節約・お金の話

映画を安く観る方法。ベネフィットステーション(jsコンシェル)利用でイオンシネマがお得!

 

  • 映画の値段は高すぎる!と思う方に
  • 1800円⇒1300円の27%引き
  • e席リザーブも併用可

 

今回はイオンシネマを割引利用出来るサービス「ベネフィットワン(jsコンシェル)」について紹介致します。

 

先週日曜日に、奥さんと一緒にイオンシネマで「天気の子」を観てきました。

コダックは「君の名は。」を3回劇場へ観に行くくらいどハマリしてた為、新海誠作品というだけで「よっしゃ、観に行こ~!」と即決でした。

 

ベネフィットステーション(j’sコンシェル)で映画料金が割引に

映画は高い

けれども、映画って高いですよね…泣

同じ系列の劇場でも地域によって価格が違ったりしますが、一般料金で観ようと思うと大体下記な感じです。

 

主な映画館の一般料金

1800円

 ⇒イオンシネマ、ユナイテッドシネマ、松竹系列、テアトル系列…etc

1900円

 ⇒TOHOシネマズ

※2019年7月現在

 

 

一般料金で、何も割引が無ければ基本1800円か…高いところだと1900円なんて所もありますね。

 

どんな高級娯楽だ…よ…

 

ベネフィットステーション(j’sコンシェル)ならイオンシネマで1800円⇒1300円

ベネフィットステーションでは様々なサービスの割引、特典を受ける事が出来ます。

対象のサービスは、 旅行・だったり、スポーツジムだったりと多岐に渡ります。

 

元々は法人向けの福利厚生サービスとして提供されているもの、元々は契約している企業に勤めていないとサービスを受けられないものでしたが、

 

 

現在では個人でも、みんなの優待などで月額で利用が出来る他、一部のクレジットカード(REXカード、リーダーズカード等)の特典として利用する事が出来ます。

 

僕が利用しているj’sコンシェルは後者で、個人でベネフィットステーションを利用できる手段の一つとし、ありがたく利用させて頂いてます。

 

 

利用方法は簡単

①ベネフィットステーション内 で「イオンシネマ」と検索すると検索結果が表示されるので、「サービス」をクリック

f:id:koduck110:20190722235105p:plain

 

 ②「ACチケット1800円⇒1300円」の項目をクリック

(AC=AEON CINEMA)

f:id:koduck110:20190722235335p:plain

③画面右側の「申し込みはこちら」から、申し込み

f:id:koduck110:20190722235552p:plain

すると登録メールアドレスにチケット購入番号と暗証番号が送られて来ます。

普段と異なる支払い方法なので、身分証明とか色々必要なんじゃないか…?なんて思ったりしたんですが、全く必要ありませんでした。笑

 

劇場のスタッフさんに聞いたら、購入方法についてめちゃめちゃ丁寧に教えて頂きました!

 

レイトショー等では意味なし

あくまでこの方法は1800円の映画鑑賞料が1300円になるだけで、500円の割引券ではないという事に注意です。

例えばレイトショー1300円の映画館に行ったとして、1300円が800円になるのでは無いという事。

 

コダックは知らずに行って「レイトショーなんで料金変わらないですけど…」と言われ

て、そこで初めて気づきました。恥

 

でも、その時使えなくっても申し込み日から有効期限が3ヶ月以上あるんで、後日改めて行けば大丈夫です!笑

 

最後に

映画って実際に観るまで当たり外れが分からないのが辛い所ですよね。

コダックはあんまり外れ映画に当たる事はないのですが、たまに「あれっ、これ外れかな?」と思う事があっても、

「まぁ…1300円だしな!」と思うと素直に楽しむ事が出来ますよ!