睡眠

テアニンサプリを実飲。睡眠改善効果あり。副作用は目覚めの悪さ?

「寝つきが悪くて困っている」
「テアニンという成分が良いと聞いたが、副作用が怖い」
「サプリを飲んでみたいけど、ほんとに効果があるか疑問」

この記事はそんな方に向けて書いています。
今回はテアニンのサプリ、「ネナイト」を実際に飲んでみて感じた、睡眠改善効果と副作用についてご紹介します。

 

こんにちは、コダックです。皆さんは夜熟睡出来ていますか?

僕もそうなのですが、寝る前にスマホを見てしまったり、PCをいじってしまうと中々寝付けないもの。

特にこのブログをはじめてからは毎日0時迄は作業しているので、非常に寝つきが悪い状態…

運よくすぐに眠る事が出来ても、直前までPCの画面をがっつり見てしまっている訳で…眠りが浅い…

日中ずっと気だるさが取れない状況が続いていました。泣

 

そんな時「テアニン」というアミノ酸が睡眠改善に効果があると聞き、今回実飲に至りました。

そもそもテアニンとは?

詳細は下記サイトが分かりやすい為、引用させて頂きます。

テアニンは、お茶に特異的に多く含まれる、いわば“希少”アミノ酸です。
その後、ヒトを対象とした検討により、テアニンには脳波α波を増加させる、ストレスに対する自律神経系の反応を抑える、などの「リラックス効果」や睡眠改善作用、カフェインと組み合わせることによる記憶力や作業速度・正確性の向上作用、などの効果が報告されています。

出典:https://www.taiyokagaku.com/lab/column/07/

サプリはやや高価。だけど安い代替品もある。

最初に見つけたのは「テアニン快眠錠」という製品。

ただ、こちらの製品は価格が31日分で4,800円とお高めでした。

僕としては、効果がれば常飲したいと考えていた為、年6万近くの出費は出来れば避けたい所…(4800×12=57,600)

 

そこで安価な代替品として見つけたのがこの「ネナイト」でした。

ネナイト

「テアニン快眠錠」も「ネナイト」もともにLテアニン200mg配合。

そしてネナイトの価格は30日分で1,500円。

や、安い…!

 

実際に飲んで分かったテアニンの持つ2つの効果

効果①:寝つきが良くなった

飲み初めて一番に実感したのは寝つきが良くなった事。

飲み始めた初日の事です。

普段は電気を消してから、眠るのに10~30分くらいかかるのですが…その日は気づいたら寝ていました…!

また僕は夜中に目が覚め、そのまま1時間くらいは眠れずに、翌日睡眠不足…という事がよくあるのですが…

このネナイトを摂取して寝ると、夜中に目が覚めてもすぐに寝なおす事が出来るようになりました…!

効果②:眠りが深くなった(睡眠改善)

上記でテアニンを摂取し始めてから、夜中に目が覚めてもすぐに寝なおせるようになったと書きました…が、そもそも夜中に目が覚め辛くなりました…!

その他には、今までと同じ睡眠時間でも、昼間の気だるさ・眠気の減するなど。

リーマンブロガーにとってはありがたいメリットです。

とはいえ、4時間睡眠とかだと普通に眠いので、万能というわけではなさそうです…苦笑

副作用:寝起きが悪くなった?

テアニンのサプリを飲んでから、体に大きな異常は出ていません。元々はお茶の成分ですからね。笑

ただ、唯一副作用を感じるのが起床時です…朝の目覚めは以前よりも悪くなりました。

今までの僕は朝の目覚めが非常に良い方だったと思います。

例えば目覚ましの時間を6:00にセットしたとします。

するとセットした時間の5分前には勝手に目が覚めるくらい、目覚めは良い方でした。

 

サプリを飲み始めてからは、朝目覚ましが鳴っても中々起きれない。

それどころか、目覚ましが鳴った事にも気づかない有様…!

奥さんが起こしてくれなければこの1ヶ月で何回遅刻した事か分かりません。苦笑

今までの睡眠が浅過ぎた?

心当たりとしては、今までの睡眠が浅過ぎたのではないか?という事。

僕は今でこそ眠りの浅い方ですが、小さい頃は通学時間ぎりぎりまで寝ているような子供でした。

眠りが浅くなり始めたのは社会人になってから。

 

そう考えると、昔の寝つきの良さを取り戻した感じもあります。

 

まとめ:テアニンのサプリは睡眠改善に効果あり!

今回はテアニンのサプリを実飲し、睡眠改善にどれくらい効果があるかをご紹介しました。

寝つきが悪い方・眠りが浅い方に是非おすすめです!