夫婦円満の秘訣はお金の管理方法にあり!お金も貯まって夫婦仲良し【きっかけは日めくりカレンダー】

結婚してからお金の管理をどちらがするかで悩んでいる

お金が貯まらない。

仲良くしたいのにお金の事が原因で、奥さん(旦那さん)と喧嘩してしまう事がある。

Name
お金が中々貯まらないなぁ…、奥さんともお金の事で喧嘩してばかりだしなぁ…
コダック

夫婦仲を良くしたいけど、お金の事で喧嘩してしまう方へ!

夫婦円満の秘訣はお金の管理方法にあるかもしれませんよ!

こんにちは、おのろけ夫婦ブロガーのコダック(@kodu2017)です。

お金の問題はどんな方でも抱えているもの。それは夫婦間でも変わりません。

 

特によく聞く悩みは「夫と妻、どちらがお金の管理をするか」という事

コダック夫婦の場合、結婚してから最初にお金の管理をしていたのは奥さんでした。それから1年程して僕が管理するようになりましたが、中々お金が貯まりませんでした。

結婚してから2年くらいはよくお金の事で喧嘩していました。

コダック
 何故かお互いの両親を交えての話し合いになった事もあります。苦笑

 

先に解決方法から言うと、お金の管理は夫婦共同で行うのが良いと思います。

実際にコダック家では、夫婦共同で管理するようになって下記のメリットを実感しています。

・月の貯金額が14,000円(年168,000円)UP!

・協力してお金の管理をする事で、夫婦仲が明らかに良くなる。

・お金が貯まる分、心に余裕が出来る。⇒お金の事以外でも喧嘩が減る。

 

今回は

  • 「日めくりカレンダー」を使って、お金を共同管理する方法
  • お金の共同管理で夫婦円満

の2点について紹介させて頂ければと思います。

 

お金を共同管理する方法-オススメは日めくりカレンダー

お金

お金を共同で管理する方法は色々ありますが、日めくりカレンダーを使った方法が簡単でオススメです。

やり方としては

  • 日めくりカレンダーにその日購入したもののレシートを貼る
  • レシートがない場合は付箋に書いて貼る
  • 日めくりカレンダーはなんでもOK

※カレンダーは目に付く所(玄関など)に置く

といった感じ。

このやり方はシンプルなのですが、【日めくり】カレンダーを使っている為、以下のようなメリットがあります。

「毎日」家計を意識する習慣が出来る

「なんとなく」買い物の傾向を感覚的に把握出来る

「夫婦2人で」家計を管理している共同意識が生まれる

 

次から説明させて頂きます。

「毎日」家計を意識する習慣が出来る

日めくりカレンダーでの共同管理は家計を意識する習慣づけにもってこいです。

理由は以下のような感じ。

  • 玄関やリビングに置けば、意識しなくても自然に目に付く。
  • 自分がレシートや付箋を貼る時に、パートナーの買い物内容も目に入る。

家計を意識するタイミングは人それぞれですが、なかなか毎日意識するというのは難しいと思います。

普通はクレジットカードの請求や家賃の引き落としがある月末になって「今月ちょっと使いすぎたなー」なんて意識する事が多いですよね。

そういう意味でも毎日家計を意識していれば使いすぎに気づくのも早くなります。

お互いの買い物傾向を感覚的に把握出来る。

お互いの買い物の仕方が「なんとなく」把握ができます。

例えば食材の買い物1つ見ても、夫婦で傾向が全然違うので、そこから学べる事も多いです。

コダック
 「奥さんの買い物は1回あたりの金額が少ないなぁ。確かにそっちの方がムダが少ないかもな…!」といった感じです。

それまでの僕はまとめ買いをよくするタイプでした。g単位の価格が安くなる為です。

ただ、食材に関して言えば賞味期限の問題など、価格が安くなるメリット<必要最低限だけ買うことによるメリットな品物もあります。

奥さんの買い物の仕方を見る事で、自分の買い物の仕方について考えるきっかけになりました。

 

お互いの金銭感覚や買い物傾向のズレを知るきっかけにもなるのでオススメです。

「夫婦2人で」家計を管理している共同意識が生まれる-日めくりカレンダーはきっかけ!

日めくりカレンダーは家計を共同管理するきっかけに過ぎません

 

夫か妻、どちらかが家計を管理するのは分かり易いですが、管理している側の負担が大きいです。

それに思うようにお金が貯まらなかった時、管理している方の責任になる可能性もあります。

コダック
お金を共同管理する事で、家計は夫婦2人の問題である事を再認識出来ます

 

補足:日めくりカレンダーは何でもOK

ちなみに使用する日めくりカレンダー

日付だけのシンプルなやつからおもしろ系、自己啓発系など何でもOK。

僕らが実際に使っている日めくりカレンダーがこちらです。

日めくり筋肉カレンダー

コダック
すでに在庫が無くなっているようで、kindleで格言だけ読む事ができます。見てるだけでもポジティブになれるカレンダーですよ!



正直レシートよりカレンダー格言の方が気になります…笑

お金の共同管理をする事で、どう変わったか

夫婦

お金の共同管理をする事で、僕ら夫婦には2つの大きな変化がありました。

  • 夫婦仲が明らかに良くなった。お金の事以外でも喧嘩が減った。
  • それぞれの得意を活かしてお金が貯められるようになった

次から説明させて頂きます。

僕ら夫婦に起こった変化①:お金の共同管理で夫婦仲良し!お金以外の事でも喧嘩が減った

お金の問題に2人で向き合う事で明らかに夫婦仲が良くなりました。

理由は以下2つ。

・2人で協力しあって同じ問題に対応しているから

・お金の問題は生活に直結する為、心に余裕が出来るから

 

夫婦仲良しの理由①:2人で協力しあって同じ問題に対応しているから

「お金が無い」という問題は夫婦にとって共通の敵です。協力して倒しましょう。

 

お金が思ったより貯まっていない時、夫婦で喧嘩してしまうのは一番良くない事です。

大抵はお金の価値観が違う事が原因ですが、生まれてから異なる環境で育ってきた人同士で価値観が違うのは当たり前

そんな時、必要なのは「お互いの価値観をすり合わせ、許容出来る点を探す」事です。間違っても喧嘩する事ではありません。

 

喧嘩が始まると、「いかに相手を負かせるか」といった所に思考がいってしまいお金を貯める」という目的を見失ってしまいます

仮に言い負かせたとしても、夫婦2人して虚しいだけです。

 

コダック

お金の問題は夫婦の問題!

するべき事は「お金の問題を解決」する事であり、「相手を言い負かす事」ではありませんよ!

 

夫婦仲良しの理由②:生活に直結する「お金の問題」が解決される事で、心に余裕が出るから

心に余裕がない時は、相手のちょっとした言動が気になる時があります。

抱えている問題が生活に直結してくる「お金の問題」であれば、尚更です。

 

心の余裕がないと下記の状態になります。

・相手のちょっとした発言が皮肉に聞こえる。
・お金の事を考えるとテンションが下がる=空気が悪くなる
・一緒に買い物にいっても、値段ばかり目にはいって楽しくない

このような状態だとちょっとした事が喧嘩の原因になりかねません。

 

心配事があっては、何事も楽しめません。

「お金の問題」が改善した今では、殆ど喧嘩する事がありません。

 

僕ら夫婦に起こった変化②:それぞれの得意分野・好きな分野を家計に活かせるようになった

お互いの得意分野は活かしましょう

お金に関しての価値観が違うという事は、得意分野や好きな分野も違うという事。これを活かさない手はありません。

 

僕ら夫婦の場合は以下のように得意分野・好きな分野を家計に活かすようになりました。

  • 僕(クーポンやお得なサービスを集めるのが好き)⇒現在利用してるサービスの見直し(電気・ガス会社の乗り換え、格安SIMの導入)
  • 奥さん(数字を取り扱うのが得意)       ⇒家計簿を担当。お金が掛かりすぎている項目について夫婦で共有。

 

コダック
正直、一番面倒な家計簿を担当して頂いている奥さんには頭が下がります…!

こうした得意分野・好きな分野を活かした結果、僕ら夫婦は毎月の貯金額を14,000円UPする事が出来ました。

この金額が大きいか小さいかはさておき、殆ど無理をせずに貯められている事が嬉しい点です。

 

 

まとめ:夫婦円満の秘訣はお金の共同管理

夫婦2

最後に、今回の内容をまとめさせて頂きます。

  • 日めくりカレンダーは、お金を共同管理するきっかけ作りとしてオススメ
  • お金の問題も協力して乗り越えられるし、夫婦仲も改善する事が出来る

正直、お金の事で喧嘩する時間は「すぐ目の前に敵がいるのに、仲間割れをしている」ようなものです。

是非とも夫婦協力して乗り越えていきましょう!

最新情報をチェックしよう!