まいにー【MyNY】

歩き過ぎは危険?1日1万歩どころか2万歩、3万歩を歩いてみた結果

スポンサーリンク

f:id:koduck110:20170319093022j:plain ※2019/3/23更新

こんにちは、コダックです。

明後日から関東地方で雪が降るそうですね。コダックの住む地域も雪の範囲内にあるので、今から戦々恐々しております。 雪降ると通勤がしんどい…よ…泣

 

雪が降るとジョギングやウォーキングも面倒になりますね。 コダックは雪が降ったら「もう今日は休み!」と思い切ってサボってしまうのですが…(←三日坊主の始まり)

子供の頃の元気が欲しい…!(切実)

きちんと習慣として運動していれば多少のブランクがあっても健康には問題はありません。 むしろ運動量が多すぎることにも問題があるのです。

今回は1日2万歩、3万歩の運動を続けると、どんな影響があるのかをご紹介します。

 

1日2万歩のウォーキングを続けるとどうなるか。

よく1日「10,000歩」歩くと体に良いと聞くことがありますね。

コダックの仕事は立ちっぱなし、歩きっぱなしな仕事の為、2万~3万歩を毎日歩いています。

平均して25,000歩、距離として15km。

仕事は繁忙期だと朝6時から夜12時まで続く事もありますから、18時間程は立ちっぱなし、歩きっぱなしの計算になります。長過ぎぃ!

 

入社してから3年間、ほぼ変わらず歩き続けている訳ですが、日常的に2万歩を歩き続けた結果、コダックに起きた影響は以下のものでした。

 

 

 

その1:体重は変わらない

3年間、1日2万歩生活を続けたコダックですが、その体重は変わりませんでした。

というか逆に増えました(号泣)

2万歩も歩いてるんだから、ちょっとくらい痩せてもよくない?泣

「1日1万歩で健康に良いなら、2万歩なら最強じゃん(←浅はか)」と考えていたコダックは焦りましたが、

よくよく考えると太ってしまうのも当然な理由がありました。

 

運動量の減少

コダックは大学の頃からジョギングを行っていました。 休みの日は1時間、平日は30分程度のジョギングを毎朝していたのです…が…!

長時間の立ち仕事、歩き仕事で膝を悪くしてしまい、ジョギングをやめてしまったのでした。

毎日30分のジョギング、仮に時速10kmだとすれば350kcal程の消費カロリーが無くなってしまった事になります。

1万歩の消費カロリーが100~140kcalですから、2万歩歩いても最大300弱。

結果として消費カロリーがジョギングだけしていた頃に比べて50kcal程少なくなってしまった事になります。

あんだけ動き回ってんのに、逆に消費カロリー減ってるんかーい!泣

 

食事量の増加

特にジョギングと併行して歩いていた頃は食事量が大変増えました。

朝7時に食事をとっても10時頃にはお腹が空き始め、昼食時は学生時代より2割増しの量を食べていたと思います。

コダックの場合、休日の食事量は増えませんでしたが、歩くだけでは筋肉量に影響は少なく、基礎代謝は変わらず。 結果としてプラマイゼロ、むしろマイナスです。

※追記

 記載した「筋肉量に影響は少ない」というのは誤りでした。汗

 2019年3月現在、コダックは転職して、以前よりも運動量が大幅に減りましたが、

 たまに筋量測定などを行うと、足の筋肉だけが明らかに発達しているとの結果が出ます。

 流石に3年間、毎日2万歩の運動量は筋肉にとっても中々の刺激になっていたようです!

 

その2:体調を崩しやすくなった

仕事ではご飯を食べる時以外はほとんど立ちっぱなし、歩きっぱなしの状態でした。

正直15km歩くというのは、距離的にそれほど辛い事ではないのかなとも思いますが、 それが8時間、早出+残業時には最悪18時間程立ちっぱなし、歩きっぱなしの状態が続く訳で…

疲労がたまると段々と歩く姿勢も悪くなり、腰、膝などを痛める悪循環に…泣

 

またよく風邪をひくようになったのもこの頃です。

そもそも繁忙期は18時間働いている訳で、この頃のコダックは年中睡眠不足に…

そんなんで疲れが取れる訳もなく、月に1回は風邪をひくような状態になっていました。

 

最後に

コダックは仕事の内容上、歩かなければならない、強制的に歩かされている様な状況だった為、体を壊してしまいましたが…

自分の体力にあった距離を適切なペースで歩くのであれば、2万歩、3万歩どころか何万歩歩いても平気かと思います。

てか、15kmで体壊してたら、マラソンランナーとか出来ないもんね!泣

皆さんも体には充分気をつけて!

それでは!