体験レポ・レビュー

キャッチミーイフユーキャン2交換用スティックの猫ウケが最高!運動不足解消の為ならスティックを直接使う方が良い?

 

  • 本体にセットした時より良く動く。笑
  • 値段相応の耐久性
  • スティックがやや短い

 

 そんな製品、キャッチミーイフユーキャン2の「交換用スティック」で直接、猫たちと遊んでみました!

 

 

猫たちの体重増加を憂いたコダックは先日、 自動で猫と遊んでくれるおもちゃ、キャッチミーイフユーキャン2を購入しました。

無事に猫達のお気に入りにはなったものの、運動量はそれほど増えず…!

 

f:id:koduck110:20190725230305j:plain

キャッチミーイフユーキャン2の周りでダラダラする猫たち…笑

大変興味は示しているようで、全く離れようとはしないのですが…苦笑

 

 

そんな時、試しにキャッチミーイフユーキャンの交換用スティックを使ってみたところ、猫の運動不足解消にちょうど良いことが分かったので紹介致します。

 

 

 

 

キャッチミーイフユーキャン 交換用スティック

f:id:koduck110:20190729003620j:image

価格は5本セットで1500円。

一本あたり300円なので、値段設定としては「高くはないかな…?」といった感じです。(むしろ安いかも…?)

 

キャッチミーイフユーキャン2本体にも羽・紐が各一本ずつ付属しています。

本体付属のスティックをそのまま使用して遊んでも良かったのですが、どっちにしても消耗品、という事で交換用を購入しました。

 

耐久性・重さは?

羽を固定している球体部分はプラスチック製です。

同価格帯の猫用おもちゃと比べると羽の固定力が強く、羽が引っこ抜ける様な事はありませんでした。

 

…が、しかし!羽部分の強度はそれほど高く無い為、結局羽部分がボロボロになって交換する為、耐久性としては「300円相応の強度」といった印象です。

 

 

 

重さは非常に軽く5g。

部屋の隅に投げては猫たちに追いかけてもらっているのですが、ビニール紐などで遊んでる時と違い、

少し遠くまで投げられる為、猫たちの良い運動になります。

 

 

実際に使用しての感想

本体にセットした時より、良く動いてくれる。

 

f:id:koduck110:20190725230305j:plain

※キャッチミーイフユーキャン稼働開始から5分後の猫たち。(冒頭と同じ画像です。)

キャッチミーイフユーキャン2本体にセットして使用した時は、最初だけ勢い良く遊んでくれるのですが、その後は周りでダラダラとする猫たちでした。

猫ウケは良いのですが…苦笑

 

 

 

f:id:koduck110:20190729002535j:plain

遊び始めてから…

f:id:koduck110:20190729002621j:plain

最後まで元気いっぱい!

 

交換用スティックで遊ぶと最初から最後まで勢い良く遊んでくれます。

もちろん飼い主のさじ加減次第ではありますが…

 

コダック家の猫たちはあまり市販のおもちゃに興味を示さず、もっぱらビニール紐などで遊ぶ事が多いのですが、これには興味を示してくれました。

基本は投げて使用

上記の様に猫じゃらしとして使用するのも良いのですが、本来直接使用する事は想定されていません。

何せ「キャッチミーイフユーキャンの交換用」スティックですので。苦笑

 

具体的にはスティックが短い為に、遊びに夢中になった猫たちの爪が当たって手がボロボロになります。泣

なのでコダック家では交換用スティックを部屋の隅に投げて、猫たちに追いかけてもらっています。

 

 

 

 

f:id:koduck110:20190729002749j:plain

普段運動しないポッチャリ猫も…

 

 

f:id:koduck110:20190729002859j:plain

くるっとひねって…?

 

 

 

f:id:koduck110:20190729002926j:plain

大回転!

 

 

f:id:koduck110:20190729003021j:plain

そしてひたすら追いかけて行きます。めちゃめちゃ可愛いです。笑

 

まとめ

 上記の通り、スティックの自体が短めなので、直接猫じゃらし的に使用するには手袋などの着用がいるかと思います。

 

ただ、キャッチミーイフユーキャン2本体にセットして使用している時からそうなのですが、猫ウケは相変わらず抜群です!