まいにー【MyNY】

無事に転職出来たので、転職エージェントの有用性について語ってみる

スポンサーリンク

こんにちは、コダックです。

 

過去にこんな記事を書きました。

www.kodack.net

いやぁー!病んでるね!

 

ぶっちゃけ今考えると裁量権があろうがなかろうが、仕事なんて皆辞めたいもんだと思います!

 

そもそも転職した所で今抱えてる問題が完全に無くなる訳でもないんですけどね!

もちろんある程度のリセットは出来るけど!

 

 転職は短期決戦

とか言えるのは既にコダックが転職したからなんですけどね!

昨年から働きはじめていて、6か月目に突入しました

転職して初めての長期連休です。GW最高!

 

ところで、実際に転職してみて思うのは、「転職は短期決戦」だということ

 理由としては1つに体力・金銭的な問題。それから2つ目、今の仕事を続けながら転職する為です。

 

転職は交通費がとにかくかかります。面接はもちろんです。

後述しますが、転職エージェントとの相談に行くにも交通費がかかりますからね!転職道は無情やで!

 

「今の仕事を続けながら転職する」については完全主観。

コダックは前職を続けながら転職したので、その時の感想です。

 

金銭面はもちろん、面接の時に「どうして前職を辞めてから転職活動を始めたのですか?」とか聞かれるのも心配でしたから。

 

「いやぁ、キャリアアップの為にですねぇ(汗)」

とか半泣きで答えたくないですからね!

 

 

とはいえ今の会社に何かしら不満、もしくは他の会社より魅力を感じないから会社を辞めたい訳ですよね?

なら今の会社でだらだら働くのは本意ではないですよね?

 

 

だからこその短期決戦だ!(暑苦)

 

 

短期で決めたいなら転職エージェント

 

そーゆー訳で、転職活動をするなら、ある程度短期決戦がのぞましいです。

コダックは転職エージェントを利用しました。

(ヘッドハンティングとか超憧れだけどね!泣)

 

転職エージェントを利用した方が良い理由は2つです。

1、自己分析、企業研究の時間が削減出来る

新卒採用の時を思い出して欲しいんです

就活で時間が掛かったのは何でしたか?

 

1番は説明会だったり、SPIの勉強だったりしたと思います

そこを乗り越えないと面接に進めませんからね

 

でも一次審査を通過してからは自己分析、企業研究の時間が多かったのではないでしょうか?

大学でのセミナーでも「とにかく自己分析!」「あとは企業研究!」なんて、口酸っぱく聞かされます。

 

 転職でもそれは一緒だと僕は思います。

自分の前職での○○な経験が」「貴社の□□な仕事で××するのに役立つ」事をアピールする為。その為に自己分析、企業研究が必要です。

 

自己分析、企業研究はエージェントと!

ところが、この2つを自分だけでやろうと思うと結構大変。

なんせ答えが分かりませんからね!

 

例えばコダックが

f:id:koduck110:20180505215107j:plain

「新規プロジェクトのサブリーダーとして、進捗管理を行いました。御社の仕事もめちゃめちゃ進捗管理させて頂きます(キリッ)」

 

とか調子こいても

いや、弊社そーゆーんじゃなくてSE募集なんだけど

の一言でいままでの苦労が水の泡なわけです。

 

その点転職エージェントは、人材を募集している企業側にも営業をかけていますから、

「どんな人材を希望している企業か」というのを分かっています。

 

今まで紹介した人材の傾向から、どんな人物が好まれるかという事もある程度把握しています。

 

 

企業分析も同様。

なんなら「ここはこーゆー企業で、○○な業務があるので、コダックさんの場合、こんな志望動機はどうでしょう?」レベルのアドバイスも頂けたりしました。

 

 

2、スケジューリングはエージェントが行ってくれる

これも重要。

 

仕事をしながらの転職活動はついつい長引きがちです。

日々の仕事をこなしながら履歴書作成、面接の予約、

場合によっては有給の申請をして……

 

 

f:id:koduck110:20180505230142j:plain

「あ、あのぉ、有給が取れなくてですねぇ……別日で面接ってダメですかぁ?(媚びた笑い)」

 

 

 みたいなね(泣)

 

そーゆー事もない訳です。

それどころか「来週の水曜日に説明会兼、面接の企業があるんですが、いかがですか?」

みたいな感じでスケジュールを組んでもらえます。

 

 

まとめ

これだけ転職エージェントを推しているコダックですが、一番最初はリクナビネクスト等の転職サイトを利用してました。

新卒採用の時の「とりあえずリクナビ・マイナビ登録しとこ!」といった感覚でした。

 

だからこそ転職エージェントの様に仲介者がいて、企業と雇用者の距離が近い様な転職活動は新鮮でしたし、エージェントの有用性について強く実感しました。

 

 

別に転職サイトと併用しちゃダメ!

って事もないので、

 

是非利用してみてはどうでしょうか?

 

それではっ!