【生まれる・種族(gen)】英単語「gender」の意味と覚え方【語源はラテン語の「誕生・種族(genus)」】

こんにちは、コダックです。

 

英語学習、とくに英単語を記憶する上で大切なのは以下の2つ。

①あらゆる方法(目・耳・口・手)を使って脳を刺激する事
②語源や単語のパーツ構成(接頭語・接尾語)などを関連付けて記憶する事

そう!関連付けが強ければ強いほど、記憶に残りやすい

この記事では英単語を語源や構成パーツ、使い方など、多方面からの知識を関連付けし、効率良く記憶する事を目的にしています。

 

 

 
コダック
今日の英語表現は”gender! 「gen(生まれる・種族)」のパーツで構成される単語です。

語源となったのは「人種」を意味するラテン語の”genus”

現在では“gender”=「性別」の意味になりました。

同じ「性別」を表す”sex”と比較して、やや文化的・社会的役割の意味合いが強い単語です。

 

”gender”の意味と使い方 genderの意味は「性別」


gender(発音:dʒéndər/ジェンダァ)“は「性別」の意味を持つ名詞で、「生まれる・種族(gen)」のパーツで構成されています。

 

同じ「性別」の意味を持つ単語には”sex”がありますが、違いは下記の通りです。

  • ”sex”⇒生物学上の「性別」
  • ”gender”⇒文化的・社会的役割としての「性別」

 

例えば”gender role”とは「性役割」を意味します。

性別により社会的に求められる役割が変わってくる事で、例えば「男性は仕事、女性は家庭」といった価値観がそれです。

あくまで「社会における役割」なので、あまり”sex role”とは言いません。

 
コダック
とはいえ”gender”と”sex”の違いについては曖昧な所も多いです。
「sex roles」という研究雑誌もあるくらいなので、いつか呼び方が変わるかも…!

 

 

ほかにも”gender neutral language”は「性的中立語」を意味していて、性別の偏りがない表現の事です。

 
コダック

“policeman“は男性側に偏っているので ”police officer”へ言い換える、と言った感じですね!

 

日本でも”gender neutral”化は進んできていて

  • 「看護婦」⇒「看護師」
  • 「保母」⇒「保育士」

のように性別の偏りがない表現に変わって来ています。

 

 

名詞用法
①性別
②(集合的に)男性、女性

 

gender difference
(社会や文化によって作られる)男女差

gender bender
異性の恰好をする歌手

gender-equal
男女平等の

gender-free
男女平等の、ジェンダーフリーの

gender-specific
男女どちらかに固有の

※参考・例文引用南出康世(2014),ジーニアス英和辞典 第5版、大修館書店

 

 

”gender”の語源は「誕生・種族」を意味するラテン語の”genus”


”gender”の語源は「誕生・種族」を意味するラテン語の”genus”です。

 

オックスフォード英英辞典には”gender”の起源について下記の記述があります。

Origin
Late Middle English from Old French gendre (modern genre), based on Latin genus ‘birth, family, nation’. The earliest meanings were ‘kind, sort, genus’ and ‘type or class of noun, etc.’ (which was also a sense of Latin genus).
現在の”genre”にあたる古フランス語”gendre”から発祥した中後期英語。基になったのはラテン語で”誕生、家族、国”を表すgenus.
初期の意味は「種類」や「性質」、そして「”genus”の意味そのもの」や「名詞の種類や等級」を表していましたが、これも”genus”の持つ意味の一部でした。

※参考・引用「LEXICO

 

この”genus”自体が”gender”の構成パーツである”gen(生まれる・種族)”につながっています。

 
コダック
ちなみに”gen”=「生まれる」の意味は強く残っていて、”gender”に”en”がついた”engender”は「~を生じる・発生させる」の意味を持ちます。

 

 

 

構成パーツから覚える”gender”  ”gender”の構成パーツは「生まれる(gen)」

ここからは構成パーツから”gender”を覚えていきましょう。

”gender”の構成パーツは”gen”「生まれる・種族」の意味を持つパーツです。

 

例えば形が少し変わっていますが”engine”も”gen”で構成されている単語です。

“engine”は元々「生まれつき持っていた才能」を意味していたのが、現在では「エンジン」を意味するようになりました。

 

イメージとしては

「中にエネルギーを生み出す(gen)」⇒「内燃機関」⇒「エンジン」

と捉えると覚えやすいと思います。

 

“gen”使う単語は他にも多数あって、代表的な物は下記の通りです。

 

単語一覧 ※クリックで展開
congenial(形容詞)
①同じ性質の人・趣味が合う人
②快適な
③~に適した

congeniality(名詞)
①一致、愛称

congenital(形容詞)
①先天的な、生まれつきの

degenerate
(動詞・自動詞)
①堕落する
②退化する
(形容詞)
①退化した
(名詞)
①堕落した人

degenerative(形容詞)
①変性の
②退行性の

engender(動詞・他動詞)
~を生じる

engine(名詞)
①エンジン
②機関車
③原動力・牽引力

engineer
(名詞)
①技師、エンジニア
②修理人
③機関士
④専門家
(動詞・他動詞)
①~を工作する、画策する
②~を設計する
③~の遺伝子を操作する

engineering(名詞)
①工学技術
②高額
③工作・画策

eugenic(形容詞)
①優生の、優生学の
②優秀な子孫を残す

eugenics(名詞)
①優生学

gender(名詞)
①性別
②(集合的に)男性、女性

gene(名詞)
①遺伝子

genealogical(形容詞)
①系図上の・血統の

genealogy(名詞)
①系図学
②家系図
③家系・血統

general
(形容詞)
①概略の
②全体的な
③普通の
④世間一般の、一般的な
⑤総合的な
(名詞)
①大将
②普遍的事実

generality(名詞)
①一般法則
②大部分、大多数

generalization(名詞)
①一般化する事

generalize
(動詞・他動詞)
①広く適用する
②普及させる、広める
(動詞・自動詞)
①一般化する、一般論を言う

generally(副詞)
①一般的に
②広く
③通例

generate(動詞)
①生み出す、作り出す
②発生させる

generation(名詞)
①同世代の人々
②世代
③出産
④(電気や熱などの)発生

generator(名詞)
①発電機
②発生器、生み出すもの
③電力会社

generic
(形容詞)
①一般的な
②(薬などが)商標登録されていない、ノーブランドの
(名詞)
①ノーブランド商品

generosity(名詞)
①寛大さ

generous(形容詞)
①気前の良い
②たっぷりの、たくさんの

generously(副詞)
①気前よく
②寛大に、豊富に

genesis(名詞)
①起源、創始
②創世記

genetic(形容詞)
①遺伝子の
②発生の、起源に関する

genetics(名詞)
①遺伝学
②遺伝的特徴

genial(形容詞)
①愛想のよい、朗らかな

genital(形容詞)
①生殖器の

genius(名詞)
①きわめて優れた才能
②天才
③非凡な技能
④守り神

genteel(形容詞)
①上品な、上流階級の
②古ぼけて閑散とした

gentile
(名詞)
①(ユダヤ人から見て)非ユダヤ人、異邦人
(形容詞)
①異邦人の

gentility(名詞)
①行儀作法、上品さ

gentle
(形容詞)
①優しい
②穏やかな
③(動作などが)滑らかな、緩やかな
(動詞・他動詞)
①~をなだめる

gentleman(名詞)
①紳士
②男性
③(呼びかける場などで)諸君
④男性議員

gentlemanly(形容詞)
①紳士的な

gentleness(名詞)
①親切、やさしさ

gently(副詞)
①優しく、親切に
②注意して
③育ちが良く、上品に

gentrify(動詞)
①(貧民街を)高級住宅地化する

gentrification(名詞)
①(貧民街の)高級住宅地化

gentry(名詞)
①上流階級の人々
②(特定集団の)連中

genuine(形容詞)
①心からの、真の
②本物の
③誠実な
④生粋の

genuinely(副詞)
①心から、純粋に

genus(名詞)
①部類、類、属
②類概念

homogeneity(名詞)
①同種、同室、均質性

homogeneous(形容詞)
①同質の、同種の

hydrogen(名詞)
①水素

 

 

”gender”の意味と覚え方のまとめ

”gender”の意味と覚え方についてのまとめです。

●”gender”の意味は「性別」
 ⇒文化的・社会的な意味合いが強い
 ⇒生物学的な「性別」は”sex”

●”gender”の語源は「誕生・種族」を意味するラテン語の”genus”