt(発音:ətémpt/アテェンプト)”は「試み・企て」「挑戦」の意味を持つ単語です。

「~の方へ・方向(at)」+「試す(tempt)」の2パーツで構成されている単語で、「~に試みる」がコアイメージです。

 

 
コダック
何かを達成しようと試す(=「試み」「企て」「努力」ことや、

記録などに「挑戦」することが”attempt”なわけですね!

 

ちなみに覚えておきたいのは”attempt”はあくまで試みであるという事です。

 

 
 
ん??どういうこと??
 
コダック
「試みる」という表現は、対象が自分の実力より上だったり難しいかもしれない場合に使います。

簡単に出来ることに対して「試みる」とか「挑戦する」とは言いませんよね!

 

そのため”attempt”は、「困難なことに挑戦して失敗したこと」を表す場合もあり、”attempt”の名詞用法には「未遂行為」の意味があります。

 
コダック

例えば”a brave attempt(勇敢な試み)”と言った場合は、遠回しに失敗した事を意味する場合もあります

勇敢にも挑戦したが失敗してしまった」という感じですね!

 

attempt
(名詞)
①(困難なことをする)試み、企て、努力
②殺そうとすること、命を奪おうとすること
③(記録などへの)挑戦
④未遂行為、未遂罪
(動詞・他動詞)
①試みる、企てる

※関連語
attempted(形容詞)
①(犯罪などが)未遂の

名詞用法の例文
The government made no attempt to fulfill their promises.
政府は約束を果たす努力を怠った

The shop owner cut prices by 20% in an attempt to increase sales.
店主は売上を伸ばそうとして価格を2割下げた。

They made an attempt at the world’s record for fastest mile.
彼らは1マイル走で世界記録に挑戦した。

an attempt at murder
殺人未遂

動詞(他動詞)用法の例文
He attempted to calm her down.
彼は彼女を落ち着かせようとした

Every time I’ve attempted to convince her, I’ve failed completely.
私は彼女を説得しようとしたが、いつも完全に失敗した。

※参考・例文引用南出康世(2014),ジーニアス英和辞典 第5版、大修館書店

 

”attempt”の関連語:「試みる・挑戦する」を意味する単語”challenge/try”

 
 
あっ、そういえば「試みる」とか「挑戦する」の意味を持つ単語って結構多いよね

 

 
コダック

そうですね!”attempt”の他に、”challenge””try”なども「試みる」「挑戦」の意味を持つ表現です。

つぎから、”challenge”や”try”についても確認していきましょう!

 

”challenge”は困難なことへの「挑戦」なイメージ

”challenge”は困難なことへの「挑戦」なニュアンスがあります。

日本語でも難しいことに挑戦することを「チャレンジする」と言いますよね。

 
 
へぇ~、ニュアンスは”attempt”と似てるね
 
コダック
そうですね!ただ”challenge”の方がやや前向きな印象を受けます。

感覚的には
 ●”attempt”⇒「こんなに難しいとダメかもしれないけど…挑戦してみるか!」
 ●”challenge”⇒「こんなに難しいとやりがいがあるな!挑戦してみるか!」
と言った感じです。

 

 
 
あぁ~!なるほど…!!
 
コダック
それから”challenge”を動詞として使用する場合は対象が「人」の事が多いです。

ここはカタカナ語の「チャレンジする」とは違うところですね。

 
challenge
(名詞)
①試練、難題、難問、チャレンジ
②挑戦、挑戦状
③異議、抵抗、抗議
(動詞・他動詞)
①異議を唱える、妥当性を疑う
②挑む、挑戦する
③能力を試す、~する気を出させる

※関連語
challenged(形容詞)
①ハンデを負った
②基準に達しない

challenger(名詞)
①挑戦者

challenging(形容詞)
①やりがいのある、意欲をかきたてる
②挑発的な

 

”try”は試しに挑戦してみるイメージ

”try”は「試しにやってみるか!」とちょっと挑戦してみるようなイメージです。

 

 
コダック
感覚的にはちょっと苦手かなと思う事に挑戦することが”try”のイメージです。

 

ちなみに「物や食べ物などを試す」ことも”try”です。

例えば今まで寿司を食べた事のない人が、日本に来て「試しにお寿司を食べる」場合は”try sushi”となります。

 

try
(動詞・他動詞)
①試みる、~しようと努力する
②試す、試しに~してみる
③(人を探すために)~を訪ねてみる
④審理する、裁判する
⑤悩ます、苦しめる、負担をかける
(動詞・自動詞)
①試みる、やってみる
(名詞)
①試み、努力

※関連語
tryout(名詞)
①適性試験、選抜試験
②試用期間、試用

 

”attempt”の語源はラテン語の”attempter” 意味は「試みる」

”attempt”の語源についても、確認していきましょう。

”attempt”の語源は”attempter”で、意味は「試みる」”です。

 

オックスフォード英英辞典には”attempt”の起源について、下記の記載があります。

Origin
Late Middle English from Old French attempter, from Latin attemptare, from ad- ‘to’ + temptare ‘to tempt’.

※参考・引用「LEXICO」

 

記載内容についての訳は下記の感じです。

”ad(~の方へ)+”temptare(試みる)”の組み合わせがラテン語の”attemptare(試みる)”、古フランス語の”attempter”を経由して中後期英語として発祥した
 
 
コダック
”attempt”の持つ「ある方向へ試みる」のイメージは語源からも分かりますね!

 

構成パーツで覚える”attempt” 「at」+「tempt」

ここからは構成パーツの面から”attempt”について覚えていきましょう

”attempt”の構成パーツは「at」+「tempt」の2つです。

 

つぎから各パーツについて紹介していきます。

“at”は「~の方へ・方向」を意味するパーツ 

“at”は「~の方へ・方向」を意味するパーツ 

単語によって「ad/at/ap/af/as/ag/ac/an/a」など、様々な形に変形して使われる場合があります。

 

 
コダック
例えば以前紹介した”acquire”という単語は「~の方へ(ac)」+「探し求める(quire)」の2パーツで構成されており、

何かを捜し求めた結果、見つけること(=「獲得する」「入手する」)を意味しています。

 

 

その他の”at”を使用する単語についても、下記で紹介していきます。

 

”tempt”は「試す」を意味するパーツ

”tempt”は「試す」を意味するパーツです。

単語によっては”tent”などの形に変化して使われる場合もあります。

 

 
コダック
例えば”tempt”という単語は「誘惑する」の意味を持つ単語です。

心の強さを試すこと=誘惑すること、というわけですね!

 

 

その他の”tempt/tent”を使用する単語についても、下記で紹介していきます。

単語一覧 ※タップ・クリックで展開
attempt
(名詞)
①(困難なことをする)試み、企て、努力
②殺そうとすること、命を奪おうとすること
③(記録などへの)挑戦
④未遂行為、未遂罪
(動詞・他動詞)
①試みる、企てる

attempted(形容詞)
①(犯罪などが)未遂の

tempt(動詞・他動詞)
①誘惑する、~する気にさせる
②誘う、引き付ける

temptation(名詞)
①誘惑、衝動
②誘惑するもの、心を引くもの

tempter(名詞)
①誘惑する人、誘惑するもの
②悪魔

tempting(形容詞)
①心をそそる、魅力的な

tentacle(名詞)
①触手、触覚

tentative(形容詞)
①不確定の、仮の、暫定的な、試験的な
②不確かな、ためらいがちな

tentatively(副詞)
①試験的に、一応

 

”attempt”の意味と覚え方のまとめ

”attempt”の意味と覚え方についてのまとめ

●”attempt”=「試み・企て」「挑戦」の意味を持つ単語

 ⇒「~の方へ・方向(at)」+「試す(tempt)」の2パーツで構成されている
  ⇒「~に試みる」がコアイメージ

●”attempt”の語源は”attempter”で、意味は「試みる」”

 
 
コダック
他の英単語の記憶方法についても紹介しています。
是非ご活用いただければ!

【まとめ・各単語の覚え方】英単語の効率的な覚え方【関連付けで記憶力アップ】