【たった3分で、もう忘れない】英単語「intimate」の意味と覚え方【親しい間柄(int)を知らせる】

こんにちは、コダックです。

 

英語学習、とくに英単語を記憶する上で大切なのは以下の2つ。

①あらゆる方法(目・耳・口・手)を使って脳を刺激する事
②語源や単語のパーツ構成(接頭語・接尾語)などを関連付けて記憶する事

そう!関連付けが強ければ強いほど、記憶に残りやすい

この記事では英単語を語源や構成パーツ、使い方など、多方面からの知識を関連付けし、効率良く記憶する事を目的にしています。

 

 
コダック
今日の英語表現は”intimate”

”intimate”には同スペルで、意味と発音が異なる2つの”intimate”があります。

実は2つの”intimate”はともにラテン語の”intimus(最も内部の)”を語源にしていて、
派生するうちに形容詞の方は”intimate”=「親密な」、動詞の方は”intimate”=「ほのめかす」の意味になりました。

 

”intimate”の意味と使い方 イメージは「親しい間柄を知らせる」

”Intimate”には同じスペルで意味と発音が異なる2つの”intimate”があります。

それぞれの発音と意味は下記の通りです。

”intimate(発音:íntəmət/インタァマァト)”⇒「親しい」の意味を持つ形容詞

”intimate(発音:íntəmèit/インタァメェイト)”⇒「ほのめかす」の意味を持つ動詞

 

 
 
う~ん、全く同じスペルなのかぁ……
なんか良い覚え方ないの?
 
コダック
「親しい間柄を知らせる」のイメージを持つと覚えやすいですよ!

詳しくは後述しますが、2つともラテン語の”intimus(もっとも内部の)”を語源に持っていて、途中で派生して意味が変わった単語なんです。

 

ちなみにざっくり説明すると下記の感じで意味が派生しました。

2つの”intimate” 意味の派生
●「もっとも内部の」⇒「親しみを持つ」⇒「親密な」という風に意味が派生したのが形容詞”intimate(親密な)”

「もっとも内部の」⇒「親しみを持たせる」⇒「知られる」⇒「ほのめかす」と言う風に意味が派生したのが動詞”intimate(ほのめかす)”

 

 
コダック
あと気を付けておきたいのは関連語ですね!
”intimate”には関連語が2つありますが、それぞれ派生元が異なります。

●”intimate(親密な)”⇒”intimately(親密に)”
●”intimate(ほのめかす)”⇒”intimation(暗示、告示)”

といった感じです。

 

intimate(形容詞・名詞)
①親密な、親しい
②個人的な、私事の
③くつろげる、居心地の良い
④詳細な、深い
⑤密接な
⑥内心の、本質的な
⑦性的な、肉体関係にある
⑧親友(名詞用法)

intimate(動詞・他動詞)
①ほのめかす

※関連語
itimately(副詞)
①親密に、親しげに
②性的に関連して
③心の底から

intimation(名詞)
①ほのめかすこと
②告示、通達

”intimate”(形容詞/

名詞)の例文
I am on intimate terms with her.
彼女とは親密な間柄だ

one’s imitate affairs
私事

an intimate restaurant
くつろいだ雰囲気のレストラン

have an intimate knowledge of baseball
野球に精通している

one’s intimate feeling
心の奥の感情

”intimate”(動詞)の例文
intimate a plan to him
彼に計画をほのめかす

※参考・例文引用南出康世(2014),ジーニアス英和辞典 第5版、大修館書店

 

 

”intimate”の表す「親密さ」は深い

ちなみに”intimate”を「親密な」の意味で使う時は少し注意が必要です。

 

 
 
えぇ?何で?
友達とかを表すのに使っちゃいけないっていうこと?
 
 
コダック
その通り!”intimate”の表す親密さは相当深い間柄…!

例えば例文の”I am on intimate terms with her(彼女と親密な間柄だ)”のように言うと、肉体的な関係や性的な関係のニュアンスがありますよ!

友達を表す場合は”I am on good terms with her”か、もっと単純に”She is my best friend”くらいの表現で良いと思います。

 

“intimate”の語源はラテン語の”intimare(もっとも内部の)”

夫婦2
”intimate”の語源も確認していきましょう。
“intimate”の語源はラテン語で「もっとも内部の」を意味する”intimus”です。

これは形容詞と動詞、どちらの”intimate”も共通です。

 

オックスフォード英英辞典にはそれぞれの”intimate”について下記の記載があります。

”intimate”(形容詞・名詞)
Early 17th century (as a noun): from late Latin intimatus, past participle of Latin intimare ‘impress, make familiar’, from intimus ‘inmost’.

”intimate”(動詞)
Early 16th century (earlier (late Middle English) as intimation) from late Latin intimat- ‘made known’, from the verb intimare (see intimate).

※参考・引用「LEXICO

 

記載内容についての訳は下記の感じ。

”intimate”(形容詞・名詞)
 ⇒「もっとも内部の」を意味するラテン語”intimus”から”intimare(印象付ける、親しみを持たせる)”の過去分詞”intimatus”を経由して17世紀初期に名詞として発祥した。

”intimate”(動詞)
 ⇒ラテン語の”intimare”から”intimat(知られる)”を経由し、16世紀初期に発祥した。(ただしそれより前に中後期英語の”intimation”としても成り立っている)

 

 

 
コダック
上でも少し紹介しましたが

●「もっとも内部の」⇒「親しみを持つ」⇒「親密な」という風に意味が派生したのが形容詞”intimate(親密な)”

「もっとも内部の」⇒「親しみを持たせる」⇒「知られる」⇒「ほのめかす」と言う風に意味が派生したのが動詞”intimate(ほのめかす)”

というわけですね!

 

 

 

 

構成パーツから覚えるintimate

ここからは構成パーツの面から”intimate”を覚えていきましょう。

 

”intimate”は”int(間に・中に)”のパーツで構成されています。

単語によっては「inter/enter」などの形に変化して使われる場合もあります。

 

例えば”internal”は分かりやすくて、”internal”=「内部の(=中の)」という”int”そのままな意味を持ちます。

 

そのほかの”int”を使用する単語についても、以下で紹介していきます。

 
単語一覧 ※タップ・クリックで展開
enter
(動詞・他動詞)
①入る
②加入する、入学する、入会する
③参加する、出場させる
④始める、参入する
⑤記入する、書き込む
⑥(考えなどが)浮かぶ
⑦関わりを持ち始める
(動詞・自動詞)
①入る、入り込む
②加入する、入学する、入会する

enterprise(名詞)
①企業、会社
②事業
③企業活動、起業

entertain
(動詞・他動詞)
①もてなす、接待する、招待する
②楽しませる、喜ばせる
③心に抱く、受け入れる、考慮する
④歓迎する
⑤試合をする
(動詞・自動詞)
①もてなす、客を招待する。
②人を楽しませる

entertainer(名詞)
①楽しませる人、芸人

entertainment(名詞)
①娯楽、楽しみ
②歓待、もてなし

interact(動詞・自動詞)
①コミュニケーションをとる、交流する
②相互に作用する、互いに影響し合う

interaction(名詞)
①相互作用、言葉のやりとり、ふれあい

interactive(形容詞)
①相互に作用する、双方向の
②対話方式の

interbreed
(動詞・他動詞)
①交配させる
(動詞・自動詞)
①雑種を生じる、交配する

intercept(動詞・他動詞)
①途中で捕らえる、横取りする、途中で奪う
②2点間で切り取る
③インターセプトする

interception(名詞)
①途中で抑えること
②傍受、妨害
③インターセプト

interchange
(名詞)
①交換、やりとり
②インターチェンジ
(動詞・他動詞)
①交換する、やり取りする
②~を入れ替える、置き換える

intercommunication(名詞)
①相互の交通・連絡・交際

interconnect
(動詞・他動詞)
①連結させる
②関連させる
(動詞・自動詞)
①連結する
②関連する

interconnected(形容詞)
①関連し合う
②互いに接続されている

intercontinental(形容詞)
①大陸間の

intercultural(形容詞)
①異文化間で起こる

interdependent(形容詞)
①相互依存の、互いに頼り合う

interest
(名詞)
①関心、興味
②関心をそそること、面白み
③趣味、関心事
④利子、利息、金利
⑤利息
⑥利権、利益、所有権
⑦利害
⑧同業者団体、利害関係者
⑨勢力、影響力
⑩重要性
(動詞・他動詞)
①興味を持たせる

interested(形容詞)
①興味を持っている
②~したいと思っている
③興味を持った
④関係がある

interesting(形容詞)
①興味を引き起こす、面白い

interface
(名詞)
①中間面、界面、境界面
(動詞・他動詞)
①インターフェースで接続させる
(動詞・自動詞)
①インターフェースで接続する

interject
(動詞・他動詞)
①ふいに言葉を差しはさむ
(動詞・自動詞)
①ふいに言葉を差しはさむ

interlinear(形容詞)
①行間に書いた、行間に注記のある

intermission(名詞)
①休憩時間、幕間
②休止、合間

intermit(動詞・自動詞)
①結滞する

intermittent(形容詞)
①断続的な、間欠性の

international
(形容詞)
①国家間の、国際的な
(名詞)
①国際試合、代表選
②代表選手
③在留外国人、外国出身者

internationalism(名詞)
①国際主義、国際協調主義
②国際性

internationalization(名詞)
①国際化、国際管理化

internationalize(動詞・他動詞)
①国際化する
②国際管理下におく

internationally(副詞)
①国際的に

interpret
(動詞・他動詞)
①通訳する
②解釈する、理解する
③説明する、解説する
④演じる、演奏する
(動詞・自動詞)
①通訳する、解説する

interpretation(名詞)
①解釈、説明
②演出、演奏

interpreter(名詞)
①通訳、通訳者
②演出者、出演者、演奏者

interrelate(動詞・自動詞)
①相互に関係する

interrelated(形容詞)
①相関の、相互に関係のある

intersect
(動詞・他動詞)
①交わる
②横切る、区分する
(動詞・自動詞)
①交わる

intersection(名詞)
①交差点
②横切る事、交差
③交点、共通部分

interview
(名詞)
①面接
②インタビュー、会見

intestine(名詞)
①腸、大腸

intimacy(名詞)
①親しいこと、親密な関係

intimate
(形容詞)
①親密な、親しい
②個人的な、私事の
③くつろげる、居心地の良い
④詳細な、深い
⑤密接な
⑥内心の、本質的な
⑦性的な、肉体関係にある
(名詞)
①親友

intimate(動詞・他動詞)
①ほのめかす

itimately(副詞)
①親密に、親しげに
②性的に関連して
③心の底から

intimation(名詞)
①ほのめかすこと
②告示、通達

 

 

 

 

”intimate”の意味と覚え方のまとめ

”intimate”の意味と覚え方についてのまとめです。

 

●”intimate”は同じスペルで発音と意味が異なる2つの”intimate”がある
  ※”intimate(発音:íntəmət/インタァマァト)”⇒「親しい」の意味を持つ形容詞
  ※”intimate(発音:íntəmèit/インタァメェイト)”⇒「ほのめかす」の意味を持つ動詞
 ⇒両方とも語源はラテン語の”intimare(もっとも内部の)”

●”intimate”には関連語が2つあるが、派生元が違う
  ※”intimate(親密な)”⇒”intimately(親密に)”
  ※”intimate(ほのめかす)”⇒”intimation(暗示、告示)”

 
 
コダック
他の英単語の記憶方法についても紹介しています。
是非ご活用いただければ!

【まとめ・各単語の覚え方】英単語の効率的な覚え方【関連付けで記憶力アップ】