【偽物?】損をしない為の中華家電・ガジェットの安心な選び方【安すぎ?】

 
今回のお悩み
欲しい家電・ガジェットがあるけど高くて手が出ないよ…
すごく安いのもあるけどこれって中華家電だよね?大丈夫かな…?

 

 
コダック
中華家電・ガジェットには選び方がありますよ!
僕自身もハズレを掴まされる中で、やっと中華家電の選び方が分かってきました!泣
この記事では中華家電を買うときに注目したい3つのポイントを紹介します!

 

前提:中華家電とは

中華家電とは外国の家電メーカー、特に海外アジアメーカーの製品を差します。

日本メーカーの同じスペックの製品と比べて価格が安い事が多いです。

 

 
コダック
すごい物では半額くらいの製品もありますよ!

 

「中華」というだけあって中国・韓国・台湾あたりのメーカーが多い印象です。

初期不良品はやっぱり多い!

中華家電の不良率についてですが、日本メーカーの製品と比べると初期不良品は多めです。

 

僕自身も過去に4回、初期不良品に当たっています。

初期不良までいかなくても外箱が潰れている…なんて事は良くあります。泣

 

メーカーによって偏りもありますが、やはり日本メーカーより不良品が多い事は覚悟しておいた方が良いと思います。

中華家電・ガジェットの選び方⇒アフターサポートの強いところを狙う

 
コダック
ただし、それ以上にアフターサポートが強い!という印象も受けます!

不良品の無償交換は当たり前。場合によってはそれ以上のアフターサポートをしてくれるメーカーも…!

 

前に僕がモバイルバッテリーを購入した時は、不良品の回収なしで代替品が送られてきました。
その時の不良品は2個あるうちの1つが使えない状態だったので、使おうと思えば使える製品でしたのでびっくりです。
1個の値段でモバイルバッテリー2個をゲットできたわけですね!(うち1個は不良品ですが…笑
 
これから中華家電・ガジェットを購入しようと考える方は以下のポイントを参考にサポートの手厚いメーカー初期不良の少ない製品を選ぶようにしてみてくださいね!

ポイント1:レビューの評価・数。

まずはひたすらレビューの評価と数をチェックしていきます。
この時レビューが本当かどうか(≒サクラが混じっていないか)は気にしません
というか中華家電はメーカーがサクラを雇っている可能性が非常に高いので、サクラがいる前提で考えた方が良いです。
 
 
今回のお悩み
じゃあ何でサクラがいるのに、レビューの評価と数をチェックするの?
それは「レビューの評価が良い≒製品の質が良い」という事を確認したいのではなく、
「レビューの評価が良い≒悪い評価の影響が大きい」という認識を持つのが大切だからです。
ましてやサクラを雇っているならなおさら。高評価を得るためにお金を使っているという事なので悪い評価をつけられた時のダメージは大きいです。
 
メーカー側は「見る目の厳しい日本市場でこれだけ高い評価を受けた!」という看板が欲しいので、高評価を維持するためにもサポートがめちゃめちゃ丁寧です。
 
 
コダック
逆に言えば「すでに悪い評価がついている製品」や「ほとんど評価がついていない製品」に関してはとてもドライ…
 
僕が出会った例では、「初期不良の問い合わせをする⇒問い合わせスルー⇒製品ページ削除」のコンボを食らった事があります。
まさに泣き寝入り…!こんな事にならないようにも評価は必ずチェックしましょう!
 
目安としては星4以上、件数10件以上です。(サクラっぽいレビューも含む)
なぜ星5でなく4以上かというと、メーカー側がAmazonによるレビュー削除の対策をとっている場合がある為です。
 
不自然に高評価なレビューはAmazonによる削除対象になる場合がある為、メーカー側も評価がオール5のような状況を避ける場合があります。
 

余談:製品のサクラ度をチェックする方法

中華家電を購入する場合はサクラレビューも立派な情報源の1つですが、「サクラ・やらせに騙されたくない!」という場合にはサクラチェッカーというサイトがおすすめです。
 
昔はサクラレビューといえば日本語の怪しいレビューが多かったのですが、最近は日本人に報酬を支払ってレビューを依頼するメーカーも多く、判断が難しいです。
そんな時にはサクラチェッカー!
メーカーの国籍や過去のレビュー推移などからその製品のサクラ度を判定してくれます。

ポイント②:「対応(問い合わせ・カスタマーセンター)」「付属品」で検索してみる

「対応」「付属品」で検索した時にどんなレビューが出てくるかも注目ポイントです。

問題のある製品は星5の評価でも本質のヤバさが垣間見えます。

 

Amazonではレビューから知りたい情報を検索できます。 

 

ここで「対応(or問い合わせ or カスタマーセンター等…)」で検索した時に出てくるレビューの数が多いと問題です。

大抵

  • 「初期不良でしたが問い合わせをした所、大変丁寧な対応+迅速な交換対応で星5つです」というような対応を褒めるレビュー
  • 「とにかく対応が悪い!」といった対応の不備を責めるレビュー

の2パターンですが、後者が地雷なのはもちろんとして、前者のレビューも数が多いとそれだけ問い合わせが来る(≒問題の多い製品)という事なので避けた方が無難です。

 

 

「付属品」で検索する場合はもっとわかりやすいです。

こんな感じで「付属品がない!」という怒りのレビューが多いのでぱっと見で地雷とわかります。

動作不良は「検査したけど不良を検知出来ませんでした」で理解できますが、付属品がついていないのは単純な検品ミス。(検品してない?)

 

ポイント③:レビュー画像に「ただ並べただけ」の画像が多くないか

レビュー画像に実際に使用している画像ではなく、ただ中身を開封したり、並べたりしただけの画像が多い製品も注意が必要です。

何故かというと、ただでさえ低いサクラレビューの信頼性がさらに低くなってしまうから

 

 

海外メーカーがサクラにレビューを依頼するときの報酬は「製品の無償提供(購入金額の返金)」がメインです。

「商品代金を返却する代わりにレビューを書いてね!」というわけですね。

そうやって無料で手に入れた商品をメルカリなどで売る事を0円転売(レビュー転売)というのですが、実際に使用してしまうと新品としては売れなくなってしまいます。

なので、転売屋としては極力製品を開封したり、使用する事は避けたいのですが、メーカーとしては画像込みでレビューしてもらった方が分かりやすい。

 

というわけで下の画像のように「ただ開封しただけ」「ただ並べただけ」の画像をレビューする転売屋が多くなります。

 

 
コダック
そして「商品検品の為、開封済み」「付属品確認の為、開封跡あり」といった文言で新品・未使用品として販売する流れです。

 

 

サクラでも何でも、実際に使用してみてのレビューであれば参考になるのですが、こうしたレビューはほぼ情報量0!

 

 

最新情報をチェックしよう!