体験レポ・レビュー

KENWOODのドライブレコーダーはコスパ良好。低価格帯の優秀なレコーダー【DRV-340】】

ドライブレコーダー

・安いドライブレコーダーを買ったらすぐ壊れてしまった…という方へ

・コスパの良好なレコーダーを探している方へ

⇒これ一つで即使用可能

⇒取り付けが両面テープなので簡単&外れにくい

皆さんは煽り運転に遭遇した事はありますか?

コダックはというと数回遭遇した事はありますが、良く聞く車から降りてきて文句を言ったりだとか、車の進行を妨害して無理やりこちらの車を止めさせる、といった様な悪質な煽り運転には幸いな事に未だ遭遇した事がありません。

TVでやってる「煽り運転特集」なんかを見てるとほんとに怖いですよね…苦笑

 

超低価格帯(4,000円)のドライブレコーダーはコスパが悪い?

という事で、コダックは昨年末にドライブレコーダーを購入したのです。

中国製のドライブレコーダーで、価格は4,000円くらい。

それまで家電量販店やamazon、楽天などでドライブレコーダーを探してみたのですが、価格は安くても10,000円くらい…

10,000円でも十分低価格だったのですが、4,000円という超低価格に釣られて即購入。

超低価格レコーダーでも機能は十分

この時購入したドライブレコーダーも、4,000円の割には画質も良く満足していました。

細かいところを言えば操作の仕方が若干分かりづらかったり、microSDが別売りだったりしたのですが…そこは4,000円という価格を考えれば全く問題の無い所でした。

 

超低価格レコーダーは耐久性に難あり

実際に使用して弊害があったのは1点。

それは「耐久性」でした。

購入してから2ヶ月程経った頃、奥さんを助手席に乗せてドライブをしていた所…奥さんから「あれ?画面暗くなってるよ?」との指摘が…!

「えっ、マジで!?」と思いながらレコーダーを確認すると確かに画面が真っ暗に…!

この時は電源を入れ直す事で復旧しましたが、それ以降も頻繁に同じ症状が発生。しかも画面が真っ暗になっている間は録画も出来ていないという有様でした。泣

一応保証期間もあったので、交換という手も取れたのですが「いざという時」に備えてドライブレコーダーを買うのに、いざという時に動かないかもしれない…と思うと同じものを買うのはちょっとな…という事で別な製品を検討する事にしました。

 

KENWOOD DRV-340

ドライブレコーダー

そうして見つけたのがKENWOODの「DRV-340」

12,000円程で購入出来るという事で、ドライブレコーダーとしては低価格帯に位置するイメージです。

 

本体は小さめ

本体のサイズとしてはやや小さめの分類になると思います。

操作ボタンもやや小さめな為慣れないと押しづらいかもしれません…

ただ、操作自体は分かりやすく単純なので、操作に困る事はないかと思います。

画質について

画質についてはフルHDという事で非常に綺麗です。

上記画像の通り、本体サイズは非常に小さいため本体側での画像確認には限界がありますが、録画したデータをPC等で確認すると…

レコーダー画像

き、綺麗…!

超低価格レコーダーの時には判別できないくらいの距離にある車のナンバーもはっきり分かりました…!

 

また、速度(画像青枠)と緯度経度(画像赤枠)が記録されているのも特徴の一つ。

実際事故にあった時にどこまで情報が必要になるのかは分かりませんが、情報は多くて損は無い…筈。笑

 

microSDが付属しており、これ一つで即録画開始出来る

地味に嬉しいのが付属品のmicroSD。

超低価格レコーダーの時に購入したものがあったので、今回は使用しなかったのですが…笑

ここら辺はさすがKENWOOD、過不足なしといった感じでした…!

 

 

最後に

コダックは2台目のドライブレコーダーとしてDRV-340を購入しましたが、「最初に使うドライブレコーダー」としてオススメかと思います。

欠点と言えば本体の小さい為、ボタンが押し辛い事くらい。

逆にそれ以外の点では使用していて不足を感じた事は今の所ありません。

最初っからこっちを買えば良かったと思っています…苦笑