まいにー【MyNY】

仙人草(クレマチス)を試してから2年経過…扁桃腺炎への治療効果は本物だった!

スポンサーリンク

化学療法のイラスト

 

 

 

こんにちは、2年前まで扁桃腺炎に悩まされていたコダックです!

 

 

僕が扁桃線炎から解消されたのは2年前の事でした。それまでは隔月で扁桃線炎を患っていました。

 

そう!仙人草に出会うまではね!(CM風)

 

仙人草の効果…とは?

 コダックが仙人草治療を試してから早くも2年が経ちました。

 

扁桃腺炎のキツさ。それもだいぶ昔の話になるくらいしばらく扁桃腺炎にかかっていません。

 

www.kodack.net

 簡単にまとめるとこんな感じです↓

 

  • 手術と比べ敷居が低い。
  • 効果の信憑性は低い。
  • ちょっと痛い。しばらく(1年ちょっと)跡が残る。

 

 軽くやり方をご紹介しますと

①仙人草の葉を揉み込む

②揉み込んだ物を前腕の内側、手首に近い位置に貼る(面積は小さく!)

③数日後水ぶくれが出来る為、なるべく潰さないように過ごす(ちょっと痛い)

 

 

えっ!?これだけ?

 

簡単だし、手軽だし、仙人草もネットで安く手に入るし…最高かよ!

 

……っていけばいいんですけど…ね涙

 

 

 

 

そうはいかないのが仙人草治療の辛い所

 

実は仙人草による扁桃線治療効果は根拠がはっきりしません。

 

「仙人草の毒性が過剰な炎症反応を抑えるのではないか」という話を聞いた事があります。

 

ところが上記の話って本当でしょうか?毒性が炎症を抑えるってなんやねーん!

 

分かっているのは仙人草を使用して、扁桃線炎に効果があった人がいる(ネット上のレビューでは)という事だけです。

 

おまけに過去記事でも書きましたが、治療の際に出来た水泡の跡は1年経ってもうっすらと残るほどです。

 

そこで今後「やってみようかな?」「知るか!こっちは扁桃線炎に本気で悩まされとんねん!」という方の為に、

 

治療から2年経過したコダックの現状をご報告しようと考えた訳なのです。

 

治療から2年経って

効果について

  •  扁桃線炎の頻度【隔月⇒年1
  •     発症時の症状【38度の発熱(酷い時)⇒微熱】

 

結論としては、非常に高い効果がありました。

 

特に発症頻度が隔月から年1になったのはでかい!

 

コダックの場合、元々38度以上の高熱は稀でしたが、それでも頻度が高いとつらいもの。

 

治療後の2年間で扁桃腺が腫れたのはなんと1回のみ!相当な改善です。

 

 

信憑性について

もちろん、他の要因が影響している可能性もあります。例えば体力。

 

コダックは仙人草治療の半年後くらいから筋トレを始めました。

 

ま、元が病弱だった所に、体力がついて人並みになっただけじゃん!という可能性も、もちろんあります。

 

ただ、個人的には仙人草の効果は本当ではないかと思うのです。

 

少なくともコダックにとっては本当でした。

 

扁桃線炎の頻度が減ったのは水泡が収まり始めた時期と近いですし、

 

何より、この世の中に都市伝説じみた民間療法は多数存在しますが、一つくらい効果を持つ物があってもいいと思うのです。

 

 

じゃないとただ痛い思いしただけやん!?涙

 

ちょっとは効果あってくれなとい…ね(願望)

腕の跡について

ちょっと悪い情報ですが、経過を報告するなら悪い面もつたえないとね!

 

正直いって残念ですが、これに関しては過去記事で書いた時からさほど変わっていません。

 

f:id:koduck110:20180517232437p:plain

↑まだこの時とほぼ同じ感じです。

 

ただこれは日焼けしたりすると一時的に見えづらくなりますし、

 

写真だと分かりやすいですが、実際に見ると言われりゃそうかな?程度のシミになっています。

 

 

なんの慰めにもならないですけどね!(大号泣)

 

結局跡は残ってる訳だから…ね…

まとめ

コダック個人の感想としては、やってみて良かったというのが正直な所です。

 

もしかしたらプラシーボ効果もあるかもしれませんが、確かに扁桃線炎は減りました。

 

コダックは揉み込んだ仙人草を貼る時、何も考えず広く貼ってしまった為、今でも跡が残ってしまっていますが、

 

治療の際、

①貼る面積を狭くする

②水泡が潰れた後はキズパワーパッドを使う

などの対策をしておけば、傷の治りも早く、跡にもなりにくいそうです。

 

 

ま、聞いた話なんですけどね!(←重要)

 

上記の対策をコダック自身がやってみた訳ではありません。

 

結局の所、治療は自己責任となります。

 

コダックは腕の跡はそれほど気にしてませんが、人によってはそうでない方もいらっしゃると思います。

 

ただ、今回のコダックの例を見て「ま、腕の跡くらいなら!」と思って治療を実践した方に、治療効果が無事出てくれれば良いなぁと思います。

 

それでは!