R1ヨーグルト生活

コロナウィルス対策にR1ヨーグルトは効果あり?今こそ免疫力を鍛えよう!

【こんな方にオススメ】

・腸内環境を整えて、免疫力を高めたいと思っている方

・コロナウィルスは怖いが、仕事等でどうしても外出しなければならない方

【更新日:2020年2月24日】

2019年末から武漢で流行し始めた新型コロナウィルスCOVID-19。
今では日本国内でも猛威を奮っていますね。

ニュースでコロナウィルスの話題を見ない日はありません。報道の時間も長くなり、日々、緊迫感が高まっているのを感じます。

以前の記事でも触れましたが、R1ヨーグルトを継続する事で、新型コロナに限らず、病気全般に対する抵抗力が高まっていると感じた為、ご紹介いたします。

R1ヨーグルト、ヨーグルトメーカーで自作した物でも効果ある?2ヶ月継続してみた。

国内の感染者数は日々増加

病気

日本国内での感染者は2020年1月15日に確認されてから、日々増加しています。

僕は朝起きて最初にTVを付ける事が多いのですが、大抵新型コロナのニュースをやっているので、「またか…」と思ってしまいます。

 

厚生労働省「新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について」

新型コロナの感染状況は上記の厚生労働省のホームページで確認できますが、素人目に見ても感染拡大は防ぎようがなさそう…

いっそ流行する事を前提に感染した時にどうするか考える方が良さそうですよね。

現状、新型コロナウィルスに対しては対症療法しかない

新型コロナウィルスの恐ろしいのは、ウィルスに対する治療法が確立されていない事…!

新型コロナウイルスに対する治療法について厚生労働省のホームページに記載されているのは次の1文…!

現時点で、このウイルスに特に有効な抗ウイルス薬などはなく、対症療法を行います。
出典:厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQA

これがインフルエンザ等であれば、治療法が存在する為、病院にいけば済む話なのですが…

新型コロナに関しては病院に行っても治るどころか、感染拡大につながってしまう可能性があります。

もちろん、対症療法も大切なのですが、最後の最後、病気を治すのは自分の免疫力頼りという事ですね。

治療法がない=自らの免疫力でコロナをやっつけるしかない!

「治療法が無い」という事は、すなわち自らの免疫力でなんとかするしかないという事…!

免疫力を高めると言えば、そう!R1ヨーグルトですね!笑

 

僕自身は、R1ヨーグルトを昨年の11月から摂取しています。

ヨーグルトメーカーで自作したR1ヨーグルトですが、おかげさまで今年はインフルエンザにもかかっていません。

例年とは違い、風邪もひかず健康に過ごせています

しかも、ヨーグルトメーカーで自作すると経済的にもとっても優しい!笑

 

R1ヨーグルトの免疫向上効果:マクロファージやNK細胞を活性化

体内に侵入した病原体に対し、最初に攻撃する免疫機能の事を「自然免疫」といいます。

「自然免疫」を担う細胞にはマクロファージやNK細胞といったものがあるのですが、R1ヨーグルトにはそれらを活性化する作用があるのです。

 

下図はR1ヨーグルトの乳酸菌「1073R-1」を使用したヨーグルトを与えたマウスのNK活性の図です。

出典:明治「乳酸菌1073R-1試験結果」

 

こちらはマウスを対象としたNK活性の実験ですが、対人での実験も実施されています。

山形県舟形町と、佐賀県有田市の高齢者を対象にした実験でも、1073R-1を食べる前にNK活性が低かったグループで、その活性化が確認されています。

下図は風邪の1073R-1の摂取前後での罹患リスクの低減を表したものです。

出典:明治「1073R-1

出典元で確認されているのは高齢者、かつNK活性が低かったグループのみですが、何かと免疫力が下がりやすい冬。こうした効果が期待出来るというのは大きいですね。

食べるのに効果的な時間は寝る前!メラトニンにより、安眠にも効果あり

そんなR1ヨーグルトですが、摂取するのに最適な時間は、夜寝る前の時間帯です。

腸の活動が活発になる就寝時間に合わせられる他、乳製品には「メラトニン」という眠気を誘う物質が含まれる為、安眠にも有効な為です。

「メラトニン」という眠気を誘う物質が、1ミリリットルあたり16~26ピコグラムとごく少量ですが、含まれていることがわかったのです。本来、このメラトニンは、夜間に脳の「松果体」という器官から分泌されるホルモンで、脈拍や体温、血圧を低下させるなど、睡眠を促す作用があるんです。それに、牛乳に多く含まれるカルシウムに鎮静作用があることはよく知られていますね。カルシウム不足でイライラしないためにも、就寝前に牛乳や乳製品を摂ることはおすすめできます。

出典:明治「安眠にもヨーグルト」

 

良く免疫力を高めるには良質な睡眠が必要と言われています。

R1の免疫向上効果と、乳製品の持つ安眠効果のダブル効果で新型コロナ対策をしていきたい所ですね。

追記:カロリーが気になる方は低カロリータイプがおすすめ

とはいえ寝る前にヨーグルトを食べるのは、カロリーが気になる所ですよね。

そんな時は低カロリータイプがオススメです。

僕の場合は自作したR1ヨーグルトなので、砂糖を加えず、そのまま摂取する事でカロリーを調整しています。

市販のR1ヨーグルトを摂取する際、カロリーが気になる場合は低カロリータイプのものがオススメです!

Twitterでは既にR1を実践している人も

まとめ-そもそもR1でなくとも、腸内環境を整えるのは大事

今回はR1ヨーグルトを摂取する事による免疫力向上効果についてご紹介致しました。

今や世間は新型コロナの話題でいっぱいですね。

そうは言っても中々仕事を休めないのが社会人の辛い所…泣

 

R1ヨーグルトの新型コロナへの効果は正直な所、未知数ですが、そもそも腸内環境を整える事自体が免疫力向上に有効です。

善玉菌は乳酸や酢酸などを作り、腸内を酸性にすることによって、悪玉菌の増殖を抑えて腸の運動を活発にし、食中毒菌や病原菌による感染の予防や、発がん性をもつ腐敗産物の産生を抑制する腸内環境を作ります。また善玉菌は腸内でビタミン(B1・B2・B6・B12・K・ニコチン酸・葉酸)を産生します。さらに善玉菌の体を構成する物質には、体の免疫力を高め、血清コレステロールを低下させる効果も報告されています。

出典:厚生労働省、e-ヘルスネット「腸内細菌と健康」

 

何より1番怖いのは、インフルエンザや風邪で免疫力が落ちた所に新型コロナがきてしまう事の筈!

大変な事態ではありますが、R1で免疫力を高めて乗り切っていきましょう!