【外に(out)出た状態になる(turn)】英語表現「turn out 」の意味と覚え方【関連付けで記憶力アップ】

こんにちは、コダックです。

 

英語学習、とくに英単語や表現を記憶する上で大切なのは以下の2つ。

①あらゆる方法(目・耳・口・手)を使って脳を刺激する事
②語源や単語のパーツ構成(接頭語・接尾語)などを関連付けて記憶する事

そう!関連付けが強ければ強いほど、記憶に残りやすい!

 

この記事では英単語や表現について、多方面からの知識を関連付けし、効率良く記憶する事を目的にしています。

 

 

 
コダック
今日の英語表現は「turn out 」! 「外に(out)出た状態になる(turn)をコアイメージとしてもつ表現です。

turn out の意味  コアイメージは「外に(out)出た状態になる(turn)」

turn out「~と分かる/~の結果になる/進行する」の意味で使われる表現ですが、
「(灯りなどを)消す」「出席する」「(製品などを)作り出す」などの意味で使われる事もあります。
 
どの意味にも共通するコアイメージは「外に(out)出た状態になる(turn)」です。
 
①~と分かる・~の結果となる/進行する

②(灯りなどを)消す

③出席する

④(製品などを)作り出す。

※コアイメージは「外に(out)出た結果、明らかな状態になる(turn)」

 
この「外に(out)出た状態になる(turn)」というのが「turn out」を覚える上では役に立ちます。
 
※「turn out」=「外に(out)出た状態になる(turn)」のイメージ
「turn out」は意味だけずらっと並べると分かりづらいですが、下記のイメージを持つと理解が進みます。

例えば何かの結果が分かる時と言うのは、結果が世に出て(out)明らかになった時です。
灯りを消すと、光が視界の外(out)に行った状態になります。

他にも何か
イベントに出席する為には、外に出て(out)会場に向かう必要がありますし、
製品を作るのは、出荷して(out)販売する為です。

このように何かが外に出た結果明らかな状態になったり、失われた状態になったりする事が「turn out」のイメージな訳ですね!

 
 
 

turnout「出席者(の数)投票者(の数)」の由来も”turn out”

ちなみに上で紹介した「出席する」意味の「turn out」から派生したのがturnout「出席者/投票者」です。
 
ただしturnoutの表すのは出席者の数です。出席した人そのものは表しません。
 
 
コダック
なので「a good turnout」と言った場合には「かなりの出席者数」とか「良好な投票率」といった意味になります!
“a good turnout”で「良い出席者」とはならない事に注意です。
 

turn outの例文・使い方

turn outの例文と使い方について紹介します。

The day turned out to be a fine one
その日は結局お天気になった

Everything turned out all right.
なにもかもうまくいった。

I didn’t expect things to turn out this way.
まさかこんなことになろうとは思ってもいなかった。

Turn out the light before you go to bed.
寝る前に明かりは消しなさい

As it things turned out, she was never there.
結局のところ、彼女はそこにいなかった。

※参考・例文引用南出康世(2014),ジーニアス英和辞典 第5版、大修館書店

 

as it turned out「結果として」「後になって分かった事だが」

turn outを使った表現として”as it turned out”があります。意味は「結果として」「後になって分かった事だが」
 
5つ目の例文のようにthingsが入る場合もありますが、この時のthingsは省略が可能です。

As it things turned out, she was never there.
結局のところ、彼女はそこにいなかった。

 

余談:as it turned outは「as a result」や「in the end」で言い換え出来ない場合もある。

as it turned outは「as a result」や「in the end」で言い換え出来る、と言われる事があります。
実際に言い換える事が出来る場合もあるのですが、そうでない場合もあります。
 
as it turned outは例文のように「後になって分かった事だが」の意味で使われる事もあります。
 
ここが特徴的な所で、「最終的にどうなったか」の結果を表す場合は「as a result」や「in the end」などで言い換え出来るのですが、
「後になって分かった事だが」の意味は言い換えが出来ないという事です。
 
あくまで「as a result」「in the end」は結果を表すだけで、「as it turned out」のように後から振り返っているニュアンスはありません。
 

turn outの意味・覚え方のまとめ

●turn outのコアイメージは「外に(out)出た状態になる(turn)」
 ⇒何かが外に出た結果、明らかになったり、失われた状態になるイメージ

●各意味のイメージは下記
①~と分かる・~の結果となる/進行する
  ⇒物事が外にでて明らかになったイメージ
②(灯りなどを)消す
  ⇒光が視界の外に出て失われた状態になるイメージ
③出席する
  ⇒イベントや公共の場に出てきたイメージ
④(製品などを)作り出す。
  ⇒製品を生産して世に出すイメージ